CoCo壱番屋のオススメのメニューランキング

CoCo壱番屋のオススメのメニューは何か、60人にアンケート調査を実施しました。

ココイチでオススメのメニューを知りたい!

まだ食べたことがないカレーでおいしいメニューを知りたい!

初めてCoCo壱番屋に行くので、人気メニューを教えてほしい!

このように考えているのであれば、是非、このアンケート調査も参考にしてみてください。

ちなみに、このアンケート調査は以下のように実施しました。

調査実施日:2019年04月01日~2019年04月15日

調査方法:インターネット調査

人数:60人

実施者つむぐ

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見てみましょう。

スポンサーリンク

CoCo壱番屋のオススメのメニューランキング

※以下の()は、(性別/年齢/住所/職業)です。

1位:ほうれん草カレー(5人)

ほうれん草カレー

画像出典:CoCo壱番屋『ほうれん草カレー

健康のためにも野菜が食べたいので、野菜系のカレーから選ぶようにしています。

その中でも、ほうれん草は体に良さそうなイメージがあるため選んでいます。

また、邪道なやり方かもしれませんが、サイドメニューでフライドチキンサラダを一緒に頼み、サラダに乗っているフライドチキンだけをほうれん草カレーの上に乗せて食べることにはまっています。

初めからフライドチキンをカレーにトッピングしてしまうと、ルーに浸かっているためにしんなりしてしまうため、私個人としてはこの食べ方が一番美味しく感じるのです。

(女性/35/愛知県名古屋市東区/専業主婦)


鉄分豊富なほうれん草はヘルシーですし、ほうれん草好きにはたまりません。

また、カレーだけですと野菜が取れていないきがするので、ほうれん草を食べることですこし罪悪感を減らすことができます。(笑)

また、ほうれん草は冷めても美味しいですので、(どうしてもチーズや揚げ物系は覚めると美味しくなくなりますね)テイクアウトの際にもほうれん草カレーは大活躍しています。

(女性/33/東京都港区/主婦)


やさいプラス

数あるメニューの中でも、野菜をたくさん美味しく食べれて後で胃もたれもしないので、ヘルシープラス食べやすいという観点から食べています。

カレーの中に入っている野菜はしっかり煮込まれていて食べやすく、ココイチのカレーの風味にも野菜がうまくマッチしていたので、すぐに好きになりました。

ほうれん草だけだと野菜が少なく感じたので、野菜プラスをいつも頼んでいます。

(男性/20/東京都東村山市/大学生)


チーズトッピング

CoCo壱のカレーのルーは、他のカレーの味とはまた違って、唯一無二の美味しさがあります。

ルーの味を存分に楽しむ為にオススメなのが、ほうれん草とチーズのトッピングです。

ほうれん草は、ルーとの相性もよく、野菜を摂れるので健康にもよく、チーズはルーをまろやかにしてくれますので、チーズ好きの方なら是非試していただきたいです。

(男性/33/千葉県千葉市花見川区/メーカー製造業)


チーズトッピング

とてもシンプルだけど、ほうれん草ととろけるチーズがカレーと混ざりあってすごく美味しいです。

女性にはサラサラと食べられて、すごくおススメです。

これにコーンもトッピングしたりすると、色合いも綺麗です。

ほうれん草のカレーは、とても栄養もあって、いろんなトッピングにも合うので、飽きのこないカレーで、私は大好きです。

(女性/44/東京都杉並区/「財団法人」の「経理事務」)

料金:731円(税込)

1位:ソーセージカレー(5人)

ソーセージカレー

画像出典:CoCo壱番屋『ソーセージカレー

カレーの辛さは普通でも十分です。

ソーセージをかじった時のパリっと感が何とも言えません。

しかし、先にソーセージを食べてしまっては、何の意味もありません。

と言いたいところですが、カレーはやはりおいしいです。

アツアツなのでハフハフ言いながらいつも食べています。

これにチーズが付くと何とも言えないですが、非常においしい味に変身します。

(男性/48/兵庫県神戸市兵庫区/電力 保全)


値段もそんなに高くないし、ウインナーをそのまま食べてしまったら1本無くなってしまうので、1本のウインナーを5個に切り楽しみながら食べています。4本入っているので、20個になるので、普通に食べるより少し嬉しく感じてしまいます。

さらに端から食べていくので、途中途中に切ったウインナーを置いておくことで食べるのに楽しみがあります。

(女性/39/福岡県北九州市/専業主婦)


元々ソーセージが好きというものありますが、なんといっても食べるときにパリッというあの食感が好きです。

また、ソーセージから出る油がカレーをマイルドにしてくれます。

以前、家で母親がいつも入れないソーセージを入れたのですが、その時のカレーがとてもおいしかったのです。

油が入ることで、カレーを包み込んで口当たりがとてもよくなります。

私はCoCo壱ではソーセージカレーしか食べていないほどに好きですし、おすすめです。

(女性/20/東京都渋谷区/学生)


チーズトッピング

CoCo壱のカレー自体シンプルでそのまま食べても美味しいですが、この上に少し焼いてくれているソーセージの食感がカレーと合い、さらにチーズをトッピングすることで濃厚なカレーになります。

そこに福神漬けをたくさん入れいつも食べます。

値段的にもこの組み合わせは安い方でボリューム感もあり、かなりお腹いっぱいになるのでオススメです。

(男性/38/大阪府大阪市旭区/医療業 鍼灸師)


具がソーセージだけですが、ココイチのソーセージはパリッとしていて、焼き具合も丁度くとても美味しく、カレーに凄くあうので大好きです。

ソーセージカレーなのに更にトッピングでソーセージ追加してしまうくらいで、ご飯にもカレーにも引けを取らないそんな具の一つです。

どの具よりも一番好きなので、お勧めしたいです。

(女性/40/千葉県浦安市/専業主婦)

料金:795円(税込)

1位:チキンにこみカレー(5人)

チキンにこみカレー

画像出典:CoCo壱番屋『チキンにこみカレー

CoCo壱番屋の肉系のカレーの中でも、チキンにこみカレーはリーズナブルな値段設定になっており、コストパフォーマンスが良いです。

また、柔らかく煮込んであるので、スプーンですくいやすいです。

あまり強く噛まなくてもスムーズに食べることが出来るので、小さな子供から高齢の歯が弱くなってきた方まで、安心して注文することが出来ます。

迷った時はチキンにこみカレーがオススメです。

(男性/37/北海道滝川市/訓練学校生)


ほうれん草トッピング

ココイチに行くとこのメニューばかり頼んでしまうのですが、特に理由はわかりません…。

ほうれん草が入ってることによって少し甘みを感じます。

あとチキンとほうれん草なので、ヘルシーな感じがして好きです。

こってりめのメニューがあまり好きではないので、揚げ物とかはトッピングせず、野菜やチーズなど辛さが抑えられそうなものをトッピングすることが多いです。

(女性/26/東京都中央区/IT関連Webデザイナー)


私は初めて近所のお店で利用したときに、どのカレーを食べようか悩んでいました。

その時にチキンにこみカレーのことについて知りました。

そこでそのカレーを頼んで実食してみたら、カレーのルーとチキンの両方をバランスよく味わうことができました。

ルーを食べたときは、カレーに不慣れな私でも十分に満足に辛さが感じられてうれしかったです。

チキンは噛み応えがよく、単体で食べてもおいしく感じました。

また、お店に訪れたときは、またじっくりと味わってみたいです。

(女性/21/秋田県秋田市/接客業のパート)


チキンがごろごろとたくさん入っていて、チキンのうまみがよく出ています。

小さめのチキンなので、大きいとスプーンで食べるときに切ったりしますが、このカレーならスプーンでそのまますくって食べられるのがいいです。

また、トッピングするにしても何でも合うのがこのチキンにこみカレーなので、気分で変えられるのがいいところです。

(女性/28/静岡県富士市/小売店の事務)


鶏肉のあっさり感と短時間ではあるが、煮込んでいる事で少し鳥の旨味感が感じられる。

年齢が高いので、油であげたトッピングは後で胃にもたれる感じ。

たまには良いが大概胸焼けすることが多い。

チーズなども同様で、胸焼け感はあまりないが、後味がしっくりこない。

ボリューム感はあまり感じられないが、プレーンはなんとなくさみしい。

トッピングはあっさり感がベスト。

(男性/61/大阪府大阪市北区/製造業の業務担当)

料金:743円(税込)

1位:ロースカツカレー(5人)

ロースカツカレー

画像出典:CoCo壱番屋『ロースカツカレー

チーズトッピング

数年前に一度食べてから、よくCoCo壱番屋でロースカツチーズカレーを食べてます。

ご飯は300グラムで甘口を注文するのですが、カツのボリュームもあって大満足です。

衣もサクサクで肉も柔らかく、チーズとの相性も最高です。

子どもたちは、ご飯を200グラムにして同じメニューを注文します。

何年食べ続けていても、飽きがこないです。

(女性/45/茨城県守谷市/パートの事務員)


カレーの王道であり、チーズやスクランブルエッグ等のどのトッピングとも相性が抜群だからです。

また、手仕込みヒレカツカレーやチキンカレーも美味しいですが、ロースカツカレーが1番お肉が柔らかい。

比較的細めにカットされているので、カレー単体で食べたり、カツ単体で食べたり、カツとカレーを一緒に食べたりといろんな食べ方を試せる。

(女性/27/東京都中野区/金融業、融資審査担当)


ココイチの中でも特にロースカツカレーがオススメなのは、ボリューム満点なところです。

ココイチのカレーだけでも美味しいですが、熱々でジューシーな揚げたてのロースカツが乗っているだけで食欲が倍増します。

また、最初はカレーにまだロースカツの衣が浸っていないので、サクサク食感を楽しむことができます。

終盤になったら、カレーを吸ってふやけてきたロースカツにさらにカレーを絡めて食べる楽しさもあり、一皿で2回楽しめるからです。

(女性/28/新潟県新潟市/専業主婦)


しっとりと揚がったカツにカレーがよく絡み、ご飯とも相性がよく、重たくなりすぎないため、食べすぎになってしまうほど食が進んでしまいます。

手仕込みカツもありますが、店内で揚げているさくさくと比べてしっとりしているロースカツカレーの方が私には好みで、これを2辛、ほうれん草のトッピングで食べるのがオススメです。

(男性/31/愛知県弥富市/塾講師)


やっぱり、カレーを贅沢に食べたいときはカツカレーです。

カレーもおいしいし、カツでボリュームもアップです。

一つ残したカツにお皿に残ったカレーを絡めて食べるのが、最後の楽しみです。

季節メニューのカツも好きです。

ご飯を200グラムにしたり、ハーフのジュニアカレーにして飲み物もついちゃったり、
もうがっつり食べられない私たちにも、強い味方のカレー屋さんです。

(女性/54/愛知県名古屋市南区/主婦)

料金:795円(税込)

5位:パリパリチキンカレー(4人)

パリパリチキンカレー

画像出典:CoCo壱番屋『パリパリチキンカレー

私が、パリパリチキンカレーをオススメするのは、カレーとパリパリチキンの混ざり合った味が私は好きで、カレーの食べ応えに加えてチキンの食べ応えも加わり特に男性には満足感がメニューだと思います。

パリパリチキンは単体で食べてもおいしく、お酒のつまみに合うと思います。

お好みでチーズをトッピングするとマイルドになり、ココイチのカレーは少し辛いので食べやすくなると思います。

(男性/34/熊本県菊池郡大津町/個人事業主)


毎回トッピングはパリパリチキンかフライドチキンで悩むのですが、パリパリとした食感と噛んだ時の肉汁がたまらなく美味しい為、パリパリチキンを注文します。

トッピングの値段も約300円と少し高く感じますが、あの美味しさであれば許容範囲内かなと思います。

全体的にもう少し値段を安くしてくれるとありがたいのですが。

(男性/30/広島県安芸郡海田町/無職)


名前の通り、皮がパリパリで肉はとてもジューシーです!

家で作ろうと思っても、なかなかあのようにパリパリの皮には出来ません。

カレーライスにも、もちろん合いますが、ビールのおつまみとしてもとても合います。

最初は旦那がパリパリチキンカレーが好きで教えて貰いましたが、今では私も子供達も好きになり、CoCo壱番屋に行くと迷わずにパリパリチキンカレーです!

(女性/33/茨城県笠間市/『飲食業』の『接客、調理』)


CoCo壱に行くときは、いつも「パリパリチキンカレー」を食べます。

いつも揚げたてのチキンに、CoCo壱のカレーのルウが絶妙にマッチします。

チキン自体も美味しいです。

チキン好きの方は、フライドチキンカレーと迷うところですが、CoCo壱に行くとパリパリ感が、また食べたくなります。

くせになる美味しさです。

価格も味を考慮してもリーズナブルです。

(男性/51/千葉県松戸市/パソコン教室運営)

料金:795円(税込)

チキンカツカレー(3人)

チキンカツカレー

画像出典:CoCo壱番屋『チキンカツカレー

ビーフソース、トッピングにチーズ

チキンカツは衣が薄く、細くカットされていて、食べやすく、ボリュームもある。

ソースは、味に深みのあるビーフソースにして、チーズをトッピングするとコクがプラスされてとても美味しいです。

チキンカツに半分はソースをかけてカツと白飯で食べるのと、半分はカレーを絡めて食べるのと、一度に二回楽しんで食べています。

(女性/40/東京都八王子市/パート主婦)


リーズナブルな価格で、カレーの辛さやご飯の量も自由に決められることができ、自分なりにカスタマイズしたカレーを食べることができる。

さらに、ボリュームのあるチキンカツは、肉厚もしっかりあって、薄っぺらさもなく、価格の割にお得感さえもある。

CoCo壱番屋は、他のカレーチェーンとは違い、カレーのトッピングも具材がしっかりとしているため、大変気に入っている。

(男性/42/神奈川県川崎市宮前区/運輸業のシステムエンジニア)


揚げ物ですが、あまり脂っこくなくサクサクしているため、カレーとの相性抜群でお気に入りです。

手仕込みカツもおいしいですが、ボリュームがかなりあるのでチキンカツくらいが丁度良くオススメです。

トッピングにチーズを乗せるとちょっと重たくなりますが、濃厚なカレーになるのでよく食べています。

衣も薄めについているので、揚げ物はモタレルという方にも美味しく食べてもらえるメニューだと思います。

(女性/29/静岡県静岡市駿河区/保育士)

料金:795円(税込)

チーズカレー(3人)

チーズカレー

画像出典:CoCo壱番屋『チーズカレー

CoCo壱番屋の中でも、安いほうのカレーです。

時々無性に食べたくなります。

辛さを上げても、辛さがチーズでマイルドになってくれます。

あまりお金がなかった頃、奮発してCoCo壱番屋へ行く時に決まって頼む思い出の味でした。

どこのお店で食べても差がないし、チーズの量も多めなので、スプーンから糸を引く感じで頂きます。

(女性/46/埼玉県川口市/事務)


普通のポークカレーにチーズをのせただけなのに、ボリュームがあって食べ応えがあるし、腹持ちもいい。

辛さもマイルドになるので、途中で辛さがつらくなることがない。

ポークカレーだけだとちょっとさみしいけど、揚げ物はヘビーな時にちょうどいいと思う。

チーズカレーに福神漬けの酸味がすごく合う気がするので、いつもたくさんのせて食べている。

(女性/46/静岡県静岡市葵区/フリーランス テキスト起こし)


チーズのとろけ具合がなんとも言えないんです。

カレーの部分だけを食べると、普通にココイチのカレーの味を楽しめます。

まず最初に、そのシンプルなココイチの味を楽しんでから、次にチーズを絡めて食べ始めます。

チーズが一緒になることにより、ここまでカレーの味がマイルドになるのかってくらい味が変わります。

辛さとチーズによる良い甘さが混ざりあって、家で真似しようと思っても中々同じ味にはならないんです。

それくらい、シンプルなのに美味しいカレーです。

(女性/44/愛知県名古屋市熱田区/医療事務)

料金:722円(税込)

イカカレー(2人)

イカカレー

画像出典:CoCo壱番屋『イカカレー

チーズトッピング

CoCo壱のイカは、味がしっかりとついているので、そのまま食べてもすごく美味しいです。

丸い形もですが、頭に近いブタのしっぽのような形のイカも歯ごたえがあって、満足感があります。

イカをカレールーと一緒に食べると衣にルーの水分が染み込んで、そのまま食べた時とはまた違った味わいになります。

また、チーズをトッピングすることで、ルーの辛さがまろやか且つトロトロになり、イカにも絡みやすくなるのでオススメです。

(女性/31/愛知県名古屋市/パート)


カリッと揚がったイカリングが本当においしいです。

ポークカレーももちろん、おいしいです。

私は、個人的にシーフード好きなので、イカカレーがおすすめです。

もちろん、ほかにも魚介系のカレーはありますが、揚げ物とカレーとの相性は、抜群です。

イカリングは、そのままご飯と食べて、カレーにつけて食べて、カレーと混ぜたゴハンで食べて、どれも本当においしいです。

(女性/44/京都府京田辺市/専業主婦)

料金:711円(税込)

ポークカレー(2人)

ポークカレー

画像出典:CoCo壱番屋『ポークカレー

ちょっと小腹がすいたときに、このCoCo壱番屋に入った時にメニュー表を見てとりわけ目立つのがこの「ポークカレー」になります。

辛さはいろいろと調節できますが、私の場合は少し辛めにします。

またトッピングにツナとらっきょうを添えると甘さと辛さの調和がとれ、これでおなかがいっぱいになるからです。

特にこれから暑い夏にかけては辛い物がいいでしょう。

(男性/47/栃木県鹿沼市/製造業 工場勤務)


ほかのものをトッピングできるので、基本のポークカレーが好きです。

辛さは、1辛が辛過ぎず刺激もあり一番いいです。

トッピングは、パリパリチキンか、フライドチキンなど揚げ物との相性が抜群です。

そこに、納豆のトッピングで、少しづつカレーと混ぜながら、食べるのが最高に美味しい。

ポークカレーは、CoCo壱の王様です。

(男性/52/愛知県大府市/アルバイト)

料金:505円(税込)

豚しゃぶカレー(2人)

豚しゃぶカレー

画像出典:CoCo壱番屋『豚しゃぶカレー

私は豚しゃぶカレーが好きです。

若い時に良く、CoCo壱番屋は行って居ましたが、その時は定番のカツカレーなどしか食べた事が無かったのですが、何十年ぶりにCoCo壱番屋に行って、新しいメニューなどもあり、豚しゃぶカレーを食べて見ましたが、お肉沢山入っていて凄く美味しかったです。

高校生の息子も食べたらハマッしまったようです。

専門店のカレーは家で作るカレーより、やっぱり美味しいな~と思います。

(女性/49/山口県山口市/美容師)


お肉系のカレーは揚げ物(カツ)系が多く、持ちかえりにするとごはんに油がついてしまいますが、豚しゃぶカレーは、お肉も食べやすく、小さめに切られているからプラスチックのスプーンでも食べやすいです。

また、カレー事態に具がはいってないので、食べごたえもあります。

チーズやほうれん草をトッピングすると、また相性も良いです。

(女性/30/埼玉県上尾市/専業主婦)

料金:763円(税込)

エビあさりカレー(2人)

エビあさりカレー

画像出典:CoCo壱番屋『エビあさりカレー

シーフードの中で、この2つが一番すきな組み合わせだから。

メニューの中にあるので、トッピングとかする手間もなくすぐに注文できる。

前はコロッケなどの揚げ物をトッピングしたりもしていたが、今はエビあさりのみで十分。

揚げ物よりもカロリーが低めなので、その点も気に入っている。

サイドメニューのサラダをつければ更にヘルシー。

(女性/46/神奈川県横浜市金沢区/アルバイト)


シーフードがもともと好きで、その中でも特にエビとアサリが特に好きなので、好きな海鮮が同時に食べられるところです。

カレーも辛味とコクに合わさって、このエビとアサリもあいまって、美味しさに拍車がかかります。

そして、ココイチといえば豊富なトッピングがありますが、さらにそこにオススメなのが完熟カットトマトをのせて食べるのが私は好きです。

(女性/35/長野県飯田市/専業主婦)

料金:700円(税込)

手仕込ささみカツカレー(2人)

手仕込ささみカツカレー

画像出典:CoCo壱番屋『手仕込ささみカツカレー

まず手仕込カレーにのみ使うことが許されている特製ソースが非常にうまい!

カレーのうまみに負けないくらいの存在感で舌を楽しませてくれる。

ささみかつもサクサクな衣と肉の歯ごたえで食べ応えがあり、しつこくなく何度食べても飽きない味だ。

この2種類の味とカレーが絶妙なハーモニーを奏でて、CoCo壱番屋でしか食べられない味を生み出してくれる。

問題は手仕込ささみかつは、特定の時期にしか販売してないことだ。

できるなら常連メニューになってくれることを切に願う。

(男性/31/愛知県名古屋市守山区/建設業の経理)


プラスやさい

私は揚げ物が大好き。

中でもささみのような淡白な、脂身の無い部位が好きです。

その大好きなささみカツと、これまた大好きなカレーをドッキングさせたこのメニューは一番のお薦め。

ヘルシー志向の方にも蛋白源としてささみはお勧めだし、野菜もたっぷり入っているので栄養的にも優れています。

仕事で疲れているときにこれを食べると、活力が漲ってくるように感じます。

(女性/36/山口県下関市/看護士)

料金:961円(税込)

ビーフカレー(2人)

ビーフカレー

画像出典:CoCo壱番屋『ビーフカレー

1辛にして甘くなるソースをかける

甘くなるソースをかけることで、カレーにコクが出て美味しくなる。

でもそのままの辛さで甘くなるソースをかけると甘すぎるので、辛さを1辛にして甘くなるソースをかける。

辛いのに強くはないので2辛より辛くすると少し食べづらい。

辛いのが好きな人でも自分の食べられる辛さの1つ上にして、甘くなるソースをかけてみるとまた違った食べ方ができるかも。

トッピングはシーフード系か鶏肉系が多い。

(女性/26/大阪府大阪市/飲食系 フリーター)


ハーフサイズ

通常メニューのハーフサイズで、ドリンクがついてきます。

通常サイズでは多すぎるという女性や子どもにもオススメです。

ハーフサイズですが、ドリンクがついてくるため満足感があります。

私のオススメはハーフサイズのビーフカレーに、ガーリックやツナのトッピングです。

トッピングによって味が変わり飽きませんし、ヘルシーにボリュームアップできます。

(女性/39/宮城県名取市/専業主婦)

料金:629円(税込)

フライドチキンカレー(2人)

フライドチキンカレー

画像出典:CoCo壱番屋『フライドチキンカレー

甘口にチーズトッピング

CoCo壱番屋はたまに無性に食べたくなり、いつもこのメニューを注文します。

CoCo壱番屋のカレーは個人的に甘口にした方が量が食べられるので、いつも甘口にしています。

フライドチキンがごろごろと入っていて、食べ応えがあります。

そこにチーズをトッピングするとさらにまろやかになり、お子様にもおすすめです。

付け合わせの福神漬けとも合います。

(女性/30/愛知県碧南市/通信業の営業職)


フライドチキンの味付といい、お肉のカラッとした揚げ具合といい、その辺の唐揚専門店と比べてみてもダントツでおいしいフライドチキンです。

モモ肉使用だと思っていますが、あれがムネ肉なら、よっぽど下ごしらえが凝っているのかと思います。

カレーにはカツだろうと思いますが、ココ壱番屋だけは、フライドチキンカレーがお奨めです。

もちろん、カレーそのものもおいしいし、辛さやごはんの量が選べるのもいいですね。

あるのかもしれませんが、牛丼の頭みたいに、カレーのルーの多さを増やせたらいうことないです。

夫には、ごはん400gにすると、ルーが足りないようです。

(女性/45/京都府京都市伏見区/主婦パート)

料金:743円(税込)

海の幸カレー(2人)

海の幸カレー

画像出典:CoCo壱番屋『海の幸カレー

海老やアサリなどがたくさん入っており、イカリングは揚げたてなのでサクサク感も味わうことができる。

また私が辛いほうが好きなので、追加で辛さをトッピングすることが多く、魚介の旨さと辛いルーとの相性が良く、辛いながらも美味しく食べることができる。

ほかのメニューに比べると、入っている具材が多いので満足感が大きい。

(女性/27/東京都三鷹市/会社員)


肉類などは揚げてあるので、揚げ物とカレーを食べるとすぐにお腹がいっぱいになり、胃もたれがするのであまり食べられません。

海の幸カレーは私が魚介類が好きなので、これを毎回頼みます。

アサリもイカもエビも入っているので楽しみがあります。

またボリュームも押さえているので、サラダとセットにするとちょうど良い満腹になります。

(女性/38/福岡県春日市/看護師)

料金:804円(税込)

やさいカレー(1人)

やさいカレー

画像出典:CoCo壱番屋『やさいカレー

まずは彩りが綺麗でテンションが上がるからです。

次に野菜が沢山入っているので、カロリーの、高いカレーでも罪悪感が少なく食べることができます。

自分で作ると煮崩れてしまうことが多いのですが、ごろっとちゃんと野菜の存在感を感じて食べることができます。

最後にほかの肉類のカレーより、あっさりマイルドな味わいなので、胃もたれすることがありません。

(女性/36/兵庫県姫路市/専業主婦)

料金:731円(税込)

チーズインハンバーグカレー(1人)

チーズインハンバーグカレー

画像出典:CoCo壱番屋『チーズインハンバーグカレー

アツアツのハンバーグから、とろーっと流れ出るチーズがとても美味しい。

ハンバーグの味そのものもしっかり味が付いていて、美味しいがチーズがまた旨味を引き立てていると思う。

辛いのが苦手でCoCo壱のカレーはだいたい甘口にしますが、1辛でもチーズがまろやかなので食べられます!

ハンバーグとチーズが結構お腹にたまるので、チーズインハンバーグカレーにする時は、ご飯は200グラムにします!

(女性/26/静岡県榛原郡吉田町/幼稚園教諭)

料金:813円(税込)

手仕込ヒレカツカレー(1人)

手仕込ヒレカツカレー

画像出典:CoCo壱番屋『手仕込ヒレカツカレー

通常のヒレカツに比べて、衣がとてもサクサクしており、ヒレ肉自体も大きいように感じ、手をかけて作られている感を感じられる点がお気に入りです。

カレーのトッピングのヒレカツではなく、とんかつ屋のヒレカツを食べている感じです。

更に、カレーのお皿自体が、通常のヒレカツカレーとは異なるものを使っており、高級感を感じられます。

(男性/28/三重県津市/団体職員の事務職)

料金:968円(税込)

クリームコロッケカレー(カニ入り)(1人)

クリームコロッケカレー(カニ入り)

画像出典:CoCo壱番屋『クリームコロッケカレー(カニ入り)

ベーシックなカレーにクリームコロッケが2つ乗っていて、まずコロッケを単体で食べても美味しいのですが、白米とカレールーと共に口に入れるとルーの辛さがクリームによってマイルドに、クリーミーなカレーになってすごく美味しいです。

価格も700円ちょっとで、ココイチの中ではリーズナブルな方なのも良いです。

我が家では、子供も好きなメニューです。

(女性/39/愛知県刈谷市/専業主婦)

料金:711円(税込)

エビカツカレー(1人)

エビカツカレー

画像出典:CoCo壱番屋『エビカツカレー

エビカツが好きなのと辛さが選べるので、5辛にしたときに辛さにエビカツがマッチして美味しく食べられた。

半熟卵をトッピングしても良かった。

備え付けのらっきょや漬物にも合う。

テイクアウトして帰ってレンジで温めなおしても、エビカツがぐにぐに柔らかくならない。

サイドメニューのサラダやナンと一緒に食べても良い感じだった。

(男性/51/京都府京都市北区/主夫)

料金:937円(税込)

メンチカツカレー(1人)

メンチカツカレー

画像出典:CoCo壱番屋『メンチカツカレー

大きめの1つのメンチカツを細身に6等分したものが乗っています。

まずこのメンチカツが美味しい、肉汁が溢れ出し、肉屋で売っているメンチカツの味がします。

カリッと揚がって、脂っこくなく、細身に切っているのも丁度良い!

更にロースカツなどよりも低価格なので、お得感もあります。

僕は更にほうれん草とチーズをいつもトッピングしますが、これがまた絶妙です。

鉄分豊富なほうれん草の渋みや野菜感とメンチカツの肉感、そしてチーズが優しく包んでまとめてくれるこの上ない最上の味になります。

(男性/32/神奈川県相模原市南区/小売業の事務職)

料金:763円(税込)

ビーフカツカレー(1人)

ビーフカツカレー

画像出典:CoCo壱番屋『ビーフカツカレー

トンカツやチキンカツのカレーは多く見られますが、牛肉を使ったカツカレーは珍しいと思います。

CoCo壱のビーフカツは柔らかい肉質ですが、お肉が厚いので食べごたえがあります。

衣もサクサクでカレーのルーがよくからんで美味しいです。

普通サイズでも十分お腹いっぱいになるボリュームがあります。

辛さを変えられるので、子どもたちにもオススメできるメニューだと思います。

(女性/27/徳島県阿南市/専業主婦)

料金:865円(税込)

フィッシュフライカレー(1人)

フィッシュフライカレー

画像出典:CoCo壱番屋『フィッシュフライカレー

一番はコストパフォーマンスが高いことです。

自宅の近くにあるので、定期的に昼食に利用しているのですが、全体的に肉類のカレーは税込みで1,000円を超えるものが多く、手軽でリーズナブルに昼食を済ませたい自分にとっては少し価格が高いと感じております。

その中でフィッシュフライカレーは税込みで659円なので、他の定食屋と遜色なくリーズナブルなので、重宝しています。

(男性/43/兵庫県神戸市中央区/卸売業(自営業)の経営者)

料金:659円(税込)

エビにこみカレー(1人)

エビにこみカレー

画像出典:CoCo壱番屋『エビにこみカレー

エビにこみカレーは、エビ好きにはたまらないメニューです。

海の幸カレーなど他の魚介のメニューも有りますが、カレーとエビだけなのが、とにかく良い。

シンプルにこのままでも美味しいし、気分で野菜(完熟トマトが好き)やゆでたまごをトッピングしたり、お腹が空いた時はさらにエビカツをプラスしても、エビを存分に楽しめる。

(女性/40/群馬県伊勢崎市/専業主婦)

料金:711円(税込)

納豆カレー(1人)

納豆カレー

画像出典:CoCo壱番屋『納豆カレー

普通のカレーにオプションで納豆をプラスするのがお気に入りです。

栄養価が良くなります。

大豆イソフラボンをプラスすることで女性ホルモンをUPする。

そんな目的で食べ始めたらハマりました。

ちょい辛のカレーに納豆をプラスすることで、まろやかな辛さになるし、粘りがだらしなくて、「あーあたし邪道なもの食べてるー」という背徳感がたまりません。

今後もココイチでは、納豆オプションを継続します。

(女性/42/福岡県福岡市西区/専業主婦)

料金:659円(税込)

スクランブルエッグカレー(1人)

スクランブルエッグカレー

画像出典:CoCo壱番屋『スクランブルエッグカレー

とてもシンプルな感じですが、カレーの辛さを包み込むような、とろとろの卵がおいしく、マイルドな味に仕上がっています。

スクランブルエッグの味自体も特に味付けが無く、純粋にスクランブルエッグの味でした。

そのスクランブルエッグがふわふわで、自分で料理して作ってみたいのですが、難しいです。

自分で作ると固くなってしまいます。

(男性/35/愛知県豊橋市/介護福祉業のグループホーム世話人)

料金:659円(税込)

ハーフイカカレー(1人)

画像出典:CoCo壱番屋『ハーフイカカレー』

ドリンク付きで価格がめちゃ安い。

ハーフといっても女性のわたしには丁度いいくらいの量。

ランチによく行って頼みます。

揚げたイカと辛いカレー、カフェオレがマッチして、たまらなくくせになる。

注文してからすぐ出てくるのでストレスなくいられるし、ハーフのメニューも沢山あっていろんな味が楽しめる。

イカリングのサクサクした薄い衣も大好き。

(女性/43/高知県高知市/無職)

牛スジ煮込みカレー(1人)

牛スジ煮込みカレー

画像出典:CoCo壱番屋『牛スジ煮込みカレー

味はもちろんだが、コストパフォーマンスが良い。

牛スジが非常に柔らかく、とろっとした舌触りに価格以上の高級感を感じる。

個人的にカレーのルーは甘口の方が牛スジの旨味を引き立たせるように感じる。

ほうれん草とチーズをトッピングとして追加するのも、野菜の食感とチーズの塩気と旨味が加わり、まろやかになるのも良い。

(女性/28/兵庫県朝来市/専業主婦)

料金:844円(税込)

チキンと夏野菜カレー(1人)

画像出典:CoCo壱番屋『チキンと夏野菜カレー』

納豆トッピング

夏のみの期間限定のメニューですが、夏野菜の具材がひとつひとつ大きくて、食べごたえがあります。

特にナスはとても美味しいです。

納豆のトッピングは個人の好みですが、野菜の邪魔をせずマッチします。

納豆の粘りが野菜になじみ、夏メニュー独特のネバネバメニューに変身します。

ぜひ、夏になったら試していただきたいです。

(女性/33/東京都武蔵野市/専業主婦)

CoCo壱番屋のオススメのメニューランキングのまとめ

CoCo壱番屋のオススメのメニューランキングを見てきましたが、いかがだったでしょうか?

5位までの順位は、以下の通りでした。

1位:ほうれん草カレー(5人)

1位:ソーセージカレー(5人)

1位:チキンにこみカレー(5人)

1位:ロースカツカレー(5人)

5位:パリパリチキンカレー(4人)

1位に4つのメニューが並ぶ形となりました。

これは、ココイチのメニューにおいて、圧倒的に人気なメニューはなく、どれもおいしいということではないかと思います。

ココイチは、期間限定メニュー、地域限定メニュー、そして店舗限定メニューなどもあり、カレーの種類がとても多いです。

まだ食べたことがないメニューで気になるカレーがありましたら、今度行った時に注文してみてはどうでしょうか?