神奈川県横浜市の住みやすさを30人から聞いた結果

神奈川県横浜市の住みやすさを30人から聞いた結果

神奈川県横浜市の住みやすさを、実際に暮らしたことのある30人からアンケート調査しました。

横浜市と言えば、海と港のイメージを持っている人が多いと思います。

それに加えて、異国情緒溢れる、国際都市のイメージもあります。

そんな横浜ですが、住みやすさはどうなのでしょうか?

まずは動画で横浜市の魅力を知る!

今回のアンケート調査は以下のように実施しました。

調査実施日:2019年01月07日~2019年01月21日

調査方法:インターネット調査

対象者:神奈川県横浜市に住んだことのある方

人数:30人

実施者つむぐ

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

またアンケート結果以外にも、横浜市の情報をまとめておりますので、是非、参考にしてみてください。

【PR】たった60秒!簡単査定のイエウール

イエウールは、文字通り、家を売るための一括査定サイトです。

マンション、一軒家など、様々な不動産を売却できます。

イエウールでマンションや一軒家を売却するメリットは、以下の通りです。

◎全国で1800社以上の中小から大手までの不動産業者が参画
◎最大6社で不動産査定の結果をもらえるので、複数社と比較できる
◎クレームの多い悪徳不動産会社は排除
◎60秒で簡単に不動産査定ができる

とにかく、高く不動産を売却したいならイエウールがオススメです。

  1. 神奈川県横浜市の住みやすさ30人から聞いた結果
    1. 青葉区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 青葉台
      2. すみよし台
    2. 港北区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 大倉山
      2. 日吉
      3. 新横浜
      4. 師岡
      5. 菊名
      6. 篠原町
    3. 鶴見区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 岸谷
      2. 平安町
      3. 生麦
    4. 緑区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 中山
    5. 神奈川区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 高島台
      2. 神大寺
      3. 六角橋
      4. 三ツ沢中町
      5. 三ツ沢下町
    6. 旭区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 希望ヶ丘
    7. 保土ヶ谷区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 保土ヶ谷
      2. 西谷町
      3. 星川
    8. 西区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 浅間町
    9. 泉区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 泉区(泉区内で引っ越しをしました)
    10. 戸塚区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 戸塚町
      2. 東戸塚
    11. 南区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 上大岡
    12. 金沢区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 寺前
    13. 西区、港北区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ
      1. 久保町、綱島、新羽
  2. 神奈川県横浜市の住みやすさを30人から聞いた結果のまとめ
  3. 横浜市から都心・副都心へのアクセス
    1. 横浜駅から品川駅
    2. 横浜駅から渋谷駅
    3. 横浜駅から新宿駅
    4. 横浜駅から池袋駅
  4. 横浜市の賃貸マンション家賃相場情報
  5. 横浜市の家賃助成制度
  6. 横浜市の高齢福祉
  7. 横浜市の子育て・保育に関する助成・援助
  8. 横浜市の図書館情報
  9. 横浜市の美術館・博物館などの情報
  10. 神奈川県横浜市の治安情報
  11. 横浜市のハザードマップ
    1. 洪水ハザードマップ
    2. 土砂災害ハザードマップ
  12. 神奈川県川崎市の住みやすさを30人から聞いた結果
スポンサーリンク

神奈川県横浜市の住みやすさ30人から聞いた結果

※以下の()は、(性別/年齢/職業)です。

青葉区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

まっさんさん(@massan0117)がシェアした投稿

青葉台

育ちがずっと横浜だったのであまり気づきませんでしたが、離れる機会があって思ったのは、まず交通の便がいいこと。

神奈川県でありながら、渋谷や大井町といった街にすぐアクセスできる電車の路線が多くあります。

それから、お買い物にも困らないながら、ごみごみとした印象の場所が少ないこと。

私がいたのは田園都市線沿いだったため、世田谷区にも行きやすい場所でとても雰囲気が良かったです。

それからなんといっても、横浜方面に向かったときの風情の良さです。

港町であり、どことなく異国情緒あふれる街角は、都内や他の関東ではあまり無いスタイリッシュかつノスタルジックな空気感に満ちているように思います。

ファミリー層も多く、お子さんの発育環境が気になるご両親方にとっては、良い選択肢の一つではないでしょうか。

(女性/33/正社員のWEBデザイナー)

すみよし台

横浜と聞いたら、都会をイメージしたり、お店がたくさんあるようなイメージでしたが私が住んでいるすみよし台はのどかなところです。

自然も多く、田んぼもたくさんあります。

近くにこどもの国があるので、お子さんがいらっしゃる方が住んだらとても便利です。

公園も沢山あり、スーパーや八百屋さんもあるので、わざわざ遠くに出なくても近くで食品などを揃えられます。

電車も混むことがなく、毎回どの時間帯にのっても座ることができるぐらい空いています。

車の交通量も少なく、子供が事故に巻き込まれる不安も都会と比べたら少ないのかなと思います。

スーパー以外にも、少し離れたところにコンビニや薬局もあります。

車を持っている方でしたら、長津田や青葉台まで数分で着きます。

(女性/20/フリーター)

港北区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

大倉山

横浜市は、横浜駅〜みなとみらい地区に観光、買い物、食が揃っているので、市内で様々なことが完結することが便利です。

また、中心部以外でも地下鉄、JR、私鉄の路線網が網羅していて、それぞれの駅前も栄えています。

昔ながらの商店街から、新しい商業施設まで、地元駅を離れなくても日常の用事が事足ります。

横浜市営のプールや運動場、釣り施設など大きな自治体なのでエンタメも充実しています。

他の地域の人に対して横浜市に住んでいると言うとイメージもいいし、知名度抜群なので、中華街、港、観光地や出身有名人など何かしらの共通の話題を見つけることができます。

また、横浜市自体が広くて、他から新規で来た住民が多く、生まれつき横浜市の住民と比較して疎外感を感じることもありません。

(男性/38/製造業の営業)


ファミリー層が多いこともあり、駅からは少し離れますが、広い駐車場がある飲食店やショッピングモールが多くあります。

そのため、車で外出して駐車場がなくて困ったり、コインパーキングでお金を払って駐車することもあまりありませんでした。

横浜市の中心部から少し外れている場所は、物価も比較的安く済みます。

小さな子供を連れて行ける飲食店も多く、小さな子供を連れて外食しやすい町です。

「子供大丈夫かな?」と思うようなお店でも、子供の椅子が用意されていたりして、とにかく子連れの客が来店することに抵抗がないようなお店が多い印象を受けました。

横浜市が運営している動物園があったりして、とにかく子育てがしやすい町で驚きました。

(女性/34/専業主婦)

日吉

東急東横線日吉駅の近くに住んでいました。

東急東横線の他に、横浜市営地下鉄グリーンラインもあります。

横浜方面、東京方面へのアクセスが非常に便利な地域です。

渋谷駅まで20分ぐらいなので、通勤も便利です。

駅前には、東急のショッピング施設があります。

ほとんどの買い物は揃うと思います。

仕事帰りに買い物できるので助かります。

学生とビジナスマンが混雑している地域です。

そのため駅周辺には、コンビニやチェーン店、飲食店が数多くあります。

コスパも良いし、競争しているので活気もあります。

単身者用の住宅も多くあるので、女性にもオススメの地域です。

夜も明るくて治安も安定しているので、どの世帯が暮らしても住み心地は良いと思います。

(男性/40/サービス業)


東急東横線沿線が近かったため、横浜や、自由が丘、二子玉川といったおしゃれな人気の街に気軽に行けるのはとても楽しかったです。

食品などの買い物も、デパート系から激安系まで幅広くあり、用途に合わせて買い物できる点が良かったです。

羽田空港までも直通のバスがあり、帰省の際はとても助かりました。

学生など若者が多く、街に活気があったように思います。

子供の集団検診や小児科も近くにあり、車がなくても行きやすく便利でした。

多摩川も近く、都会にいながらのんびりした雰囲気も楽しめることができました。

少し足を延ばすとズーラシア、など広大な動物園があり珍しい楽しい場所として印象に残っています。

その他、観光やレジャーはなんでもあり、不便を感じたことはありませんでした。

(女性/47/専業主婦)

新横浜

まず、東京都心からのアクセスや新幹線・飛行機のアクセスなども非常に良い所です。

旅行やどこかにいくに関してもアクセスが良いので、選択肢が広がります。

新横浜に住んでいたので、大阪まで3時間ほどで着くので、USJに日帰りでいくことも可能でした。

そして、交通機関では高速道路のインターや有料道路や主要道路もたくさんあるので、車移動もしやすい所もよかったです。

また、横浜市は自然もあれば買い物やみなとみらい・中華街などの観光スポットや海・山と色んな所にいくのも、すべて横浜市で済ませられるというのも魅力的であり、友達も横浜に来ることが多いので、待ち合わせするのも横浜が多かったです。

また、ライブ好きだったので、横浜アリーナには歩いてよく行っていました。

(男性/40/会社員)

師岡

まず住みやすいポイントの1つは、区役所が近いことです。

バスでしたら新横浜行きに乗れば2つ目ですし、歩いても30分以内に着きます。

次に、そのバスで新横浜へ行ってみましょう。

新幹線に乗れます。

旅行へ行くにしても、出張するにしても、便利です。

また、この新横浜からは、羽田行きのバスも出ていますので、海外へのお出かけにも困りません。

師岡には、トヨタの商業施設のトレッサ横浜があり、食品から洋服、なんでもあります。

最寄りの駅は大倉山になりますが、東横線で、渋谷に30分、みなとみらいには20分と近く、つまり、どこにでも行きやすいということです。

緑も多く、師岡は山坂があまりないので、歩くのも自転車も楽ですし、しずかな街です。

住めるなら、もう一度住みたい街です。

(女性/52/専業主婦)

菊名

特に東急電鉄が副都心線と繋がって以降は、渋谷のみならず新宿、池袋、埼玉まで乗り換えなし、且つ菊名駅は特急も停車する為、どこに行くのにも大変便利な立地です。

また、スーパーマーケットも菊名駅直結である上に、近隣にもいくつかあり、基本的には生活必需品の全てが徒歩圏内で手に入れることができるのも魅力です。

横浜駅に行けば高島屋、SOGOデパートがありますし、loftや東急ハンズもあり、困ることは何もありません。

みなとみらい、横浜中華街へも近いので買い物からデート、家族でのお出かけ全てにおいてアクセスが良く、新横浜からは東海道新幹線にも乗ることができるので、東京23区の一部の地域によっては、その地域より便利な立地と言えると思います。

公園も豊富にあり、子育てはもちろんのこと、犬の散歩にも適していて都会生活を楽しめる傍ら、自然も存分に満喫できる魅力があると思います。

(女性/36/専業主婦)

篠原町

横浜市は、とても利便性の良い所だと思います。

都心である渋谷、新宿、池袋へ東急 東横線で30分程度で行くことができます。

反対に、県庁のある関内や横浜にも、非常に行きやすい場所です。

また、住んでいたところからは、ブルーラインに乗って新横浜に出ることができます。

そこから新幹線に乗って全国へ行きやすいし、空港へのリムジンバスに乗って羽田空港や成田空港に行けるのもメリットであると思います。

ビジネスマンにとって、非常に便利だと思います。

また、買い物に行くのも、交通の良さからして良い場所であると思います。

また少し歩けば、比較的大きな岸根公園や篠原神社があり、気分転換で散歩するのにとても良いです。

住んだ所が高台であったので、そこからは景色も良かったです。

(男性/52/運輸サービス業)

鶴見区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

@photo13tiがシェアした投稿

岸谷

とてもいい位置にあり、東京方面にも横浜方面にも電車一本で一時間以内で移動できるのが便利です。

電車も頻繁に運行されているし、JR、私鉄、バスなど、よりよい移動手段を選べます。

商業施設も多くあるので、買い物にもこまりません。

何より大都市ですので、何か催し物があったり、人が集まったりする場合に自宅から近い場所を選ぶことができたり、複数の場所から選んだりすることができるので助かります。

また、派遣社員で働いていますので、職場も多くの候補から職種や場所、時給などよりよい条件のものを選ぶことができます。

観光名所も多く、休日に気軽に訪れることもできます。

夏祭りや盆踊りなど地域に根差した催しも多く、毎年とても楽しみにしています。

(女性/40/派遣社員 貿易事務)

平安町

交通のアクセスがとにかくいい。

湘南新宿ラインで新宿まで、京浜東北線で品川まで1本で行ける。

川崎、横浜駅に行けば、大抵の買い物は事足りる。

横浜はデパートや駅ビルなどが多くある。

川崎に行けばラゾーナなどの巨大な販売施設がある。

映画館も大きくいくつかある。

国道や大きな道もあるので、車でも移動しやすい。

駐車場も割と多くあるので、止めるのに困らない。

また国道は駅伝なども見ることができるので、正月の楽しみの一つである。

自分でもジョギングで国道沿い同じコースを走ることができる。

鶴見川、多摩川沿いまで行けばさらにジョギングはしやすい。

公園なども割と多くあるので、そちらで運動することもできる。

夏は近場でいくつか花火大会をしているので、そちらに出向くのも一つの楽しみになっている。

(男性/30/フリーランス)

生麦

私の住んでいる街は近くに昔ながらの商店街があり、地域行事でたまにお祭りや芋煮会があったりして、最近では珍しいほど地域の方々との交流の場が多いのがいいところだと思います。

年齢層も赤ちゃんからお年寄りまで様々な年齢の方々がいて、子どもも多いので、保育園が多いのがありがたいです。

それでも、待機児童問題がなかなか解決しないのはたまにキズですが。

交通の便も京急線と京浜東北線が遅くまでやっているので、出かけるのにも便利だと思います。

近くにはお安いスーパーや薬局が徒歩圏内にあり、日々の生活にも不自由はありません。

駅前もそれなりに栄えていて、マンションも多く、都会の良さと下町の良さをそれぞれ合わせたいい環境だと思います。

横浜市の他の区から越してきましたが、なかなか住みよい街だと思います。

(女性/30/専業主婦)

緑区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

Hideki Mitaさん(@hmita1)がシェアした投稿

中山

緑区の中でも中山は、区役所や消防署、警察署があり、住民の手続きはすべて中山でできるのが便利です。

スーパーも2店舗あり、コンビニも多く存在しています。

美容室は特に多く、緑区の中でも一番多く店舗があるのではないでしょうか。

病院も多くあり、かかりつけ医ができるので、すべて事が足りてしまいます。

交通の便では、横浜線は快速がとまる駅として非常に便利です。

中山で追い越すため、両方が選べます。

また横浜市営地下鉄グリーンラインも通っており、始発から終点の日吉まで座って快適に移動ができます。

駅前はロータリーが整備されており、バスの乗り入れもスムーズになっています。

緑車庫があるので、頻繁にバスの本数もあります。

横浜市は、田舎すぎず、都会すぎず、両面を持っており、のんびりして生活ができるかと思います。

(女性/41/専業主婦)

神奈川区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

nkさん(@kouyann66)がシェアした投稿

高島台

横浜駅まで自転車で出ることができるので、横浜駅に行けばデパートや商店もたくさんあって大抵のものが揃うし、特急や新幹線、高速バスも止まるのでどこに出るのにも大変便利です。

海が見たいとき、オシャレなカフェに行きたいときも自転車で行くことができるので、友人からはうらやましがられます。

以前、都内の下町地域にも住んでいたことがあるのですが、下町とはちがって、駅から一歩離れれば静かな住宅街が広がっていて、緑も多いからか街全体が落ち着いて見えます。

夜も駅前や幹線道路以外はとても静かです。

住んでいる方たちも落ち着いていて、横浜という町に誇りをもって住んでいる方も多いです。

ただ、はじめて下町からこの地域に来た時には横浜にこんなに坂が多いことに驚き、買い物や子供たちへの送り迎えには電動自転車が必須アイテムとなりました。

(女性/46/事務職)

神大寺

JR、市営地下鉄、市営バスと交通網が充実しており本数も多いので、横浜市内や東京方面などへの移動に困ることがありません。

通勤通学で便利な立地だと思いますし、観光・買い物に出向くのにも便利です。

横浜駅や新横浜駅など主要駅に近いと家賃は高くなりますが、少し離れればリーズナブルな物件が見つかり、また落ち着いた雰囲気になりますので、住みやすいと思います。

人口が多く観光地としても大変人気な横浜市ですが、騒がしすぎず、街がきれいでのんびりと雰囲気が良いのは、古くからの歴史と文化があるからかもしれません。

古い歴史もありますが、新しく洗練した都会的な部分もあるので、横浜のブランドの魅力があり、長く住み続けたいと思わせる理由になっています。

(女性/38/自営業)

六角橋

区役所などへのアクセスも便利でしたし、東京都内まで出なくても横浜で用事が済むので暮らしやすかったです。

それに加えて、都内へのアクセスも便利なので、お出かけするのにも困りませんでした。

電車の混雑も朝や帰宅のラッシュの時間帯はそれなりに混雑していますが、少し時間をずらせば普通に乗ることができました。

そして、新幹線に乗るときも新横浜からの利用だと品川や東京での乗降者数より圧倒的に少ないので、乗り降りもスムーズで良かったです。

ベッドタウンなので、大学生やファミリー層などが多く、街の雰囲気もゴミゴミしていないところも住みやすくてお気に入りでした。

足を伸ばせば鎌倉、逗子、みなとみらいなど海が見えるスポットなどにも遊びに行けるので、海が好きな私にとっては最高の街でした。

(女性/27/サービス業、受付)

三ツ沢中町

最初は坂道だらけで、どこへ行くにも必ず坂道がつきもので、なんて住みにくいのだろうと思いました。

自転車は今ではこそ電動自転車という便利なものがありますが、当初は小さな0歳から3歳の子供を3人連れて出かけてるのはとても大変でした。

あまりにも大変でバスを使うようになりましたが、折りたたんだりするのが大変で横浜駅からベビーカーで歩いて50分なんてことも良くありました。

今は思うと、いい散歩になっていたのかなとも思います。

それだけデパートなどたくさん栄えている横浜駅から歩ける距離なので、便利だと感じています。

今は子供も大きくなり、バスを使って家の前から一本で横浜駅に行けるので、雨にも濡れることなく、とても便利な生活を送っています。

(女性/44/主婦)

三ツ沢下町

とにかく、何もかもが近くにあります。

特に横浜駅から近い場所に住んでいると、行きたいお店が必ずあるし、終電を気にせずに夜中まで遊べるところが気に入っています。

そごう、高島屋、ジョイナス、ポルタなど沢山のデザートが売っている場所があるので、毎週末にデザートを買っています。

毎週末どこかしらで買い続けていますが、全部制覇するにはあと数十年はかかるのではないかと思うくらい、色々なデザートが販売されているのが好きなところです。

また、横浜市に住み始めてから、全ての買い物が市内でできるので都内まで買い物に出かけることが全く無くなりました。

結果として、移動時間が少ないので、効率的に買い物ができているように感じています。

(女性/32/大学院生)

旭区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

HIROSHIさん(@kuro_siro_489)がシェアした投稿

希望ヶ丘

横浜駅やみなとみらいといった中心部には30分かからずに行けるため、遊ぶことに不自由しないこと。

遊ぶにしても、ショッピングなどの友達と楽しめるものもあれば、夜景が綺麗なので、デートスポットで楽しめるものもある。

ここも魅力的だと思う。

また、山や海も近いため、家族で休日にどこかドライブなどおでかけするときも、1時間あれば葉山や鎌倉などに遊びに行くこともできる。

ここも好きなところ。

生活に関しては適度に田舎なため、落ち着いて生活することができるし、かといって、田舎すぎて生活に困ることもないのが良いところ。

横浜市は子宮ガン検診も、2年に1回は補助を出してくれるなどのサービスもきちんとしていると個人的に思う。

(女性/30/教員)

保土ヶ谷区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

マコGさん(@makosze)がシェアした投稿

保土ヶ谷

保土ヶ谷は横浜まで一駅であり、バスも通っている。

主要駅に近いため、買い物にもイベントなどへ出掛けるにもアクセス抜群である。

また、その距離にしては家賃が安めに設定されている。

駅前にはスーパー、ドラッグストア、様々なクリニック、八百屋、飲食店やコンビニ、税務署等、生活するのに必要なお店は全て揃っており、不自由なく生活を送ることが出来る。

また、山坂が多いため、慣れるまでは大変であるが体力がつく。

治安もよく、住民同士のトラブル等も聞かれない。

山が多いため、自然が豊かで、鴨が川にいる姿もよく見られる。

保土ヶ谷公園を始め公園が多く、子どもと散歩するにも季節の花が咲き乱れているので自然と触れさせることができるし、イベントも多く、家族で楽しめるようになっている。

(女性/31/看護師)

西谷町

西谷は横浜市ですが、電車も各駅しか停まらず、決して栄えている街ではありません。

しかし、人が多くない分、治安が良いですし、綺麗な街です。

住所は大都市ですが、駅が違うだけで空気も良く、持病も良くなりました。

歯医者さんや、クリニックは多い為、生活するのに不自由はありません。

もちろん、飲食店や学校もあります。

日用品の買い物でしたら近所で済みますし、もし急遽地元では買えない品物が必要であっても、電車で10分から20分で大都市の横浜駅や海老名駅に乗り換え無しで行ける為、大変便利です。

西谷に大きい病院はありませんが、同じ相鉄線沿いに大学病院がある為、安心です。

数年後に新しい路線が開通し、西谷から東京まで直通で行けるようになります。

益々住みやすい街になると思います。

(女性/33/「飲食業」の「接客、販売」)

星川

横浜市の相鉄線沿線は、比較的家賃も安いです。

今住んでいる場所は駅からも近くて便利です。

スーパーや、ホームセンターなども近く、買い物にも困りません。

区役所や郵便局、公共施設なども近くにあり、とても住みやすい街です。

少し足を伸ばせば大きな公園もあります。

緑も豊かで、お散歩にも最適です。

横浜駅までのアクセスも良いです。

みなとみらいや、中華街などの観光地もあって、大人も子供も楽しめる場所が沢山あります。

美味しくておしゃれな飲食店もあって、行けていない場所があるくらいグルメなお店があります。

近場で楽しくすごせる場所が沢山あるので、横浜に住んでいて良かったと思っています。

これからもずっと住みつづけていきたい街です。

(女性/45/ホームヘルパー)

西区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

H Kさん(@hidetoshikobyashi)がシェアした投稿

浅間町

横浜市は買い物や食事スポットがとても多くて、カップルや夫婦、子育て世帯にとてもおすすめの街です。

特に西区は横浜市のターミナル駅である横浜駅があるので、JRをはじめ、東急東横線、京急線、市営地下鉄、相鉄線など乗り入れが多く、東京方面へのアクセスも抜群なので都内に通勤、通学する人にとってはとても便利です。

買い物も何でも揃うので、横浜に住んでから休日に都内に出ることはほぼなくなりました。

全ての用事が横浜市内で済ませることができます。

また、横浜市内は公園や自然が多く残っているので、便利さだけでなく癒しスポットも多く存在します。

横浜市中区の一部には治安の良くないエリアも存在しますが、基本的にはどこも治安が良いため、安心して子育てできる環境が整っています。

(女性/33/専業主婦)

泉区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

Achasanさん(@asako.nishijima)がシェアした投稿

泉区(泉区内で引っ越しをしました)

私の住んでいる泉区は、本当に横浜市の外れに位置するので緑が多いのが特徴です。

田畑が広がっていて、牛豚鶏小屋等もあり、田舎っぽさが残っています。

それをメリットと取るかどうかはその人次第ですが。

土地があるという事は、大型店舗が作りやすいという事でもあり、ショッピングモールや郊外型の大型店舗等はあちこちに出来ています。

これからも増えるのではないかと思っています。

田舎とは言いましたが、そこは横浜市。

交通の便は昔と比べて格段に良くなりましたので、横浜駅まで20分、東京駅まででも30分で着きます。

車の方も環状線の開通が進みましたし、横浜新道から近くには保土ヶ谷バイパス、横浜新道から首都高にもすぐ出られますし、不便には感じません。

車を持っていなくとも、買い物から学校から病院から…何から何まで近くに揃っているので、日々の生活は全く不自由なく暮らせます!

横浜市全体で見れば、みなとみらい、横浜中華街、金沢八景、ズーラシア等々観光名所は盛り沢山なので、市内に住んでいれば日帰りで行く事が出来ます。

ちなみに泉区でしたら、お隣はもう藤沢市なので、江ノ島や鎌倉等にも行きやすいですしね!

今の所から他へ引っ越そうとは思いません。

(女性/46/専業主婦)

戸塚区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

戸塚町

横浜市戸塚区戸塚町に1年3ヵ月住んでいました。

私は大阪出身なのですが、横浜の人達は言葉が綺麗な人が多いなと暮らしていて思いました。

戸塚駅の周辺は商業施設もあり、買い物に困ることがないです。

子育て世帯が多く、子供好きなおじいちゃんおばあちゃんも多いので、小さな子供がいる家庭には大変暮らしやすい地域だと思います。

横浜駅から少し歩いた所にアンパンマンミュージアムがあり、子供も大喜びです。

中華街や山下公園など大人の方も楽しめる観光地もあり、色んな世代の方が満足できます。

さらに東京ディズニリゾートへも直通の高速バスが横浜駅から出ているので、助かります。

横浜駅には高島屋やそごうをはじめ、様々な商業施設があり、一日中楽しめます。

横浜市に住むと、そんなに遠出しなくても様々なレジャーが楽しめるので、アウトドア派な方におすすめです。

(女性/25/専業主婦)

東戸塚

横浜市は少し駅前を離れると坂が多く、自転車では少し不便があるかもしれません。

華やかな横浜駅周辺は別ですが、ベッドタウンとして住宅が多いエリアが多数あります。

鉄道が意外と発達しているので、駅から離れた場所だと徒歩30分程度の場所で3駅ほど利用できます。

住宅街の中にもバス停が多くありますし、需要があるので電車、バスともに朝も夜も本数があるのが便利です。

都市部に住むよりも通勤通学は楽だと思います。

10年前は何もなかった寂れた駅前も今では知らない間にどんどん発達していて、食事や買い物は困ったことがありません。

都市開発だけではなく、緑の豊かな大きい公園も市内に沢山あるので、自然や動物とのふれあいも満喫できます。

(女性/26/倉庫業の事務員)

南区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

Yuuji Hidaさん(@yuujihida)がシェアした投稿

上大岡

私が住んでいた地区は横浜市の南部地域でしたが、とにかくどこへ行くにも交通手段があり、電車も10分に1〜2本は来るのでどこへでも行けます。

具体的には、横浜駅に出るまでに10分程度、東京に出るまで1時間以内、湘南へ行くにも30分以内で行けます。

その為、休日などは常に行く場所の選択肢があり、公私ともに充実した生活が送れています。

基本的には車なしの電車移動だけでどこへでも行けますが、車があれば静岡や千葉、山梨なども数時間で行けてしまうので、旅行好きな方などはプチ旅行気分で楽しめると思います。

また交通の便だけでなく、生活面でもいたるところにスーパーやコンビニがあるので、主婦にとっては安いスーパーを比較できますし、足りないものがあればすぐに買いに行けてしまう距離にあるのでおススメです。

(女性/24/専業主婦)

金沢区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

佐々木稔さん(@roribonz)がシェアした投稿

寺前

横浜と言っても広いので、騒々しい観光地区だけではなく、静かな住宅街となっている街も多いです。

普段静かに過ごしたい人にとっては良いのではないでしょか。

ただ、大きな都市がある場所がすぐ近くにあるので、やはり人は多いように感じます。

京浜急行の駅が最寄りで、快速特急も停まる駅だったので、横浜駅までの所要時間はかからないことが便利だったのですが、その分やはりラッシュになると人出がとても多いです。

ただ、その横浜まですぐ行けることは、休日はいいなと思いました。

買い物をするにもなんでもあり、みなとみらいという観光地域までもすぐです。

メディアで紹介されることも多い場所なので、気になったらすぐに行くことが出来ました。

横浜は坂の街が多いですが、金沢文庫は平たんな道が多かったです。

(女性/28/フリーランス)

西区、港北区で暮らしてみてわかった横浜市の住みやすさ

久保町、綱島、新羽

茨城県出身で、21歳から横浜市で暮らしています。

最初は港北区の綱島に住みました。

大学が渋谷にあった関係でこちらの街を選びましたが、今まで住んだ中で、一番好きな街です。

先ず交通の便ですが、東急東横線が通っているということもあり、横浜駅方面だけでなく、東京にも非常に出やすかったです。

みなとみらい線直通なので、みなとみらいや横浜中華街等の横浜を代表する観光地にも出やすいです。

綱島駅は急行も停まりますので、非常に助かりました。

これから相鉄線も開通するので、益々利便性が増すと思います。

駅からは多方面にバスも出ていますので、そちらも便利だと思います。

田舎出身の身としては、どこまでも一律料金でバスに乗れるのは驚きでした。

また、駅前にはお店がたくさんあり、買い物には困りませんでした。

何より一人暮らしだったので、コンビニやファストフード等、手軽に食べれるお店がたくさんあったのは助かりました。

少し歩くとイトーヨーカドーもあるので、ある程度の買い物であれば、こちらで全部揃います。

バスや自転車等を使えば、トレッサにも行くことができますので、よく利用しました。

お店だけでなく、金融機関や病院も充実しています。

加えて、鶴見川が側にあるので、散歩やジョギング等もでき、軽い運動をするにはとても良い場所です。

次に住んだ西区久保町は横浜駅から相鉄線で2駅と、とても便利な場所です。

終電を逃したとしても、横浜駅まで来ることさえできれば、そこから30~40分で歩いて帰ってくることも可能です。

駅前にはたくさんお店があるわけではありませんが、少し歩くと昔ながらの商店街が続いています。

かなり長い商店街なので、歩くだけでも楽しいと思います。

現在住んでいる港北区新羽町は綱島程ではありませんが、お店も医療機関も充実しているので、生活には困りません。

公共交通機関も、市営地下鉄を使えば新横浜に出られるので、買い物や新幹線を使っての旅行には大変便利です。

バスを使って綱島に出れば、東横線も使えます。

何より、子育て世代には、センター北、南駅にすぐ行けるのがとても助かります。

港北区は、子育てがとてもしやすい場所だとしみじみ感じます。

子どもが遊べる施設や公園がたくさんあるので、遊び場所には困りません。

『赤ちゃん会』というのもあり、お母さん同士のコミュニティを作るのにも大変ありがたかったです。

茨城の地元で子育てをしている友人に聞くと、そういう催しはないようなので、横浜に住んでいて良かったと思った点の1つです。

子育てをするようになってから、益々横浜市の良さをいろいろと感じるようになりました。

大変住みやすい場所なので、これからも住み続けたいと思います。

(女性/26/専業主婦)

神奈川県横浜市の住みやすさを30人から聞いた結果のまとめ

神奈川県横浜市の住みやすさを30人から聞いた結果を読んで見て、いかがだったでしょうか?

横浜市の住みやすさについて、少しはわかったのではないかと思います。

横浜市に住み替えや引っ越しを考えている方は、是非、参考にしてみてください。

横浜市から都心・副都心へのアクセス

ここでは、横浜市の主要駅である横浜駅から都心・副都心や横浜へのアクセスで、どれくらいの時間が掛かるのか見てみましょう。

ちなみに、横浜駅は東日本旅客鉄道の東海道本線と根岸線、東急電鉄の東横線、横浜高速鉄道のみなとみらい線、京浜急行電鉄の本線、相模鉄道の本線、横浜市交通局の横浜市営地下鉄ブルーラインが乗り入れているターミナル駅となっております。

横浜駅から品川駅

横浜駅から渋谷駅

横浜駅から新宿駅

横浜駅から池袋駅

横浜市の賃貸マンション家賃相場情報

横浜市の家賃相場情報

画像引用:suumo『神奈川県の家賃相場情報』

上記は、suumoに掲載されている横浜市のワンルームの賃貸マンションの家賃相場情報です。

横浜市の家賃相場は、他の神奈川県の市と比較すると、高めですが、それでも区によっては他の市とそこまで変わらないケースもあります。

家賃が高い区で言えば、中区、港北区 、神奈川区などがあります。

逆に瀬谷区、旭区、金沢区などは安い傾向にあります。

上記はワンルームなので、そこまで差がないように感じるかもしれませんが、1LDKや2LDK、そして3LDKになると、家賃差は多くなります。

ですので、横浜市のどこに住むかは年収や貯蓄額によって変えるのもいいかもしれません。

横浜市の家賃助成制度

横浜市には、ヨコハマ・りぶいんという制度があります。

これは優良な民間の賃貸住宅を、公的賃貸住宅として供給し、横浜市と国が家賃減額のための助成を行ってくれます。

詳しくは、下記を参照してみてください。

また、住宅に関する各種支援制度は下記の横浜市役所のホームページにまとめられております。

それと、離職等により経済的に困窮している方に向けて、国が実施している住居確保給付金は当然ありますので、対象となる方は、申請し、受給することをオススメします。

以下、横浜市の公式ホームページです。

横浜市の高齢福祉

横浜市では、様々な高齢福祉のための助成、援助、相談などがあります。

詳しくは、下記の横浜市の公式ホームページで新着情報をご確認ください。

横浜市の子育て・保育に関する助成・援助

横浜市では、子育て・保育に関する助成・援助があります。

詳しくは、下記の横浜市の公式ホームページで新着情報をご確認ください。

横浜市の図書館情報

横浜市には、以下のような図書館があります。

横浜市の美術館・博物館などの情報

横浜市には、以下のような美術館・博物館があります。

神奈川県横浜市の治安情報

神奈川県横浜市では、不審者/声かけ、ちかん/盗撮、子ども被害の事件の割合が多いようです。

神奈川県横浜市の治安情報を詳しく知りたい方は、ガッコム安全ナビがオススメです。

横浜市のハザードマップ

ここでは、横浜市のハザードマップを紹介します。

洪水ハザードマップ

土砂災害ハザードマップ

神奈川県川崎市の住みやすさを30人から聞いた結果

下記のページでは、神奈川県横浜市の住みやすさを、実際に暮らしたことのある30人からアンケート調査しました。

横浜市だけでなく、川崎市に住むか悩んでいる方も多いと思いますので、そのような方は、是非、参考にしてみてください。

【PR】たった60秒!簡単査定のイエウール

イエウールは、文字通り、家を売るための一括査定サイトです。

マンション、一軒家など、様々な不動産を売却できます。

イエウールでマンションや一軒家を売却するメリットは、以下の通りです。

◎全国で1800社以上の中小から大手までの不動産業者が参画
◎最大6社で不動産査定の結果をもらえるので、複数社と比較できる
◎クレームの多い悪徳不動産会社は排除
◎60秒で簡単に不動産査定ができる

とにかく、高く不動産を売却したいならイエウールがオススメです。