キーボード入力がおかしい!a→qaz, s→wsx【忘備録】

キーボード入力がおかしくなりました。

英語入力で、aと入力するとqazと3文字が出力され、sと入力するとwsxと出力されるようになってしまいました。

その他にも、d→edc、f→rfv、j→ujm、k→ik,l→ol.のように、キーボードの縦の文字がすべて出力されるという状態となりました。

(日本語入力では、あ→くぁz、s→wsx、d→えdc、j→うjm、k→いk、、l→おl。のようになってしまいました。)

そして、なぜかキーボードの真ん中のtgbyhnは、無事でした。

キーボード

このページを読んでいる方は、このような状態のキーボードの直し方を期待していると思います。

結論から申し上げますと、いつの間にか直っていました。

【追記】
一旦は直ったのですが、2日後、今度はQAZの縦のラインからRFVの縦のラインまでの12字(QAZ、WSX、EDC、RFV)すべての入力ができなくなってしまいました。
やはり、キーボードに不具合が出ていたようです。

もちろん、その間、何もしなかった訳ではなく、試行錯誤があったのは言うまでもありません。

と言うことで、はっきりとした直し方をここでは明示できませんが、何か役立つことがあればと思い、書かせて頂きます。

ちなみに、私のパソコンは、Lenovo V330-15IKBのノートパソコンです。

モニターは2台使っており、それぞれVGAとHDMIで繋げております。

普段は、電源をシャットダウンすることなく、スリープモードにしており、今日、使ってみると、突然、上記のような状態になってしまいました。

スポンサーリンク

キーボード入力がおかしい!(a→qaz, s→wsx)直すためにやったこと

再起動

普段、スリープモードにしかしないため、まずは再起動を試みました。

結果、まったく症状は直らず・・・。

放電

パソコン本体に不必要な電気が帯電していると、キーボード入力がおかしくなる時があるということで、放電処置を行いました。

レノボ

NEC

富士通

DELL

HP

結果、直らず・・・。

iphoneとパソコンを接続して、キーボード代わりにする

不具合を調べるだけであれば、手元のiphoneを使えばよかったのですが、パソコンの設定などをいじるためには、キーボードがこのような状態ではどうしようもありませんでした。

そこで、Remote Mouseというiphoneのキーボードがパソコンのキーボード及びマウス代わりになるアプリを使いました。

Remote Mouse を入手 - Microsoft Store ja-JP
Turns your iPhone or iPad into a user-friendly remote control for your computer

これは非常に便利で、少しのタイピングであれば、これで代用できます。

※アンドロイドでも、アプリがあるようです。

数時間格闘の末、直らずに外付けキーボードを購入

数時間格闘して直りませんでしたので、パソコンを買い替えるか、外付けキーボードを買うかの選択になりました。

パソコンも古いので買ってもよかったのですが、色々と面倒なところもありますので、外付けキーボードを購入するに至りました。

買ったのは、ロジクールの有線キーボードです。

ロジクール製品ということで安心感がありましたし、他のキーボードよりも価格が安く(安価なキーボードは除く)、コスパがとてもよかったからです。

そして、肩こりに悩まされていたことから、ついでにパソコンスタンドも購入してしまいました。

気が付いたら直っていた

そうこうするうちに、気が付いたらキーボードが直っていました。

電気の帯電がなくなったのか、理由は正直よくわからないのですが、直っていました。

ということで、外付けキーボードとパソコンスタンドをキャンセルするか迷いましたが、肩こりも直るかもということで、使ってみることにします。

まとめ

この症状は、時間をかけることで直ることがあるということがわかりました。

【追記】結局は、再び不具合が出てきてしました。結果的には、新しい外付けキーボードの購入をキャンセルしなくてよかったです。

時間を掛けても直らない場合は、外付けのキーボードを新しく買うか、買い替えを検討するしかないと思います。

また保証期間中であれば、修理に出す選択もあります。

直す方法を示すことができなくて恐縮ですが、何か参考になれば幸いです。

PC
スポンサーリンク
miyukiをフォローする
つむぐ