宝くじが10億円当選した時の使い道を30人に聞いてみた

積み上げられた1万円の札束(横)

宝くじが10億円当選した時の使い道を30人に聞いてみました。

10億円と言えば、第731回の年末ジャンボ宝くじの1等と1等の前後賞を合わせた金額ですが、もしも当選した場合、何に使いますか?

生涯賃金の平均が2~3億円と言われていますので、人生を3回~5回送ることができる金額です。

宝くじを買っている方は、当選する確率はゼロではありませんので、その使い道について考えてみましょう。

ちなみに、アンケートは以下のように実施しました。

調査実施日:2018年07月23日~2018年07月25日

調査方法:インターネット調査

人数:30人

実施者つむぐ

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見て行きましょう!

  1. 宝くじが10億円当選した時の使い道を30人に聞いてみた結果
    1. 奈良県奈良市在住、教育関連の会社勤務、31歳、既婚者の女性の場合
    2. 大阪府堺市南区在住、専業主婦、42歳の女性の場合
    3. 千葉県千葉市在住、スーパーで接客している25歳、未婚者の女性の場合
    4. 大阪府豊中市在住、36歳、主婦の女性の場合
    5. 東京都杉並区在住、プログラマー、49歳の男性の場合
    6. 北海道札幌市在住、営業事務のパート、37歳、既婚者の女性の場合
    7. 愛知県豊田市在住、名古屋外国語大学の学生、21歳、未婚者の女性の場合
    8. 神奈川県平塚市在住、専業主婦、39歳の女性の場合
    9. 東京都多摩市在住、無職、39歳、未婚者の女性の場合
    10. 大阪府寝屋川市在住、通信業、41歳、既婚者の男性の場合
    11. 愛知県稲沢市在住、不動産業界の事務員、42歳、未婚者の女性の場合
    12. 大阪府大阪市在住、IT業界で事務職、24歳、未婚者の女性の場合
    13. 北海道札幌市北区在住、介護福祉士、23歳、既婚者の女性の場合
    14. 宮城県仙台市太白区在住、専業主婦、37歳の女性の場合
    15. 富山県砺波市在住、イラストレーター、27歳、未婚者の女性の場合
    16. 和歌山県海南市在住、無職、22歳、未婚者の女性の場合
    17. 愛知県名古屋市緑区在住、無職、23歳、未婚者の女性の場合
    18. 大阪府大阪市港区在住、技術職、44歳、未婚者の女性の場合
    19. 愛知県豊橋市、主婦、43歳の女性の場合
    20. 奈良県桜井市在住、土木作業員、34歳、未婚者の男性の場合
    21. 愛媛県松山市在住、松山大学の学生、20歳の未婚者の男性の場合
    22. 三重県鈴鹿市在住、医療機関の事務、30歳、未婚者の女性の場合
    23. 東京都練馬区在住、Webビジネス、29歳、既婚者の男性の場合
    24. 長崎県在住、専業主婦、46歳、女性の場合
    25. 埼玉県加須市在住、物流業の事務員、27歳、未婚者の女性の場合
    26. 愛知県豊明市在住、臨床検査技師、34歳、既婚者の男性の場合
    27. 大阪府在住、大学職員、25歳、未婚者の女性の場合
    28. 千葉県市川市在住、観光業のOL、32歳、未婚者の女性の場合
    29. 大分県中津市在住、フリーランスでの広告代理業務、34歳、未婚者の男性の場合
    30. 東京都北区在住、専業主婦、31歳の女性の場合
  2. まとめ
  3. このページを読んでいる人にオススメの記事
スポンサーリンク

宝くじが10億円当選した時の使い道を30人に聞いてみた結果

ピラミッド状に積まれた札束

奈良県奈良市在住、教育関連の会社勤務、31歳、既婚者の女性の場合

2億円を使って家を立てます。

学園前の高級住宅街に、庭付き一戸建てを立てたいです。

1億円で家具、家電、服や靴、バッグの新調をしたいです。

5000万円ずつを私と主人の両親宅のリフォームや建て直しに使ってもらいます。

1億円を使って家族で世界旅行に出かけます。

ホテルはスイートルーム、飛行機はビジネス以上、期間は3ヶ月以上かけて、ヨーロッパやアジアのリゾート地、オセアニアのリゾート地に行きたいです。

1億円を使って日本各地にも旅行に行きます。

北海道から沖縄まで、47都道府県すべて周りたいです。

各都道府県に2〜3泊はしたいです。

1億円で起業するための勉強、準備金に充てます。

残りの3億は夫婦の老後と子どもの将来のために貯金します。

大阪府堺市南区在住、専業主婦、42歳の女性の場合

整形手術(シミ消し・永久脱毛)する。

車を買い換える。

ある程度のお金は老後のために貸金庫に残しておく。

高齢なので身体の負担が少ないように、主人の両親の北海道旅行に招待する。

視力が悪いのでレーシックする。

旦那と私の全身の健康診断をして、悪い箇所は治療する。

自分の小さいお墓をたてておく。

まだ年齢的に間に合えば、人工受精などの治療をして子供を2人つくる。

詳しくはまだ決めていませんが、出資金5000万円くらいで介護関係の会社を起業する。

母子家庭で介護の仕事をしている友人が多いので、みんなを集めて経営に支障のない程度で厚待遇にしたい。

私も毎日出勤して、当選金だけの生活はしないようにする。

持っている洋服を良いものに買い換える。

千葉県千葉市在住、スーパーで接客している25歳、未婚者の女性の場合

宝くじが10億円当たったら、私はまず1億円で世界旅行に通訳を同行させて家族や彼氏を連れて行きます。

プライベートジェットを頼んで盛大に旅行し楽しみ、宿泊するホテルも高級にしてセレブ気分を味わいます。

それから2億円を両親に1億円を兄弟に渡して、残りの1億円で自分の欲しい洋服や家電などを買い漁ります。

今まで買えなかったら時計やバッグを好きなだけ購入します。

残りの5億円は今後の人生のために大事に使う予定です。

私は今20代なので、月々80万円程度を50年間生活費として使います。

仕事は辞めますが、暇になるのも辛いので大好きなコーヒーショップで時々働いて70代になったら、残った2000万とアルバイトで貯めたお金で老後を過ごそうかなと思います。

大阪府豊中市在住、36歳、主婦の女性の場合

3億円は、分割していくつかの自然保護団体などに寄付します。

今は普通の一軒家で2世帯で暮らしているので、住み慣れたこの辺りで2億円で家庭菜園ができるくらい広い土地を買って、5000万円で2軒の家を建てるか、大きめの2世帯住宅を建てる。

5000万円で妹一家に広い家を買う。

1億円で車を父と夫と私の3台分を買い、余った分で旅行をしたり、買い物をしたり、遊興費で使う。

5000万円で失敗して無くなっても後悔しないくらい、自分が思う通りに思い切った投資をする。

5000万円を夫の競馬代にする。

2億円は自分たちの老後のために貯金する。

これは、自分が65歳を越えるまで、できれば働き続けて、どうしても働けなくなったときまで使わない。

東京都杉並区在住、プログラマー、49歳の男性の場合

10億円とは大きいですが、それを元手に事業をはじめたり、周りの人間にバレて宝れたり、身を持ち崩した人もいると聞いています。

宝くじにあたった暁にはもう日本のしがらみから100%はなれて、例えばフィリピンに移住します。

株式に$75,000を投資すると、特別投資家査証/SIRVというものがもらえるので、それで投資を継続している限りフィリピンに住み続けることができます。

ダバオなどに住めば日本人居住者も多く、医療も充実しています。

セブ島などのビーチで遊びながら、たいしてお金もかけずに一生過ごせると思います。

フィリピンに限らず、アジア諸国を初め世界各国に投資家ビザがありますので、好きな国を選んで面白おかしく過ごしていくのはどうでしょうか。

北海道札幌市在住、営業事務のパート、37歳、既婚者の女性の場合

10億円も当選したら、まず実家の家のローンを返済しきって、子供の小学校が変わらない学区内で一番高いマンションを購入します。

あとは欲しかった車を1台買い、他にも欲しいけど我慢していたもの(洋服、オモチャ、バッグ、高級化粧品など、細々したもの)を全部買い、それでもこの時点で9億3000万残っているので、2億は不動産投資にあて、1億は株式投資にあて、残りの6億3000万は貯蓄して、投資でお金を少しでも増やしつつ、子供達と子孫に残るように運用します。

あとは子供達の長期休みのたびに旅行に行き、その内年に一度は海外旅行が良いです。

生涯賃金平均2億なので、これ以上は贅沢せず、平均より少し上くらいの生活レベルで一生働かないで投資のみで生きていきたいです。

愛知県豊田市在住、名古屋外国語大学の学生、21歳、未婚者の女性の場合

脱毛とパソコンのローンがまだ払え終えていないので、すぐに払いおえる。

それが終わったら、好きな服やカバンなどを10万くらいまで、x-girl で欲しいものを好きなだけ買う!!

一人暮らしをしたいので、一人暮らしできるような準備をする。

原付を買い換えたい。

バイトを辞めて、引っ越す準備する。

親に車校のお金を返す。

おじいちゃん、おばあちゃんに、好きなものを買ってあげる。

おじいちゃん、おばあちゃんのお家をリフォームしてあげる。

ゲームセンターでユーホーキャッチャーたくさんする。

ライブに行くために課金する。

海外旅行に行くためにパスポートをとって、海外旅行を予約する。

普通に国内旅行にも行く。

あとは余ったら、全て貯金する。

神奈川県平塚市在住、専業主婦、39歳の女性の場合

先ず家族が住める豪邸を一軒建てます。

土地代家屋含め、総額で5000万ぐらいの家にします。

自分が何かお店を出店し、経営します。

初めは失敗しても残りのお金が残るぐらいの小さな店舗を作り、利益が出たら2号店ぐらいまでは作りたいです。

失敗してしまったらまた違ったジャンルでやってみますが、それでもダメなら仕事はしません。

車は乗れればいいので高級車ではなく、小さな軽自動車でも買います。

運転が下手なので、傷をつけても良いように中古でもいいです。

あとは自分が死ぬまでたまに旅行に行って楽しんだり、細々と生活して子供のために残したいです。

子供には半分ぐらいは残しておいてあげたいです。

自分が死んだら、子供に全て託せるように、遺言書等を弁護士さんと話し合い作成しておきます。

東京都多摩市在住、無職、39歳、未婚者の女性の場合

今の家は気に入っているので、そのまま家具や家電をそう取り替えし、妥協しないものを選び変え揃えたいです。

今は、生活感たっぷりな家なので、生活感のない部屋に模様替えしたいです。

服も靴もバックもアクセサリーもくたびれたものは、スッキリ処分して新しいものを我慢しないで買いたいですが、別にハイブランドのものは買いません。

家族にもそれぞれ、同じことをしてあげたいと思います。

で、一億円くらいですかね?

後の九億円は、他4人の家族に一億円づつ配り、残り五億円。

一億円をどこかの役に立つように分けて細々と寄付をします。

後は、貯金と贅沢な生活を続けるためにとっておきます。

当たったことは、家族以外には言いませんが、友人には何かバレない程度にしてあげたいと思います。

大阪府寝屋川市在住、通信業、41歳、既婚者の男性の場合

10億円が当たったら、まずは住宅ローンを完済したいと思います。

やはり、住宅ローンは長期間にかけて返済していくものですが、それと同時に金利もかかっています。

早く返済することで無駄な金利を払わなくてすみますので、まずは早期完済したいと思います。

住宅ローンを返済以外には、新たに不動産の取得を行い、その不動産を賃貸したいと思います。

それも人気の地域の不動産を取得し、賃貸し、副収入を得たいと考えています。

そうすることで、今の仕事を辞めても、充分生活出来る下地を作れると考えています。

あとは、株に投資したいと考えています。

特に株主優待がいい企業の株を積極的に購入し、株主優待を有効に活用し、日々の生活向上をしたいと考えています。

愛知県稲沢市在住、不動産業界の事務員、42歳、未婚者の女性の場合

バリアフリーの一軒家を建てます。

平家建てがいいので、土地も間口が広めで南向きが理想で生活便利な所でなければ嫌なので厳選して購入します。

土地と建物合わせて8千万円程度は使いたいと思っています。

車も新車に買い換えたいです。

軽自動車でスライドドアの広めのものが欲しいと思っています。

これについては200万円程の予算を見込んでいます。

その他には、家族で旅行も楽しみたいです。

1週間は最低でも行きたいですし、両親が高齢の為、できる限りラクな交通手段で北海道に行きたいです。

合計で50万円程あれば、ゆとりある旅になると思っています。

あとは将来の為に貯蓄します。

貯蓄としては最低でも5千万円は残しておきたいと考えています。

それでも余っている残金は、両親の介護等に使う為に緊急用として保管しておきます。

大阪府大阪市在住、IT業界で事務職、24歳、未婚者の女性の場合

まず、仕事は辞めます。

それで、高級タワーマンションを購入します。

ハワイとモルディブに旅行もします。

あとは、ある程度自分の好きな服を買います。(そんなにブランド物が好きなわけではないです。)

あとは、あまり使いすぎても人生はまだまだ長く、お金も必要だと思うので貯金すると思います。

寄付は特にせず、自分の周りのお世話になっている親戚には1億を山分けくらいであげると思います。

口座にはお金を入れず、現金を家のどこかに隠して、そこから日々お金を使ってどれだけなくなるかという様子を見て金銭感覚がおかしくならないようにします。

あとは、今後、お金が回るように、2億くらいは投資に回したいと思います。

そうやって日々投資で収入を得ながら、夫婦で投資の仕事をしたいです。

北海道札幌市北区在住、介護福祉士、23歳、既婚者の女性の場合

家族がいるので、新しい車(ファミリーカー)を買いたいです。

今はSUV車に乗っていますが、ドアがスライドではないため、隣の車を気にしなければならないところや、車高が高いために子供が自分で乗れなかったりなど、不便なところが多いため、買い換えたいです。

次に家を買います。

一戸建ては掃除やメンテナンスが大変だと思うので、分譲マンションにします。

子供がいるので、3〜4LDK、子育て向きの環境に建つマンションが理想です。

あとは、普段お世話になっている実両親や実妹、義家族や親しい友人に、温泉旅行やお食事など、残らない形で何か贈り物をしたいです。

残った分は、将来子供が大きくなった時の学費資金、夫婦の老後の生活資金を貯めます。

何かあった時のために、仕事は辞めずにそのまま夫婦共働きとして生活は続けると思います。

宮城県仙台市太白区在住、専業主婦、37歳の女性の場合

まず半分は恵まれない子供たちや、ユニセフなどに寄付をします。

それでたくさんの命が救えるのならば、最高のお金の使い方だと思います。

あと保健所で殺処分されてしまう犬や猫のためにも使いたいし、震災で家を亡くした人たちのためにも使いたいです。

あとの残りは家族でわけるのと、子供のためにとっておきます。

今は夫婦でプレハブのようなアパートに住んでいるので、これから生まれてくる子供たちのためにも、家を建てたいと思います。

お世話になった人たちにも、お返しをしていきたいと思います。

バッと使いたくないので、しっかり貯金して、大切に人のために使いたいと思います。

あと大好きな沖縄に旅行に行きたいです。

たくさんの思い出をつくるためにも使いたいです。

富山県砺波市在住、イラストレーター、27歳、未婚者の女性の場合

10億円が当たったら、家のローンを全部返済して、余ったら家族と一緒に旅行に行って、楽しく満喫したいです。

ハワイでスイートルームに泊まりたいです。

iMac Pro購入したいです。

イラストの仕事をしてるので、iMac Proがあったらイラストの仕事が出来て、理想の色が再現出来るのでいい作品が出来そうです。

自分は専門学校に卒業したのですが、大学に通いたくなり、通信制の大学の学費として
使おうと思います。

その学費で美大の通信制大学に通い、卒業が出来たらいいなと思います。

私はまだイラストについて、勉強して上達して、技術をまだまだ極めたいです。

残ったお金は貯金して、節約生活をして、楽しく家族と暮らしていこうと思います。

和歌山県海南市在住、無職、22歳、未婚者の女性の場合

シングルマザーなので、子供の大学までの費用を多めに貯金し、残ったお金で車を買う、家を買うなど普段気軽に使えない大きな買い物にのみ使いたい。

車は維持費がかかるので高級車ではなく軽で、家は家賃が高めの地域に駐車場広め、庭付き、屋上付きの一軒家を建てたい。

家具や家電はこだわり抜いて高級品を買いたいし、コスメが沢山置いている部屋にドレッサーと沢山の洋服や靴やカバンが置いてあるおしゃれ用の部屋を付けたい。

親に1000万をプレゼントと車をプレゼントしたい。

動物が好きなので、動物シェルターの施設に500万程寄付もしたい。

アクセサリーや衣服の会社の設立や、インスタ映えをテーマにしたおしゃれなBARを設立したい。

愛知県名古屋市緑区在住、無職、23歳、未婚者の女性の場合

まず7億円を貯金します。

残りの3億円は次のように使います。

最初の1億円は4等分して、弟、父、祖父、叔母にあげます。

次の1億円は趣味であるヲタ活、スポーツ観戦、読書、旅行のために4等分します。

ヲタ活は初回限定盤と通常盤の両方を買う、コンサートグッズは全部を1つずつ買う、ライブは全公演参戦します。

スポーツ観戦はいい席で見たりします。

読書は欲しいと思った本は迷わず買い、新しい本棚を買います。

旅行は高級ホテルに泊まり、いい温泉に浸かり、新幹線はグリーン車を使い、豪華客船や豪華列車に乗ったり、飛行機はもちろんファーストクラスを使います。

残りの1億円はノートパソコンを買ったり、一眼レフのカメラを買ったりします。

あとは服、鞄、靴、アクセサリーを買います。

大阪府大阪市港区在住、技術職、44歳、未婚者の女性の場合

まずは、現在勤めている会社を辞めて、音楽スタジオを作りたいです。

ご近所の迷惑にならないよう完全耐震&完全防音、24時間換気システムで。

最新の機材と優秀なスタッフを雇って、才能のある若いバンドマンの為に、値段も格安で。

こどもや、女性も通いやすいような綺麗で安全面にも配慮したスタジオがいいですね。

客足の少ない時は、自分が個人レッスンしたりなんかして。

そのスタジオから、徒歩圏内にペット可の3LDKのマンションを借りて(賃貸派なので)、こどもと2人で暮らしたいです。

もちろん、家電と生活用品も全て1ランクUPで買い換えます。

それでも、きっとまだ余りますよね。

ならば、母が小料理屋を開店したいと言っているので、その為に、全面的に資金援助をします。

それでも、まだ、お釣りがきますよね。

株やFX、投資などには、全く興味がないので、こどもの為に2千万程残して、余生はハワイに移住して、のんびりマリンスポーツとかして、過ごしたいです。

夢は膨らむばかりですが、10億だと使いきれない気がしますね。

死ぬ前に、残ったお金は、学校や福祉施設にでも、寄付しようかな。

愛知県豊橋市、主婦、43歳の女性の場合

すごく現実的ですが、お金があればやりたいことの第1位は、土地を買って、台風がくるたびに雨漏りがするほどボロい、私の実家を建て替えることです(土地柄、五千万円もあれば十分です)。

広くなくていいので、バリアフリーにこだわった家にしたいです。

それから自分の家も建て替えます(五千万円)。

今になって、こうすればよかったと後悔しているところがたくさんあるので、それらを全部叶えた家にしたいです。

将来子どもが進学したり、家を建てる時のための金額(1億円×3人)は貯金します。

自分たちの老後のためにも1億円貯金します。

残りは、世界平和や被災地の復興、障害者の雇用のために活動してくれているNPO法人などに寄付したいです。

特に、障害者の雇用をうみだしていける、仕組みづくりに使ってほしいです。

奈良県桜井市在住、土木作業員、34歳、未婚者の男性の場合

取りあえず沖縄旅行に行って、一ヶ月ぐらい離島を巡ったりしながらゆっくりとすごします。

そして、今払っている家のローンと車のローンと、各種支払いをすべて払いきります。

そして、母親と二人暮らしで昔から心配をかけっぱなしだったので、今の家をリフォームして生涯お金の心配をしなくて済むようにします。

そして、自分は新築の住宅を予算一億円で建てます。

車もBMWのX4を現金一括払いで購入します。

そして、今の彼女と結婚してハワイで結婚式をあげます。

新婚旅行としてハワイ、モルディブなどリゾート地をゆっくりとまわります。

そして、五億円の資金をアメリカ国債など比較的安定した商品に投資をして、不労所得を得ます。

そして、残りの資金で何かビジネスを起ち上げて、なるべくストレスの無いように生きていきます。

愛媛県松山市在住、松山大学の学生、20歳の未婚者の男性の場合

私の場合は、堅実に貯金をしようと思っています。

しかし、使わないという訳ではありません。

まずは、今私は奨学金を借りて大学に通っているので、その返済を行いたいです。

次に、今住んでいる家のローンも残っておりますので、それも全額返済していきたいです。

それでもまだ全然お金が余っているので、自分のやりたかったことに積極的にお金を使っていきたいと考えています。

音楽を聴いたり、作ったりすることが大好きなので、PCや楽器関連の機材を揃えていきたいです。

更に、農業に興味があるので、何処かに土地を買ってのんびりとした悠々自適な生活を送りたいです。

また、10億円となりますとかなり持て余すことが多くなると思いますので、資産家としてお金の運用をしてみたいです。

三重県鈴鹿市在住、医療機関の事務、30歳、未婚者の女性の場合

マイホームの購入!!

株、投資信託でお金を動かしながら、老後のための資金を貯める。

兄がいるがあてにならないので、両親の自宅も敷地内にたて一緒に住む。

借金などはないので、今の生活を続けながら投資にお金を回したい。

子どもがいるので、子供のための貯金はしっかりとしたいところ。

車の免許、大学入学、困ることなくできるように別で貯金をする。

結婚するときには、通帳を一つプレゼントしたい。

孫ができても、同じようにしてあげたい。

その前に壊れかけている掃除機を買い替えたい。笑

国債も10年でもっておきたいところ。

保険に入れていないので、終身保険に入りたい。

年金も今のままではやっていけないので、別口で個人で年金をかけたい。

今は子どもを思っての軽自動車だが、昔から好きなセダンにまた乗りたい。

東京都練馬区在住、Webビジネス、29歳、既婚者の男性の場合

普通に10億円のうち6億は貯金します。

あと個人的にはおそらく仕事は完全にやめるか、やったとしても流すか日雇いのバイトをする程度にして、ほとんど真面目に仕事をすることはなくなると思います。

あとは、遊びにも結構使うかもしれません。

ただ、昔からお金があったら海外旅行に行きたいと思ってたので、海外に数カ月いたいと思っています。

それで残ったお金で中程度の別荘を買い、車を買い、お手伝いさんを雇いたい。

それでも確実にまだ数億円は残るはずなので、あとは好きな本を買ったり、新品の大きめの家具を買ったりしたいと思います。

あと家にプールとかがあれば最高なんですが、貯金もしっかりしたいので、そこまではどうかな?

あと欲を言えばペットも飼いたいですね。

長崎県在住、専業主婦、46歳、女性の場合

まず、家のローンと借金を返したら、一度は乗って見たかった、BMWのランクル系を買って、それと家のリフォーム、変えたい場所だらけなんで、思い切り希望の状態に100%にしたいですね。

それともういいやって思うくらい、全世界の美味しい物を食べるグルメ旅もしてみたいです。

特にフランスとかの食べ物有名店に足を運んでみたいです。

三つ星グルメ店なんか行った事ないから、楽しみです。

それと、もうひとつ好きな事、韓国ドラマが大好きなんで、とある俳優さんのファンミーティングに毎回参加したいのと、撮影現場にずっと見学していたい、たぶんお金があれば、叶えられるチャンスはかなりあるはずです。

だから夢ばかり見てしまいます。

宝クジ買わないと、当たらないのですが、まあ夢を語るのは自由です。

埼玉県加須市在住、物流業の事務員、27歳、未婚者の女性の場合

宝くじが10億円当たったら、少し規模が小さい夢かも知れませんが、日本全国の観光地の発見の旅に出かけたいと思います。

現在、表に出ている有名な観光地だけではなく、おそらく日本にはまだまだ美しい絶景や秘境があるのではないかと考えています。

離島へ赴く必要があるときは、10億円あったら船と安全に探索を行うパートナーも絶対に雇えると思うので、そういった費用に使いたいです。

また、発見した際もこの10億円を使用して、多くの人に知らせるために様々な宣伝をしたいと考えています。

離島だけでなく、まだ見たことのない人がいる美しい景色を見つけることができるなら、山でも谷でも行ってみたいです。

そのための資金として、10億円を使用したいと考えています。

愛知県豊明市在住、臨床検査技師、34歳、既婚者の男性の場合

まず家を買います。

私は車が好きなので、お気に入りの車を雨風からしっかり守ることができて、並べて室内から鑑賞できるようなガレージ付きの家です。

家に合わせて、家具も新調しましょう。

テレビで紹介されるような、憧れの大豪邸に一度住んでみたいものです。

しっかりしたガレージを用意したら、今度はそこに停める車を購入します。

人生で一度は乗ってい見たいと思っていたスーパーカーや高級セダンを購入し、用途に合わせて毎日乗り換えるのも素敵です。

残ったお金は株式投資に回します。

万が一手元にあるお金をすべて使ってしまったとしても、高配当銘柄による配当で生活できそうだからです。

これで突然職場が潰れたり、働けなくなったりしても安心です。

今働いている仕事はこのまま続けるつもりですので(生活のメリハリをつけたり生きがいを見つけるため)、投資による配当で旅行に行ったり、美味しいものを食べるのもよいでしょう。

大阪府在住、大学職員、25歳、未婚者の女性の場合

私はまだ未婚で10億円全部使うとなると将来も不安なので、たとえ宝くじが当たっても現職は辞めずに働き続け半分の5億円は貯金します。

そして私の趣味は旅行なので、とりあえず休暇の度に世界各国旅行するのに使いたいです。

今までヨーロッパやアメリカなど長時間フライトするのにエコノミークラスで狭く辛い思いをしてきたので、ファーストクラスに座って快適な空の旅もしてみたいです。

しかし、海外旅行をするだけでは、ギャンブルや買い物をしない限り5億円は使いきれないと思うので、残ったお金は株などの投資に回して、もっとお金を増やし将来に備えるのも有りだと思います。

株などの投資は外すと損害を被りますが、もともと宝くじのお金は無いものと割り切って投資すれば、外した時もそれほどショックは受けないかと思います。

千葉県市川市在住、観光業のOL、32歳、未婚者の女性の場合

まずは、ヨーロッパに家を買う、海の見えるところで。

日本にビルを持つ。

そして、大家さんになり、一人暮らしの学生や社会人に貸し出しをして、家賃収入を得る。

とにかく、10億円以上になるように、やりくりする。

一億円、親にあげる。

とてもお世話になっているので、これで、老後美味しいもの食べて、幸せに人生を生きて行ってほしいから。

結局は、この世は金が無ければ、みすぼらしい生活を送るしかないのです。

あと残りのお金は、起業をしてみる。

スタートアップのお金として使い出してみる。

人生一度きりなので、お金に困る事なく、これからもいつまで生きていけるのか分かりませんが、幸せにお金に困る事なく、生きて行きたいと思いました。

大分県中津市在住、フリーランスでの広告代理業務、34歳、未婚者の男性の場合

まず車のローン奨学金の返済などがそれぞれ毎月の支払いがあるので、それを全額支払いしたいと考えます。

それでも500万円程度ですが、半分はすぐ動かせるお金として貯金し、もう半分は金利がつくことを想定して預金や投資信託をしておきます。

動かせるお金に関しては、大きな使い道として住宅用の土地と建物の建築費用に充てます。

ただ大きなものは必要ないので、多く見積もって8000万円程度かなと言ったイメージです。

私の住宅もそうですが、両親が住む実家も老朽化がひどいので、そちらのリフォーム費用にお金をかけたいです。

それでも8億円以上余るので夢のような話ですが、引き続き仕事は続けると思います。

残ったお金も毎年1000万円くらい生活を潤うために使ってもまだお釣りは来ると思うので、本当に10億円って大きな金額だなと書いてて思いました。

東京都北区在住、専業主婦、31歳の女性の場合

私が宝くじが10億円あたったら、とりあえず主人に会社をやめてもらって、家をたてます。

そして、海外にも別荘を立てます。

そして、一割は蓄えて、残りは今まで食べたかったものを全部食べて、何不自由なく服を買い、一割は募金をし、自由気ままな生活をしようと思います。

それから、友人や知り合いに沢山今までの感謝をして、いろいろな品物を贈ったり、こうしたいと言われたらそうしてあげたいと思います。

そして、家族みんなで生きている間に上手にやりくりをして、手元がすっからかんにならないようにだけはして、残りは海外に移住したいと思います。

特に住みたい所は自然豊かで緑がいっぱいの避暑地のような所、あまりゴタゴタしていない、済むのに快適な気候で治安のいい場所を探して、執事をやとって、色々なことをしてもらい、毎日リッチに過ごします。

まとめ

宝くじが10億円当選した時の使い道を30人に聞いてみた結果を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

10億円は、大金です。

家も車もクルーザーも買うことができますし、美術品や骨董品を買うこともできます。

それに資産運用も大変です。

国内外のプライベートバンクに預けてもいいですし、個人的に国債、社債、株式、外国為替、REIT、インデックスファンド等への投資する選択肢もあります。

もちろん、すべて定期預金で持っておいて、今まで通りの生活を送るという選択肢もあります。

この10億という大金をあなたなら、どうやって使いますか?

このページを読んでいる人にオススメの記事