国内のシェアハウスの経験者13人が楽しいと思ったこと

国内のシェアハウスの経験者13人が楽しいと思ったこと

国内のシェアハウスの経験者13人が楽しいと思ったことを紹介します。

現在、シェアハウスが人気です。

ただ、シェアハウスと言っても、色々な種類があり、国際交流型であったり、趣味共有型であったり、仲の良い友達同士で住むものであったり、その他にも色々あります。

どれを選んだとしても、人付き合いが難しそうと感じますし、色々な問題が起きそうですが、一体、何が楽しいのでしょうか?

そこで、今回、国内でシェアハウスしたことがある経験者13人に楽しいと思ったことをお聞きしました。

一体、シェアハウスの魅力は何で、どこが楽しいのか経験者に語ってもらいましょう。

ちなみに、このアンケート調査は、以下のように実施しました。

調査実施日:2018年11月06日~2018年11月20日

調査方法:インターネット調査

対象者:国内でシェアハウスしたことがある方

人数:13人

実施者つむぐ

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見てみましょう。

【シェアハウスなら日本最大手のオークハウス】

シェアハウスなら日本最大手のオークハウスがオススメです。

オークハウスなら、敷金・礼金・仲介手数料が無料で、連帯保証人・保証会社も不要で、家具・家電も揃っておりインターネットも無料と、とにかく安く、気軽に入居できます。

さらには、様々な経歴のある人や外国人も入居しており、他では会えない出会いがあります。

あなたがもし、今現在、シェハウスを探しているなら、まずはオークハウスをチェックしてみてましょう。

※ただし、オークハウスは関東地方(東京・埼玉・千葉・神奈川)が中心です。関西地方においては、京都にシェアハウスが少しあるぐらいです。ですので、関東地方、特に東京都でシェアハウスを探している方にオススメです。

オークハウス

国内のシェアハウスの経験者13人が楽しいと思ったこと

シェアハウス 誕生日パーティー

※以下の()は、(性別/年齢/職業)です。

島根県隠岐郡海士町でシェアハウス

夜寂しくなったときは、共有スペースに出て行けば誰かしらに会えることでした。

シェアハウスの居住者でない人も集まってくるたまり場のような場所だったので、退屈しませんでした。

出身や経歴、過去の業種などとにかく様々な経験をしてきた人が多かったので、自分の価値観を広げることにもなりましたし、多くの考え方に触れることができたのは良かったと思っています。

名門大学出身でホームレス寸前の生活をしている人や、全国各地で事業を作りながら去っていく風の人など、多くの人に出会い、今でも交流は続いています。

現在でもお互い事業に誘い誘われる関係が続いており、人のつながりというものを実感しています。

家賃も安いので、時間に余裕のある人は一度経験してみると面白いかもしれません。

(女性/30/会社員)

東京都目黒区でシェアハウス

新卒時に東京で勤務することになったものの、賃貸の家賃が余りにも高いと感じたのでシェアハウスを選びました。

初めましてのメンバーばかりだったのですが、全員社会人一年目ということですぐに打ち解けました。

特に地方から出てきた私にとって、一番ありがたかったのは休日でした。

毎週土日は気のいいグループで東京観光したり、各々の近況報告や初任給の額なんかの話で盛り上がっていたのを今でも鮮明に覚えています。

またシェアハウスのメンバーの中で、副業に手を付けている人がいたのも勉強になりました。

たまに副業を体験させてもらったりして、「こんな世界というか稼ぎ方もあるのか」と素直に感心しました。

結局、1年ほどで転勤が決まり、シェアハウスを離れましたが、機会があれば、是非、もう一度体験したいです。

(男性/26/「出版業」の「雑誌編集者」)

東京都中野区でシェアハウス

新規オープンのシェアハウスに初期メンバーとして入ったので、次々に人が増えていくのが楽しかったです。

定員6名の女性専用シェアハウスでした。

全室入居したところで飲み会を開いたところ、全員歳が近く(24~28歳)、女子会のように盛り上がりました。

その後も、有志が様々なイベントを企画して、ハウスのリビングに設置された掲示板に予定を書き込み、参加者を募集していました。

春は近所の公園でお花見をし、初夏は鎌倉へ日帰り旅行、秋は外苑前へ銀杏を見に行きました。

また、それぞれ帰省や出張、旅行などに行った後は、リビングにお土産を置いていました。

日本人だけでなく、台湾出身の方やロシア出身の方、フランス出身の方などがいたので、お互いに言葉や文化を教えあうといった交流も楽しかったです。

(女性/28/出版業のフリーライター)

東京都杉並区でシェアハウス

女の子5人でシェアハウスで暮らしていました。

みんな年齢が近いこともあって、和気あいあいと程良い距離感で生活していました。

シェアハウス生活で一番楽しかったのは、それぞれの誕生日に各々か一品料理を作ってケーキを買ってお祝いをしたことです。

普段はみんな仕事の都合があり、全員はなかなか揃わないのですが、誕生日だけは極力集まるようにみんな仕事を調整していました。

共有リビングをこれでもかという位、毎回飾り付けをしてサプライズしたり、時には誕生日の子の友人を呼んでみんなでワイワイ楽しみました。

私の誕生日の時は、しばらく会えてなかった大学の友人を同居人がフェイスブックから呼びかけしてくれて、10人くらい集めてくれて凄くびっくりしました。

(女性/31/アパレル、販売員)

東京都練馬区でシェアハウス

私が国内のシェアハウス生活で楽しかったことは、みんなが「家族」のような仲間として、数ヶ月の間一緒に住んでいたことです。

その住まいはリビングがあり、個室がいくつかありました。

個室があるのでプライバシーは守りつつ、気が向いたときはリビングで住まいのみんなとお話しすることが出来ます。

毎日の出来事について、みんなでリビングで語り合いました。

メンバーは、食べ物や、アルコールが好きな仲間が多かったので、それらと一緒に会話を楽しみました。

料理好きなメンバーも多かったので、みんなで料理を作りあって、シェアして食べたこともありました。

週に1〜2度は、ホームパーティーのようなものを開催して、楽しみました。

わりと賑やかなシェアハウスだったかもしれません。

その中には韓国人や、ヨーロッパ人や、日本在住でも地方からの人や、様々な出身の人々がいたので、その土地の文化、語学、方言など、それぞれの違いや、特質なものを知ることが出来ました。

以上が、国内のシェアハウスで楽しいと思ったことです。

(女性/31/会社員)


学生時代の友人とシェアハウスすることになったのですが、普通に暮らしているだけで毎日楽しいです。

もともと気の合う友人でシェアハウスなので、楽しいだろうと思ってはいたのですが、予想以上でした。

仕事が終わって疲れてコンビニに寄って一人の部屋に帰る生活から、仕事帰りにスーパーに寄って友人たちの分の食材も買って友人の待つ家に帰る生活になったのですが、待っていてくれる友達がいるというだけで仕事のしんどさも和らぐし心強い気持ちになります。

また、一般的なイベントごと(ハロウィンやクリスマスなど)にもみんなで楽しく過ごす事が出来ます。

あとは趣味の合う友人なので、一緒にゲームをしたり、アニメを見たりなどわざわざ出向かなくても一緒にできる事が多いのは、嬉しいし、楽しいです。

(女性/27/パート・アルバイト)

東京都板橋区でシェアハウス

タバコを吸うので、庭がついている、民家改造型のシェアハウスにいました。

緑の多い庭で、またシェアハウスに入っている人が、地域ネコの管理をしていた関係で、猫がいっぱいいてなごめました。

休日に庭でタバコを吸いながら緑をながめ、ときどきくるネコをかまったりと、くつろげます。

シェアハウスには音楽スタジオがついており、ギターの練習ができます。

住人同士の交流は割とあるほうでした、大手百貨店勤務の方や、世界中を飛び回っているコックの方、介護関係の方などいろいろな人がいました。

金曜日には、皆で飲みに行ったりしていました。

またシェアハウスの備品でタコ焼き機があり、よくたこ焼きパーティをしました。

リビングは広かったので、居酒屋に行く代わりに友達などを呼ぶと、コックの人が手の込んだ料理をつくってくれ、おいしい量で安く飲めたりして得をしました。

(男性/49/ソフトウェアエンジニア)

東京都八王子市でシェアハウス

気の合う友達とのシェアハウスだったので、たくさん話をして騒いでいた事がたのしかったです。

得意分野が私は収納やモノづくり、掃除。

友達は料理と早起きと、補える得意分野だったこともたのしみ続けれるられた要因です。

買い出し中も食べたい好みが似ていたので、荷物持ちとレシピや家の中の在庫イメージとか話す事も楽しく感じました。

1日のスケジュールは少し違ったので、それぞれ先に帰った方が理想の彼氏の出迎え方を実践してみるというイメトレのような事をしたり、キュンとくるポイントなどを探って女子力を上げようとしていたり、休日に妄想デートをしたり仲良しならではの体験が毎日幸せにしてくれていました。

悩んだ時に慰めてくれたり、テンションの上がる出来事の共有はとても楽しかったです。

(女性/32/サービス業)

神奈川県相模原市でシェアハウス

昔から仲の良い友人とシェアハウスを約2年半していました。

お互いのことを良く理解しているので、1人になりたい時などの気を使いそうな場面も理解してるからこそ、当たり前の日常のように過ごすことができます。

共通の友人が多いため、遊ぶ時間も以前より増えて、家でパーティをよく開いていました。

社会人になり、中々集まることのできない友達と家を借りたことによって、少しの時間でも集まれる場が出来て、楽しい思い出が日々増えていきます。

大きなトラブルもなく、毎日が楽しく過ごせて今でも楽しかった思い出です。

外出も減りつつ、プライベートも充実していたように思えます。

悩みをすぐに打ち明けれる相手が近くにいるので、仕事へのメンタル面もだいぶ強くなりました。

遊んで暮らすが、シェアハウスをしていた時の印象です。

(女性/31/基盤製造の営業アシスタント)

神奈川県大和市でシェアハウス

家賃が折半なので、割と広い部屋に住めたのはよかったです。

夜遅く仕事から帰ってきても、誰かしらは起きていて料理をしていたり、飲んでいたり、一人の寂しさみたいなのは全く感じませんでした。

また料理好きの人とシェアしていたので、作り立ての料理をいただいたりして、とても嬉しかったです。

家の中で常に人の気配があるというのは、防犯的にもとても安心して暮らせていました。

年代関係なく知り合い、ちょっとした家族みたいな関係になれたりするので、楽しかったです。

また私はよく風邪をひいてしまうのですが、心配して温かいものを下さったり、逆にお返ししたり、家族ではないのでその気遣いがかえって心地よい空間であったのだと思います。

(女性/37/アパレル販売員)

新潟県新潟市西区でシェアハウス

毎日、家に帰ると誰かがいて一緒に料理を作り、食事が出来ることが楽しいと思った。

やはり、自分一人分だと手を抜いたり、マンネリ化するのが食事だ。

しかしながら、誰かがいることでマンネリ化を打破するために工夫したり、また他の人に自分ではあまり作らない料理を作って貰ったりすることもある。

ルームメイトが釣ってきた魚やルームメイトの実家から送られてきた特産品などの面白い食材とも出会えたし、それをみんなで色々と工夫して食べたのはなによりの思い出だ。

日常生活のプライベートな時間に他人がいるからこそ、普通に流れていく当たり前の時間が何よりも楽しい時間になるのが、シェアハウスを行う上での一番の楽しみであると私は思う。

(男性/23/学生)

山形県酒田市でシェアハウス

話し相手がいることで、辛いことがあっても楽しいと思える!

イベントや行事に必ずパーティなど、会合を開くことができる。

急な思いつきで誘っても普通だったら断られることが多いが、シェアハウスで互いに生活の習慣がわかり始める為、いきなりでも、一緒に出かけてるくれることが多かったり、一緒になにかを作ることが楽しい。

また、すごく面白いテレビ番組があったり、なにか録画したものも、互いに自分の家のためゆっくりと楽しみながら観れると感じる。

部屋の掃除なども一人で行うとただ苦痛を感じるが、その子がいることによってたのしみに変えることができる。

お互いに自分の家のため、遠慮なく過ごせることが、本気で楽しいと思うことにつながっているのではないかと思った。

(女性/19/学生)

福岡県福岡市中央区でシェアハウス

女性限定のシェアハウスだったので、夜な夜なガールズトークでめちゃめちゃ楽しかったです。

今の彼氏の事、好きな人の事を話したり、元彼との面白話だったり。

海外経験のある女の子ばかりが揃ってしまったので「日本の男ってホントに気が利かないよね」とかぶっちゃけまくりでした。

お祭り・飲みも近所に一緒に行ったし、バーベキューもしました。

皆仲が良くて、シェアハウスで誰かのお誕生日会を開いたり、誰かが給料日にピザを取って皆で食べたりと、孤独さを感じる事は全くなかったです。

そして時には悩みを打ち明け合ったり。

海外経験の無かった子も、そのシェアハウスに住んだ事で感化されてフィリピンへ語学留学して、今はオーストラリアでスペイン人の彼氏と付き合っているそうです。

何人かは福岡から東京に出てきてその後も繋がりがあるし、東京でシェアハウスメンバーでお茶したりしてます。

ずっと続く友情が築けました。

(女性/37/Webデザイナー兼ライター)

まとめ

国内のシェアハウスの経験者13人が楽しいと思ったことを読んてみて、いかがだったでしょうか?

シェアハウスの楽しいこととして、色々な人との出会いや一人暮らしでは経験できないことを挙げる人が多かったです。

それにシェアハウスには、賃貸料金が安いことや寂しくないなど、多くのメリットがあります。

一人暮らしにするか、シェアハウスにするかで迷っている人は、その辺りの事も考えて選ぶといいでしょう。

【シェアハウスなら日本最大手のオークハウス】

シェアハウスなら日本最大手のオークハウスがオススメです。

オークハウスなら、敷金・礼金・仲介手数料が無料で、連帯保証人・保証会社も不要で、家具・家電も揃っておりインターネットも無料と、とにかく安く、気軽に入居できます。

さらには、様々な経歴のある人や外国人も入居しており、他では会えない出会いがあります。

あなたがもし、今現在、シェハウスを探しているなら、まずはオークハウスをチェックしてみてましょう。

※ただし、オークハウスは関東地方(東京・埼玉・千葉・神奈川)が中心です。関西地方においては、京都にシェアハウスが少しあるぐらいです。ですので、関東地方、特に東京都でシェアハウスを探している方にオススメです。

オークハウス