スポンサーリンク

MLBのstandingsとは何?順位表の見方を知りたい

本ページはアフィリエイトプログラムを通じて収益を得ています。

※ただし、それが情報の公平性や正確性に影響を与えることはありません。内容は独立した調査と検証に基づき作成されており、読者の皆様に最も価値ある情報を提供することが私たちの第一の目的です。

本ページの情報は厳密な調査と確認作業を経て公開されています。そのため、情報の信頼性には努力をしていますが、時々の変動や誤りが含まれる可能性があります。最終的な判断をする際には、複数の信頼性の高いソースをご参照いただくか、必要に応じて専門家の意見を求めてください。ご利用は自己責任でお願いします。

本ページでは、情報の信頼性と透明性を確保するため、明示されたソース以外にも複数の参考文献やデータを用いる可能性があります。

レンジャーズ 野球場 野球 フィールド Mlb ゲーム ダイヤモンド スタジアム アリーナ

このページでは、『MLBのstandingsとは何?』という質問に回答しています。

MLBのstandingsについて知りたい方は、是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

MLBのstandingsとは何?

MLBのstandingsとは、メジャーリーグベースボール(Major League Baseball, MLB)の順位表を意味します。

standingは、地位・身分、名声などの意味がありますが、MLBでstandingsと複数形で使われる場合、一般的に順位表を指します。

standingsが順位表という意味になるのは、チームがMLBにおいてどの位置に「立っている」(stand)かを示すために使われているからです。

ちなみに、MLB公式の順位表は、以下のページでチェックできます。

ただし、英語の略語が多いことと、人によっては見慣れない用語が多数あるため、わかりにくいかもしれません。

そのため、以下、順位表の見方を紹介したいと思います。

MLBの順位表(standings)の見方

MLBの順位表の見方は、基本的には日本のプロ野球と同じです。

ただし、日本のプロ野球にはない用語もあるため、以下、紹介したいと思います。

Regular Season

レギュラーシーズンは、プレーオフに進むチームを決定するための一般的な試合シーズンです。

各チームは162試合を行い、最終的に地区優勝チームとワイルドカードチームがプレーオフに進みます。

Wild Card

ワイルドカードは、地区優勝チーム以外でプレーオフに進む資格を持つチームを指します。

各リーグ(アメリカンリーグとナショナルリーグ)で最も良い成績を残したチームがワイルドカードとしてプレーオフに進みます。

Spring Training

スプリングトレーニングは、レギュラーシーズンが始まる前に行われる練習試合の期間です。

チームは新加入選手や若手選手を試す機会を得るとともに、チームメンバーが調整や練習を行います。

Standard

スタンダード統計は、一般的な野球の統計情報を指します。

この統計は、チームのパフォーマンスを評価する際に広く使われています。

Advanced

アドバンスト統計は、より高度な分析手法を使用して得られる野球の統計情報を指します。

この統計は、チームのパフォーマンスをより深く理解するために使われます。

Division

地区(ディビジョン)は、MLBのチームが所属するリーグ(アメリカンリーグとナショナルリーグ)の内部でさらに細かく分類されたグループです。

各リーグは東地区、中地区、西地区の3つの地区に分かれています。

League

リーグは、MLBの30チームが所属する2つの大きなカテゴリーです。

アメリカンリーグとナショナルリーグがあり、それぞれ15チームが所属しています。

MLB

Major League Baseball(メジャーリーグベースボール)は、北米で最高レベルのプロ野球リーグです。アメリカ合衆国とカナダのチームが参加しており、世界中からトップレベルの選手が集まります。

MLBは、アメリカンリーグとナショナルリーグの2つのリーグに分かれており、それぞれのリーグが3つの地区(東地区、中地区、西地区)にさらに分かれています。

レギュラーシーズンの後、プレーオフを経てワールドシリーズが開催され、優勝チームが決定されます。

設定でMLBにすると、Division、League関係なく、すべてのチームを比較できます。

W (Wins)

チームが獲得した勝利の数。

L (Losses)

チームが喫した敗戦の数。

PCT (Winning Percentage)

勝率。

GB (Games Behind)

順位表のリーダーチームとの勝ち星の差。

WCGB (Wild Card Games Behind)

ワイルドカードの争いにおけるリーダーチームとの勝ち星の差。

L10(Record in the Last 10 Games)

過去10試合の成績。

チームの現在の勢いや最近のパフォーマンスを示すために使われます。

STRK(Current Streak)

ストリーク。

連勝または連敗の現在の状況を示します(例:W3は3連勝、L2は2連敗)。

RS(Runs Scored)

チームが獲得した得点の合計数です。

RA(Runs Allowed)

チームが相手に許した得点の合計数です。

DIFF Run Differential (runs scored – runs allowed)

得点と失点の差(RS – RA)を示します。

チームの総合的なパフォーマンスを評価するために使われます。

X-W/L Expected Win-loss Record Based on Runs Scored and Runs Allowed

チームの得失点から算出される勝敗予想記録です。

これは、チームがどれだけ運に左右されずに勝敗を積み重ねているかを示します。

例えば、実際の勝敗数とX-W/Lが大きく異なる場合、そのチームが運に恵まれているか、逆に運に見放されていると考えられます。

また、将来的な試合のパフォーマンスを予測する際にも、X-W/Lは参考にされることがあります。

HOME

ホームゲームの成績。

チームが自分たちの球場で行った試合の勝敗記録です。

AWAY

アウェイゲームの成績。

チームが相手チームの球場で行った試合の勝敗記録です。

>.500 Record Against >.500 Teams

勝率が50%(.500)より高いチームに対する戦績を指しています。

これは、特定のチームが、成績が良好で競争力のある相手チームに対してどのようなパフォーマンスを発揮しているかを示す指標です。

例えば、あるチームが勝率が.500を超えるチームに対して10勝5敗の戦績を持っている場合、そのチームは強力な相手に対しても良い成績を収めていると言えます。

このような情報は、チームの強さやプレーオフでの対戦相手との戦い方を評価する際に重要となることがあります。

Next Game

次に行われる試合。

チームの次の対戦相手や試合日時が記載されています。

XTRA (In extra inning games)

延長戦で行われた試合の成績。

1 RUN (Record in 1-run games)

1点差で決着がついた試合の成績。

DAY (In day games)

昼間に行われた試合の成績。

NIGHT (In night games)

夜間に行われた試合の成績。

GRASS (When playing on grass)

天然芝の球場で行われた試合の成績。

TURF(When playing on turf)

人工芝の球場で行われた試合の成績。

EAST (vs. East in league)

同じリーグの東地区のチームとの試合成績。

CENTRAL vs. Central (in league)

同じリーグの中地区のチームとの試合成績。

WEST vs. West (in league)

同じリーグの西地区のチームとの試合成績。

AL/NL vs. Interleague Teams

もう一方のリーグのチームとの試合成績。

VS. R Record vs. Right-handed Starting Pitchers

右投手と対戦した試合の成績。

VS. L Record vs. Left-handed Starting Pitchers

左投手と対戦した試合の成績。

MLB公式試合球 オフィシャルボール

ローリングス (Rawlings) 硬式 野球ボール MLB 公式試合球 ROMLB6 メジャーリーグ
ローリングス(Rawlings)
¥2,640(2024/04/14 18:33時点)
【素材】表革/天然皮革 【製造】コスタリカ

英語で野球観戦する時に知っておきたい用語やフレーズ

下記のページでは、英語で野球観戦する時に知っておきたい用語やフレーズを紹介しています。

基礎用語からスラングまでまとめていますので、興味のある方は、是非、チェックしてみてください。