芦屋市と神戸市、住むならどっち?60人にアンケート調査

芦屋市と神戸市、住むならどっち?60人にアンケート調査

芦屋市と神戸市、住むならどちらがいいでしょうか?

芦屋市と神戸市は、お互いに隣り合わせの市ですし、どちらに住むのか迷っている人も多いことかと思います。

そこで両市を比較して、「住むならどっち?」というアンケート調査を実施してみました。

どちらに住むか迷っている人は、是非、参考にしみてください。

調査実施日:2019年05月10日~2019年05月11日

調査方法:インターネット調査

人数:60人

実施者つむぐ

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見てみましょう。

【マイホームの購入を考えているなら、タウンライフ不動産売買がオススメ】

  • ネットに出回る前に売れてしまう優良物件の情報を知りたい
  • 手間暇かけずに、希望条件に合った物件を見つけたい
  • マイホームの購入で失敗したくない

このように考えているなら、タウンライフ不動産売買がオススメです。

タウンライフ不動産売買なら、非公開情報を含む新着物件の情報を受け取ることができるため、ネットに出回る前に売れてしまうような優良物件を見つけることができます。

また大手から駅前の不動産会社まで、地域に合わせた複数の不動産会社に一括で要望を伝えられるため、あなたにピッタリの物件情報を得られる可能性が高いです。

一戸建(新築・中古一戸建て)、土地、マンション(新築・中古マンション)、収益物件・店舗・事務所など、色々な物件を見つけることができる、タウンライフ不動産売買を活用してみてください。

タウンライフ不動産売買(公式ホームページ)

(詳しい情報→タウンライフ不動産売買とは?メリット・デメリットや利用の流れ

スポンサーリンク

芦屋市と神戸市、住むならどっち?

※以下の()は、(性別/年齢/職業)です。

芦屋市に住みたい

芦屋市は高級住宅街というイメージがあるので、そこに住むということイコールお金持ちという印象を与えられると思うことと、高級住宅街は治安がよいのではないかというイメージと、実際に芦屋市に行った時の町の印象も治安がよかったので住みたいという理由です。

どちらかというと、老後に今までの貯金をはたいてひっそりと暮らしたい場所です。

(男性/29/運送業の一般事務)


閑静な住宅街のイメージが強いので芦屋の方がいいです。

以前、宝塚市に仕事で立ち寄ったときに大阪や京都とは違った空気を感じたのですが、とても心地よい印象でしたので、兵庫エリアは自分の好みに近いのかもしれません。

神戸市も神戸市で良さはあるのですが、落ち着いた印象よりもギラギラした、大阪に近い空気を感じる場面が多かったので、住むなら芦屋、遊ぶなら神戸のイメージです。

(女性/25/製造業/デザイナー)


芦屋に車のホイールを買いに行ったのが初めての芦屋でした。

とてものどかな所で、田舎すぎず、都会すぎずいい街だなぁと思いました。

ワンコを飼っているので、一緒に連れて行きました。

ワンコ連れが多く、地元の方が散歩していた所を立ち止まり、話しをしたのですが、優しい方が多かったです。

神戸市は都会すぎて、私にはちょっと住みにくい環境な気がします。

(女性/34/専業主婦)


自分が都会に住むよりも郊外に住む方が落ち着くということもあり、神戸市はどちらかというと都会でごちゃごちゃしているイメージがある一方で、芦屋市は神戸市に比べて自然の街並みが生かされていて、気分的にも落ち着くことが理由です。

また、大阪からも新快速で15分と近く、利便性が高いことも理由の1つとしてあげられます。

(男性/41/「通信業」の「営業」)


芦屋市のブランドが素晴らしい。

立地の良さも捨てがたいです。

大阪と神戸と気軽に遊びに行けるアクセス良好は、芦屋市のメリットです。

街のブランドとしては、高級感あふれるネームバリューです。

まず知らない人はいないのでは?

雰囲気もセレブ感を感じることができるのは、自分自身を磨くにも最適です。

治安の不安も少なく、オシャレなお店が多いのは嬉しいです。

毎日の生活に張りがあるのは、素晴らしいメリットです。

住みたい。

(男性/43/会社員の倉庫業)


芦屋市はお洒落な代名詞ですので、常に住みたい街ランキング上位ですし、憧れます。

閑静な落ち着いた住宅街に緑も豊かで、ごちゃごちゃしていません。

心が落ち着けそうな場所ですし、近隣には雑誌で取り上げられるような飲食店やお洒落なお店、教会などあります。

わざわざ通いたくなるような美味しい店も多くあるため、休日の散歩なども飽きが来なさそうな所も魅力的です。

(女性/32/パート主婦)


どちらも魅力的な市ではありますが、山手側の芦屋市(小高い山の上)の方が、地震がきたときに、津波の被害が少なそうなだけに、安心できると考えたからです。

土砂災害の危険性においては分かり兼ねますが、確実に一つでも災害から免れるとわかるだけでも、気持ち的に違うからです。

あと、芦屋市の山の方は、お金持ちの住宅区域ですので、成功者なだけに羨ましく思い、芦屋市を選びました。

(女性/43/専業主婦)


芦屋市はお嬢様の住む土地のイメージが昔からあり、神戸市よりも高級感があるからです。

実際に私の友人が芦屋市に住んでいます。

一人暮らしの1DKで快適に過ごせているそうです。

高級感があるせいか治安も良く、駅にくる電車の本数も多くて利便性は高いです。

駅周辺には多くの飲食店もあり、食にも困りません。

神戸市は栄え過ぎていて治安としては悪そうなので、芦屋市のような治安の良さそうな高級住宅街に憧れます。

(女性/26/「小売業」の「営業事務」)


私は大阪の大学に通っていました。

その大学は所謂「マンモス校」だったので、様々な県出身の学生が溢れており、兵庫県からも多くの人が入学していました。

そんな兵庫県出身の学生たちと触れ合っていると、「芦屋市出身」の人にはどことなく「心の余裕」を感じることが多いと気づきました。

神戸市や兵庫県、その他の出身者が気忙しいという意味ではなく、私の主観にはなりますが、どこか優雅なオーラを纏っている学生が多かったのです。

そうした体験から「芦屋市」には少し憧れがあり、住めるのであれば、是非、住んでみたいと考えます。

(女性/29/専業主婦)


芦屋は大阪にも三ノ宮にも近く、電車にしても車にしても交通の便がとても良いです。

神戸に比べると渋滞も少ないです。

神戸ももちろん閑静な場所はありますが、住む場所によっては少し格差があると思います。

神戸と比較すると芦屋の方がより閑静で、どこの場所でもみなさんお上品なイメージです。

住んでいても安全なイメージです。

(女性/32/医療従事者)


芦屋市は場所にもよるが坂があり、鉄道の駅からは遠いが、治安が良い。

パチンコ店やティッシュ配りもいないそうだ。

坂の上の方に行くと海が見える。

緑も多く、景色が素敵。

坂が急で自転車の運転は無理そうだが、バスがあるから良い。

神戸は交通は便利でショッピングには不自由しない。

港町で夜景が見えるが、津波が怖い。

治安も少し怖いイメージがある。

安心して住めるのは、芦屋市と思っている。

(女性/54/主婦)


神戸市は坂が多く、少し不便なイメージがあります。

それに対して、芦屋市は住宅街が多くて暮らしやすい街だというイメージがあるからです。

また、神戸市よりも芦屋市のほうが治安が良さそうなイメージがあります。

芦屋市には閑静な住宅街が多く、静かでゆっくりと暮らせそうなので、住むのであれば芦屋市に住んでみたいです。

(女性/29/専業主婦)


落ち着いた住環境はどちらが優れているかという点で、芦屋を選びます。

阪神エリアでは何と言っても芦屋は富裕層が多く住む地区であり、街並みも綺麗です。

また芦屋に住んでいるというのは、社会的ステイタスも高いと思います。

神戸は遊んだり、ショッピングしたり、デートしたりするには非常に魅力的な町で活気もありますが、定年退職者が住む町としては余りにも活動的な町で疲れてしまいます。

(男性/63/無職・定年退職)


芦屋市は、細雪の舞台となったところなので、憧れているからです。

街並みもキレイですし、山も海もあってレジャーにも最適ですし、空気がすんでいて吹き抜けている感じがすきですし、季節の色とりどりの景色を間近で感じることができるからです。

治安も良さそうだし、買い物するところもあり、病院や交通の利便性もあり、住みやすいところだと思います。

(女性/32/主婦)


何と言っても、住めるものなら芦屋の高級住宅街の豪邸に住んでみたいです。

先ず町が綺麗、住んでいる人がお上品、お店もオシャレで、憧れの的です。

阪急、阪神、JRと電車がありますが、阪急沿線が山手を通っているので、今度地震が来たとしても、津波の被害が少ないと思います。

津波が来てもより高台に近いので、助かる可能性は高いと思います。

(女性/66/専業主婦)


私自身、芦屋に住んで、仕事は神戸まで通っていたという経験があります。

芦屋に住みたい理由は、交通の便が良いことが挙げられます。

阪神、阪急、JRの3つの路線を使うことができ、神戸に行くにも大阪方面に行くにもとても便利です。

更に、治安がいいのは安心ですね。

町並みもきれいですし、住んでいた間に危ない目にあったこともありません。

一方で神戸といえばとても広い地域です。

なので住む場所によっては治安の面が不安であったり、交通の便が悪い場所もあります。

なので、私はこれから住むのであれば、芦屋市に住みたいです。

(女性/31/専業主婦)


芦屋のほうが落ち着くような気がします。

閑静な住宅街が並んでいて、雑踏からは遠く離れていそう。

神戸はどうしても若者が多くてうるさいような気がするし、年齢的に芦屋のほうが向いてるかも。

上品で優雅なイメージもあるため、治安も良いと思います。

それなりの立場のある人が住んでいると思うので、人脈を築くにしても芦屋が良いです。

憧れですね。

(女性/43/フリーライター)


私は大阪に住んでいるのですが、やはり、大豪邸がたくさんあって、お金持ちがたくさん住んでいるイメージがあるので、芦屋市です。

神戸市内にも、有名な有馬温泉がありますが、やはり神戸市は、山の中という感じがするので、やはり、芦屋市がいいなと思います。

将来、お金持ちの人と出会って、結婚したら、絶対に芦屋市に住みたいです。

(女性/34/運輸業 事務職)

神戸市に住みたい

山と海に囲まれている、おしゃれで洋風な街並みに魅力を感じる。

神戸牛や神戸のパン、中華街での食べ歩きなど名産物がたくさんあり、楽しめるところも住みたい理由のひとつである。

また、ハーバーランドエリアではショッピングやアミューズメントがあり、海水浴場や水族館もちかくにあるため、子育てファミリーでも楽しめるところがたくさんある。

(女性/36/専業主婦)


芦屋は高級感があり、生活するのにお金がたくさんかかりそう。

一方、神戸は庶民的な感じがしていて、今の私にはあっているように思う。

海と山と、両方あるのもよい。

また、住む場所も、働く場所もたくさんありそうだし、レジャー関連も充実している。

有名な温泉があったり、スポーツチームやスタジアムもあり、市内だけで十分楽しめますし、また、新幹線の駅もあり、空港もあって、交通の便もよいです。

断然、神戸が住みやすいと思います。

(男性/51/電気機器)


神戸市の方が大阪などの都会に出やすく、交通の便が良いからです。

たしかに、芦屋は治安がよくて高級住宅地といったイメージがありますが、周りが山に囲まれているため、移動がしにくいです。

その点、神戸は電車やバスといった公共交通機関も充実しているので、子育てや介護といったライフスタイルにもあった土地だと思います。

(女性/25/出版社事務)


エリアによって物価が安く、住みやすいところも多いので、神戸市に住みたいです。

市内であれば、自動車がなくても電車やバスで楽に移動できるし、買い物するのも困らないと思います。

芦屋市のようなあまりにも洗練された都会よりは、少し昔ながらの情緒が残るところに魅力を感じるし、気さくな優しい人も多いイメージがあります。

(女性/28/事務パート)


芦屋市のことをあまり知らないのですが、芦屋市と聞くとお金持ちの方が多く住んでいるイメージで、近寄りがたいです。

また、生活レベルが合わないのではないかと感じてしまいます。

神戸市もエリアによっては高級住宅街だとは思いますが、北区など田舎なところもありますし、海側は親しみやすい下町的な雰囲気なのでしょうか。

自分の生活レベルや、求める雰囲気に合わせて土地を選ぶことができるのではと思います。

(女性/32/専業主婦)


芦屋市は高級住宅地と言うイメージが強いので、そこで生活するのは大変そうなイメージ。

いろいろオシャレなお店があったりするだろうけど、全てにおいて、商品の値段が高そう。

スーパーですら、高級スーパーがあるように聞きました。

海側は、そうでもないらしいが、山側は大変そう。

平地でしか暮らしたことが無いので、山の上で、毎日の生活もしんどそう。

(女性/44/専業主婦)


どっちかというと、神戸より芦屋はセレブな方達が住んでいるようなイメージがあります。

神戸ももちろんセレブな方が多いと思いますが、住むとなると神戸の方がいいような気がします。

交通の便や買い物のしやすさなど考慮して、芦屋よりも神戸の方がいいと思いました。

また少し偏見ですが、人柄的にも神戸の方の方が馴染みやすいのかなあとも思います。

(女性/30/看護師)


神戸は地名も良いし、たくさんのお店があったりして、とにかくお洒落なイメージ。

夜景も綺麗で、デートスポット的なのがたくさんある。

ルミナリエもあるし。

美味しいパン屋さんやカフェ、レストランもいっぱいあるし、住めたらほんと楽しい所だと思う。

芦屋はセレブが住んでるイメージがあって、偉そうな人が多そうと勝手な想像してます。

(女性/38/専業主婦)


神戸市と芦屋市両方に住んだことがありますが、芦屋市に比べ、神戸はスーパーなどの価格が全体的に安い傾向があります。

また、神戸市民は、福祉の特典?で動物園や水族館は中学生まで無料で入場することなどができるので、特に子育て世代や小さなお子さんがいる方は、絶対に神戸にすむべきだと思います。

芦屋は、たまにランチにくるだけで十分な場所です。

(女性/25/通信業)


神戸には中華街が華やかであったり、モザイクといった商業施設があるなど、都会的な要素があって気に入っています。

また、神戸ルミナリエなどを代表とした夜景やイルミネーションも魅力的で、仕事帰りに夜景を見ることができるというのも、一日の癒しになります。

デパートなどの商業施設も増えてきて、より便利になってきているというのもあり、住むとしたら神戸を選びます。

(男性/43/「防犯設備メーカー」の「メンテナンス技術者」)


おしゃれな感じがするし、新神戸駅に近いので、すぐに新幹線を利用できるからです。

また、空港にも近く、交通面でも買い物や通勤の利便性も神戸市の方が芦屋市に比べて良さそうだからです。

買い物は、三宮や神戸ハーバーランドumieがあるのが魅力的です。

芦屋市はセレブなイメージで、庶民は住みにくそうなイメージがあります。

(女性/32/歯科衛生士)


芦屋=お金持ちの町というイメージがあり、何か少しでも失礼な事があると古株の芦屋マダムたちにいじめられそうな感じがする。

神戸は元町やポートタワーなどの観光場所が多数あるため、交通に不便することなくどこにでも気軽に行くことができる。

またオリジナルでモノづくりをしている人などの店舗が多くあるので、歩いているだけでも楽しい。

(女性/27/医療系一般事務)


神戸は港町だったということもあり、色々なものが手に入りやすいと思います。

また、芦屋市は、神戸市に比べて高級感があり、庶民であれば住めないイメージがあります。

資産によって、住む場所や買うものが変わり、それが目に見えている地域のイメージがあるので、庶民の私にとって芦屋市は怖いです。

神戸市は都心に近いと少し高いですが、少し外れるだけで安くなったりするし、色々な人が住んでいるイメージなので、慣れ親しみやすいと思いました。

(女性/31/教育業界の塾講師)


まずひとつは三宮があるからです。

兵庫県内で一番の繁華街であり、やはり買い物などをするときは三宮が便利ですし、お店も揃っているからです。

あとはやはり、神戸のおしゃれというイメージが好きだからです。

芦屋の高級というイメージも魅力的ですが、神戸出身と言うとおしゃれと言われたりするので、そこはやはり嬉しいです。

(女性/23/通信業界の事務員)


カジュアルさ。

芦屋市はハイソ過ぎる、また主要私鉄間が離れているなど不便。

また、パチンコなどの娯楽店もない。

住むのであれば、芦屋から近い東灘区がよい。

大学も多くあり、カジュアルな店舗や、飲食店も充実しており、暮らしやすい。

大阪や三ノ宮以西へのアクセスも芦屋と変わらず、車の維持費も安い。

なんといっても、神戸という響きがよい

(男性/42/サービス業 会社員)


やはり、人が多いのに町が小さくて、生活するにはとてもいいところだと思います。

またその地域の良い評判を多く聞きます。

都会だけど町が落ち着いているというか、生活という言葉があっていると思います。

落ち着いているのにオシャレというか、、、山と海が近くて景観が良く都会特有の息苦しさを感じません。

交通網もかなり発達しています。

(男性/18/学生)


都会そうだからと単純に思ってしまいました。

芦屋市が私は知識不足で知らないので、知ってる神戸市というのもあります。

あと神戸って有名人が出身というのをよく聞く気がします。

かっこいい人や綺麗な方が多いのかな?と勝手なイメージもあります。

私は田舎なので、都会にすごく憧れがあるので、やはり都会なイメージのある神戸市がいいです。

交通機関も便利そう。

(女性/24/サービス業)


芦屋市は落ち着いていて良いと思いますが、高級住宅地で、近所づき合いにお金がかかりそうなので、今は難しいと思うからです。

また、神戸市の方が繁華街で賑やかなので、今の自分には向いていると思うからです。

おしゃれなスポットなどもあり、若い人向けだと思います。

通勤の際に電車などを利用するにしても、神戸市の方が便利そうだと思います。

(女性/29/教育機関の一般事務)


語るほどには芦屋市に詳しいわけではないのですが、どうしても高級住宅街、セレブ、お金持ちというイメージが強いからです。

着古した家着で家の前の掃き掃除をしたり、ゴミを出したりするとご近所のみなさんが見ているのではないかと思うと緊張しますし、住んでいるところが芦屋というだけでお金持ちと勘違いされたり、子供が学校のお友達と経済状態を比べて落ち込むのではないかと心配です。

神戸市であれば、中華街や港や異人館やいろいろな場所が身近にありますし、混沌と楽しく過ごせるのではないかと思います。

(女性/48/専業主婦)


神戸市のほうが新幹線等の交通機関が発達していて、遠出をするときに便利だから住みたいです。

商業施設も充実していて、買い物をする目線でも大変魅力的だと思います。

対して芦屋市はお金持ちの方が多く、住んだとしても周囲と自分を比べて、卑下してしまいそうな気がするので、住むのには適さないのではという思いがあります。

(女性/35/「接客業」の「スーパーのレジ」パート)


神戸市は大きな市なので、下町っぽい地域や、落ち着いた地域など選ぶ事ができるのと、特に三ノ宮が好きなので神戸市の方が良いです。

芦屋はセレブな街の雰囲気が根強く、住むには窮屈な街に感じられたり、経済格差でママ友付き合いなどに苦労しそうなので、普通に生活するなら、交通の便が良くておしゃれな街、神戸が住みやすくて良いです。

(女性/39/専業主婦)


神戸市の方が都会的で栄えている事が主な理由であり、住みやすい環境が整っているため。

三宮がターミナル駅となっており、どの区からでもアクセスしやすい交通事情があるので魅力的です。

また芦屋は家賃等が高いと言う理由で避けたいと思っています。

お金持ちには住みやすい地域ではありますが、実際のところは賃貸住宅に住むには適していないような地域と思っています。

(男性/30/教育業 教員)


阪急電車などの私鉄も盛んで、大阪だけでなく京都へのアクセスも便利だから。

また、京都に実家がある自分としては、子供の頃に阪急電車で神戸に遊びに行って買い物をしたり美味しいものを食べた思い出があり、イメージがわくので住むなら神戸市の方が親しみを感じる。

芦屋市はイメージがイマイチわかないのと、以前問題になっていた、マップに不備があったニュースの件もあり、あまり住みたいと思えない。

(女性/24/清掃会社の事務員)


大阪より神戸の方が好きなので、神戸市が良いです。

大阪方面に行くのであれば芦屋の方がいいかも知れませんが、大阪より元町・三宮の方が馴染みのお店なども多いため、そちらに近い方が私はいいです。

芦屋は山手の方などはとくに景観も良く、良いところだとは思いますが、どうしても山ですので坂が多いですし、大きな虫も出たりして怖いので、私は神戸の街中の方に住みたいです。

(女性/43/電気通信業のOA機器オペレーター)


芦屋はセレブの人が住む街というイメージが強くて、ランチひとつにしても高級そうで、自分には向いていないと思います。

芦屋はおしゃれな街だと思うけれど、高級感あふれる街で憧れもありますが、神戸市の方が一般庶民的な感じで、何をするにも便利で暮らしやすいと思います。

仕事面や子育て面でも神戸市の方が色々と選べたりしていいと思うので、神戸市の方に住みたいです。

(女性/52/「自営業」の「インターネットビジネス」)


神戸の方がショッピングや観光地なので楽しそうだからです。

三ノ宮などのショップ街なども買い物に出やすそうです。

公共交通機関などの利便性も良さそうなので、隣接する都市などに行くのが簡単そうなのも理由の1つです。

神戸市は町や人が綺麗めという印象はありますが、芦屋はお金持ちのイメージが強いので疲れそうですね。

(女性/36/専業主婦)


神戸市も広いので場所によっては都会な場所もあれば、田舎な場所もあるので、色々な状況でも選べる土地が多いと思うから。

子供の時から神戸市に住んでいるが、芦屋市に憧れはあるが金持ちのイメージが強すぎて、自分が住める場所とは思えない。

神戸の海側は便利で、人も多すぎす、住みやすい街だと思う。

物価も芦屋より安いと思うので、一般人には住みやすいと思うから。

(女性/34/専業主婦)


会社経営という立場および職業上、家にいる時間はとても短い上、休日も出社することが多々あります。

また会食も多いため、中心部や交通の要所に近い方が生活する上で大変便利です。

また遠方への移動という面からも、新幹線や空港にもアクセスが楽でよろしいかと思います。

あとは単純に食事や娯楽施設の有無を考えると、神戸の方が優れていると思います。

(男性/37/会社役員)


兵庫県の県庁所在地なので、生活のがしやすそうだからです。

お店やレストランの数も多く、遊ぶのに困らなそうです。

また、交通の便も芦屋より良さそうなので、遠くに出かけたりするときなどは神戸市に住んでいた方が便利だと思います。

芦屋も高級住宅街として有名ですが、神戸市の方がなにより街がおしゃれですし、みんなが知っている街なので自慢できそうです。

(女性/23/アパレル)


神戸市に住んでいたことがあります。

交通の便が良く、すぐに大阪京都に行ける一方、海も山も近くてロケーションが素晴らしく、都会と自然がうまく補い合った日本のどこにもない住みやすい街だと感じました。

それに比べて芦屋市は豪邸と山だけというイメージで人の気配がなく、かえって閑散としているかもしれません。

そういうのも好きですが、実際住めるかというと、家賃の点で厳しいのではと思います。

(女性/50/専業主婦)


神戸市に親戚がおり、神戸市のうちでも特に西の方に住みたいと思うからです。

神戸の中心部よりも、都市化がゆるやかで、自然も豊かで住みやすく、神戸の中心に近いので買い物や出かける際にも便利だからです。

とくに、明石市や姫路市に近いほうは、都市の便利さと自然環境の良さを同時に享受できる、住みやすい環境だと思います。

(女性/38/介護職)


芦屋市は、物価や家賃が高く住みづらいので、私は神戸市を選びました。

神戸市は、繁華街にも近く、トレンドを身近に感じることが出来やすい場所であると思います。

そして、電車やバス、空港などの利便性もあり、住む場所としての選択肢が広がります。

学校区においても選びやすいため、実力に合ったところへ行くことが可能です。

(女性/39/専業主婦)


自分が港町で生まれて育ったので、港つながりで何となく共通点があるような気がするし、阪神淡路大震災であれだけの大きな被害を受けながらも、力強く復興したところを尊敬すると共に、大きな魅力になっていると感じます。

またオリックスの本拠地ではなくなってしまいましたが、プロ野球が開催される球場があるのもプラスです。

(男性/54/教育関係の講師)


芦屋は敷居が高い気がして、私のような庶民には住みにくい気がする。

また個人的に交通の便がいいように思えない。

閑静な住宅街だと思うが、一方、神戸市だと、船も電車も空港も近くにあり便利である。

私は愛媛県の人間なので、実家に帰りたい時にフェリーに乗れば、一晩、船で寝れば着く。

面倒な乗り換えもない。

ただ神戸市は人も建物も多くごちゃごちゃしてる。

どちらも良い場所だが、私自身は神戸市の方が住みやすいと思う。

(男性/39/介護職)


神戸市は、山も海もあって、自然をいっぱい楽しめる。

綺麗な海があり、釣りをしたり、須磨公園で良い天気の日は、海風にふかれて、ボーッとするのもよし、山は山で六甲山があって、沢山遊べる所もあって、景色も最高。

ドライブも最高。

ゴルフ場も何箇所もあり、嬉しい。

食べ物も、美味しいし、神戸牛や神戸ならではの、スィーツも沢山あって遊びどころ満載です。

(女性/56/サービス業)


私自身が結婚するまで神戸で生まれ育ったのが一番の理由ですが、神戸は山も海もあり、観光スポットもたくさんあり、美味しい飲食店もたくさんあります。

そして外国人の方がたくさん住んでおられて国際色が強く、色んな国の方々ともお友達や知り合いになれます。

オシャレで皆さん全体的に品があり、民度も高めです。

以上が神戸に住みたい理由です。

(女性/58/専業主婦)


芦屋市の場所によりますが、とても高級な場所なので、私には敷居が高いです。

また、芦屋市には特に行く場所がないので、神戸を選びました。

神戸は実家があり、三宮・元町・神戸と買い物やおいしいランチ、ケーキ屋が多く生活しやすいです。

そして子供がいるので、動物園や水族館もすぐいける場所にあるので、とても便利です。

(女性/38/専業主婦)


神戸はそんなにお金持ちじゃなくても住めるようなイメージで、観光地も沢山あり、食べ物も美味しそうです。

海と山に挟まれて異人館の上辺りを登っていくと、とても眺めが良くて気持ちがいいらしいです。

神戸は国際色も豊かで、知的な雰囲気が感じられます。

全体的にお洒落で住んだら自慢できそうですし、パン屋が多いとのことなので、毎日パン屋さん巡りができて楽しそうです。

(女性/47/主婦)


芦屋といったら高級住宅街、セレブの集まりというイメージでよそ者を受け入れてくれない感じがするので、そんな地域に一般人の自分が飛び込んで行ったら、ご近所付き合いに苦労しそうだから。

また、富裕層の子供と自分の子供が同じ小学校に通うことになった時、親同士、子供同士の付き合いも面倒な気がするから。

その点、神戸は観光地でもあるので、色んな地域の人が住んでると思うので、入り込みやすいと思うから。

(女性/42/主婦)


芦屋市はセレブの住む街というイメージがあるが、セレブとは言えない身分で住むのはおこがましい気がするため。

また、他所者を寄せ付けない雰囲気がある。

神戸市はおしゃれなイメージがあるが、決して他人を寄せ付けないような雰囲気はなく、観光名所が多く散歩するだけでも楽しそう。

パンの街とも言われているようなので、パン好きとしては一度は住んでみたいと思う。

(女性/40/専業主婦)


住むならどちらか、というより実際に神戸在住なので、やはり神戸を支持しておきます。

確かに芦屋は高級住宅街のイメージがありますが、他県での知名度は神戸の方が高いと思いますし、生活環境は悪くないと思います。

当方は西の端の方なのですが、神戸の中心の方ではコンサート会場や映画館など娯楽施設がたくさんありますし、ショッピングの場所にも事欠きません。

大阪や京都に出向くときには距離があるわけですが、実際には新快速の停車駅を考えると三ノ宮の方が便利なわけで、立地的にも便利なのは神戸の方かなと思うからです。

(男性/55/無職)


正直『芦屋市』と聞いても何も思い浮かびません。

兵庫県だということも、今回のアンケートで初めて知ったくらいです。

神戸市は修学旅行と日帰り旅行でそれぞれ1回ずつ行ったことがあります。

高速バスから見たとき、住宅が二度見するくらい密集していて、そこから少し移動しただけで観光客でも楽しめる生活感あふれる町並みになったのが印象に残っています。

東京の都会感と地方の田舎感がほどよくミックスされた町なので、実際住んでみたら、すんなり馴染める気がします。

(女性/26/会社員)

芦屋市と神戸市、住むならどっち?のまとめ

「芦屋市と神戸市、住むならどっち?」のアンケート結果を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

60人のアンケートですが、18人が芦屋市を選択して、残りの42人は神戸市を選択するという結果でした。

割合で言うと、30%が芦屋市を選択して、70%が神戸市を選択するという結果でした。

理由はそれぞれでしたが、神戸市を選んだ人の大まかな理由として、芦屋市は高級住宅街で、自分に合っていないと回答している方が多かった印象です。

それに、神戸市はオシャレなイメージがあり、都会な面もあるため支持されているようです。

芦屋市は、実際に行ったことがある人が少ないのか、イメージが付きにくいようです。

下記のブログでは、芦屋市の魅力について発信していますので、このようなブログを見ることで芦屋市についてのありのままの姿を知ることができるかもしれません。

芦屋市も神戸市同様に、山と海に囲まれた街であり、大阪にも神戸にも近いことから交通の便も良好です。

場所にもよりますが、家賃もそこまで高くはありません。

どちらに住むか悩んでいる人は、是非、上記のアンケート結果も参考にしてみてください。

【マイホームの購入を考えているなら、タウンライフ不動産売買がオススメ】

  • ネットに出回る前に売れてしまう優良物件の情報を知りたい
  • 手間暇かけずに、希望条件に合った物件を見つけたい
  • マイホームの購入で失敗したくない

このように考えているなら、タウンライフ不動産売買がオススメです。

タウンライフ不動産売買なら、非公開情報を含む新着物件の情報を受け取ることができるため、ネットに出回る前に売れてしまうような優良物件を見つけることができます。

また大手から駅前の不動産会社まで、地域に合わせた複数の不動産会社に一括で要望を伝えられるため、あなたにピッタリの物件情報を得られる可能性が高いです。

一戸建(新築・中古一戸建て)、土地、マンション(新築・中古マンション)、収益物件・店舗・事務所など、色々な物件を見つけることができる、タウンライフ不動産売買を活用してみてください。

タウンライフ不動産売買(公式ホームページ)

(詳しい情報→タウンライフ不動産売買とは?メリット・デメリットや利用の流れ

このページを読んでいる人にオススメの記事