家賃が1万円以下の物件に住んだことのある22人にアンケート

ボロボロのアパート

家賃が1万円以下の物件に住んだことのある22人にアンケートを実施しました。

家賃が1万円というのは、破格の安さですが、果たして快適に過ごせるのでしょうか?

家賃が1万円だった理由、その物件に住むことを決めた理由、そして、その物件に住んでみた感想を聞いてみました。

アンケート調査の詳細は以下の通りです。

調査実施日:2018年06月13日~2018年06月27日

調査方法:インターネット調査

対象者:タワーマンションに住んだことのある方

人数:22人

実施者つむぐ

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見てみましょう。

家賃が1万円以下の物件に住んだことのある方にアンケート調査した結果

朽ちたアパート

※以下の()は、(性別/年齢/当時の住所/当時の職業/1ヶ月の家賃)です。

家賃が1万円以下だった理由

極端に日当たりが悪い(陽が全く入らない)、お風呂が狭い、築50年という古さ、交通の便が非常によくない、駐車場は離れており使用するにはさらに別料金がかかるなどの説明のほか、「長く居着いた人がいないので、格安で出している」という話でした。

その物件に住むことを決めた理由

職場が徒歩1分だったこと、残業の多い職場だったので「自宅は寝るだけのために帰ればいいや」くらいにしか考えていなかったので、日当たりは全く眼中になかったこと、急に決まった人事異動だったため、熟慮する時間がまったくなかったこと、などの理由です。

その物件に住んでみた感想

まさに「寝るとき」以外は家にいられませんでした。

お風呂も近くの銭湯で済ませたり、自転車をフル活用できたので、陽の当たらない昼間はとにかく外に出て、家に帰らないようにしていました。

ただ、同じ町内会で火災が2件発生したりと治安面で怖くなり、3ヶ月で引っ越しました。

あとで聞きましたが、私のいた部屋はいわゆる「事故物件」だったそうです。

(女性/25/北海道函館市/小売業の一般事務/9,500円)


家賃が1万円以下だった理由

当時、知り合いの大家さん所有の一軒家(平屋)の空き家がありました。

誰も使っていなくて、建物もボロボロで古くて、安く提供するからと声をかけてくれました。

知り合いとゆう事もあって、安く提供してくれました。

その物件に住むことを決めた理由

高校を卒業して、社会人になって、ちゃんとした正社員の職場に就いていなかったからです。

毎月安定した収入で生活もちゃんとしていきたかったので、まだアルバイトだったわたしの給料では、9000円の家賃で精一杯でした。

その物件に住んでみた感想

ずっと長く空き家のままだったので、建物の老化がひどかったです。

でもその部分は自分で、リメイクして直しながら住んでました。

大家さんも好きに使って良いと言ってくれたので、自分でプチリフォームするのが、楽しかったです。

(女性/30/静岡県御殿場市/サービス業のアルバイト/9,000円)


家賃が1万円以下だった理由

業者に直接聞いたわけでは有りませんが、第一に築年数50年の木造で、風呂、トイレ、キッチンが共同の物件でした。

間取りは6畳の和室一部屋で、管理人も常駐していましたが、共用スペースの清掃などは住人同士で割り振りして行うルールなどがあり、その分家賃が安かったのだと思います。

その物件に住むことを決めた理由

趣味、特に車の購入や改造にお金をかけたくて、住居費を削ろうと考えました。

また、同じ建物に会社の友人も住んでおり勧められたことや、他の住人とのコミュニケーションも楽しそうだと思い、その物件を選びました。

その物件に住んでみた感想

年齢も比較的近い同性の友人も多く出来、趣味にお金をかけたいという価値観を持つ人が多くすんでいたので、住人とのコミュニケーションについてはとても楽しい思い出があります。

見た目はふるい建物でしたが、清潔感があって、住んでいて快適でした。

(男性/25/神奈川県平塚市/製造業の技術開発職/8,000円)


家賃が1万円以下だった理由

そこに住んでいた知り合いが病気をして長期入院をすることになり、家賃5,000円で家の管理を任された。

家主は90歳越えのおばあちゃん。

古いけど、そこそこ綺麗なお家(庭付き)だった。

「空き家にしたくない」とのことで、安く貸してもらうことができた。

その物件に住むことを決めた理由

Uターンで地元に戻ってきたが、自営業を始めたばかりで費用をあまりかけたくない。

かといって、実家に戻るのもどうかと思っていたときに、タイミングよく声をかけていただいた。

また、昔から家主が知りあいだったことも理由。

その物件に住んでみた感想

物件自体は古いが、結構、綺麗で、ご高齢の方の住まいだったのでリフォームもしてあり、なかなか良かった。

ただ立地が山間部だったため、虫がちょくちょく入ってくることがあった。

また、ネットは天気が悪くなるとつながりにくくなることがあった。

(女性/29/熊本県人吉市/自営業/5,000円)


家賃が1万円以下だった理由

最寄りの駅まで距離があり、その駅は都心から離れていました。

物件は老朽化が激しく、入居時の条件に取り壊し時には契約を解除する旨が来てありました。

おそらく解体までの小遣い稼ぎ的なものだったんだろうと思います。

その物件に住むことを決めた理由

とにかく安い物件を探していました。

実家からの仕送りを貰ってはいましたが、予備校に通っていて自炊なども出来ませんでしたので生活費を捻出する為でした。

他の物件からすると、タダみたいな価格でしたから、少し面白さもありました。

その物件に住んでみた感想

隙間風で寒かった以外は、あまり悪い印象はなかったです。

周りも静かで、勉強には最適な環境でしたし。

何より家賃が安かったので、予備校の帰りに定食屋に行く余裕が出来たのが嬉しかったです。

幸いにも大学に合格するまで取り壊しにもならなかったのも有難く、いい思い出になりました。

(男性/18/東京都福生市/浪人生/6,900円)


家賃が1万円以下だった理由

大家さんが大きな畑を所有されているのですが、夫婦揃って御高齢であるため、畑の面倒がみれず、荒れ果てて近隣の農家さんに迷惑を掛けたくないという思いと農業用重機の扱いが不安であるということら、家賃を割り引く代わりに面倒をみて欲しいという条件があるため。

その物件に住むことを決めた理由

大家さんと私の共通の友人を介し、住宅を探していた私と出会いました。

近くに川や山などの自然が多かったことや子供にとっての生活環境が良いのではという思い、田舎のわりにスーパーや学校、公共施設が充実していたこともあり、そこに決めました。

その物件に住んでみた感想

大家さんも優しく、築12年という物件ですが、田舎ならではの家の大きさで庭もあり、日当たりも良く満足しています。

また、近隣の方に農家の方が多く、野菜の差し入れや川魚の差し入れなど、ここでしか体験できない環境であり満足しています。

(男性/35/和歌山県海南市/運輸業 営業事務/5,000円)


家賃が1万円以下だった理由

足立区が管理・運営する青年寮で、入居年齢が30歳未満で勤務地は足立区内に限るという入居条件がありました。

風呂・トイレはもちろん共同で、特に風呂は毎日ではなく週4日しか入れず、風呂のない日は銭湯でした。

炊事場・洗濯機も共同で、休日や夏場は洗濯機の争奪戦でした。

その物件に住むことを決めた理由

当時勤めていた会社の本社は関西なのですが、足立区にも工場があり、30歳未満の転勤者は、自分の意思ではなく会社の指示で半ば強制的にその寮に入れられました。

ただし、前述したとおり、入居条件が30歳未満なので、30歳を超えると強制的に追い出されます。

その物件に住んでみた感想

前述したとおり、風呂が週4日しか入れないので、風呂がない日は銭湯へ通うのですが、冬場はせっかく銭湯で温まった身体が、帰り道で冷えてしまうことが嫌でした。

ただ、¥7,200ととても安価な家賃なので仕方ないなと、その当時は諦めていました。

(男性/24/東京都足立区/製造業の営業/7,200円)


家賃が1万円以下だった理由

部屋の間取りは、4.5畳で半間の押入れが一か所、ベランダはありません。

台所は共同で、一階の建物に入るガラスの引きちがい扉を開けた土間の処に流しがありました。

ガスコンロはありません。

部屋で携帯のコンロを使います。

その物件に住むことを決めた理由

実家から会社に通っていたのですが、親に反発をしていた時期でした。

とかく親から「女は結婚するのが一番だ」と言われ、「技術を身につけても意味がない。はやくいい人を見つけて結婚をした方が良い」と言われるのが嫌になり、資金もなかったので、この安い物件に決めました。

その物件に住んでみた感想

はじめての一人暮らしで、また安い物件で部屋のドアを開けると直ぐ畳でしたが、一人で住むには十分でした。

冬には石油ストーブの上にアルミ箔を敷きシイタケを焼いて食べたり、冷蔵庫がなかったので窓の外にほうれん草をつるしたりして、保存はこうすればいいんだなどと、その当時は思ったりしていました。

アパートの建物が2棟で部屋数は20部屋程でしたが、住んでいたのは私一人でした。

とにかく古かったのです。

でもある時、季節労働(橋の工事)ということで、大勢の人が秋田から来ました。

その中に女の人が二人いて、食事と身の回りの世話をしていましたが、私に大きなおにぎりを、よく作ってくれました。

反発して家を出た私には、涙が出るほど、おいしいおにぎりでした。

(女性/25/埼玉県川越市/ファーストフード店用機械設計・製造 技術課 設計補助/10,000円)


家賃が1万円以下だった理由

その広大な土地が安く、戦後すぐに建てられた長屋だったからだとおもいます。

庭つきでコンクリートの長屋。

6畳と4畳半と台所と、トイレがある…。

当時としては画期的な建築物だったのでしょう。

自然が多く、とても美しい地帯でした。

その物件に住むことを決めた理由

県営住宅の当選に当たったからです。

当時は同じような長屋の大分市の戸次(へつぎ)というところに住んでいました。

ですが母親が、より便利なところへ引っ越そうといいはじめ、当選にかなって、この住宅にはいれたのです。

その物件に住んでみた感想

自然が多く、とてもきれいなところでした。

庭の中に、とうもろこしや、なすを植えて、季節の味わいを楽しんでいました。

あじさいやバラの花、木いちごの樹などがあり、とても思いで深いところでした。

でも昭和54年、そこはアパートメントに全部建て替えられて、整地されてしまいました。

市も財政がほしかったのでしょう。

残念です。

(女性/4/大分県大分市/子供/1,000円)


家賃が1万円以下だった理由

老朽化した2軒長屋形式の木造平屋建てのアパートで建築の仕様は6帖1間の居室、2帖の台所、汲み取り便所、風呂無し、駅や商店街から徒歩30分の場所で、駐車場無し、9,000円の家賃が釣り合う程度の不動産物件でした。

その物件に住むことを決めた理由

当時、大学生だったのですが、大学の近くで静かで、独立性の良い環境が気に入った事とお金がありませんでしたから安いなと思いその物件に決めました。

大学生の間は4年間ずっとそこにいたのですが、卒業して勤めてからは駅から徒歩の距離が苦痛になり、職場の近くに引っ越しました。

その物件に住んでみた感想

あまり人付き合いがうまくなく、静かな環境で思索するのが好きなタイプだったので、その周囲に自然が豊かなアパートの立地が気に入りました。

アパートの生活機能は9,000円では満足でした。

田舎から都会に出てきて都会へ順応する際、都会と田舎の中間的な自然環境が優しく迎えてくれました。

(男性/20~24/東京都八王子市/大学生/9,000円)


家賃が1万円以下だった理由

建物がかなり老朽化しているアパートでした。

一間、流し台だけでした。

トイレは共同でした。

道を隔てて電車が走っていて、窓を閉めていても騒音が聞こえます。

ドアの鍵も簡単な鍵です。

自分で中から鍵も取り付けました

その物件に住むことを決めた理由

計画無しで思いつきで、家を出たのでお金もありません。

とにかく安い所でないと、住めなかったのです。

長く住むつもりはなく、とりあえずの避難場所ですので、雨風しのげれば良かったのです。

それと駅が近いので通勤が楽でした。

その物件に住んでみた感想

最初は、不安でなかなか眠れませんでした。

一番嫌な事は例の嫌な虫が出てくる事でした。

一か月ぐらい経つと、なんとなく慣れてきて眠れるようになりました。

一年ぐらいして事態が好転して、元居た家に帰れる事になりました。

(女性/28/大阪府大阪市東淀川区/デパート販売員/7,000円)


家賃が1万円以下だった理由

大学で知り合った友人が住んでいるワンルームマンションの、ロフト部分を月額3000円で借りていました。

シングルの布団を敷いたら他には何も置けない程度の広さだったので、妥当な金額だったと思います。

水道光熱費等は折半していました。

その物件に住むことを決めた理由

もともと住んでいた学生マンションのIHキッチンから出火し、修繕や原因調査等のためしばらく居住できる状況ではなかったからです。

困り果てて友人に相談したところ、友人はちょうど金欠だと言うので、とんとん拍子に商談が成立しました。

その物件に住んでみた感想

当然予測はしていたことですが、やはり狭かったです。

プライベート空間が無いことが気になるかな…と事前に考えていましたが、ロフトの出入り口に100円均一ショップの突っ張り棒と布でカーテンを作り設置したことで、意外と快適に過ごせました。

家賃を払っていたことで肩身の狭さも感じず(感謝はしていましたが)、こちらも想定外の快適さでした。

(女性/19/兵庫県宝塚市小林/大学生/3,000円)


家賃が1万円以下だった理由

会社が運営しているアパートだったので、この会社につとめている職員は格安で入居することが出来ました。

築年数も古く、インターネット回線を引いた時にベテランの作業員の方がこんな古いテレビ線初めてと言っていたくらいの古い建物です。

その物件に住むことを決めた理由

勤めている会社の社員は格安で入居することができたので、家賃が安いからというのが一番の決め手でした。

その他には会社に近いということと、一人暮らしだったので狭い部屋で十分だったのでこのアパートに入りました。

その物件に住んでみた感想

入る前は暗い気持ちでしたが、入居してみたら住めば都といった感じですぐに慣れることができました。

新築はもちろん良いですが、この古さや不便さが逆に快適に感じました。

家賃が大幅に浮いているので、金銭的な余裕が嬉しかったです。

(女性/22/北海道苫小牧市/医療系の介護士/5,000円)


家賃が1万円以下だった理由

県営住宅だったことで、収入や家族構成などによって家賃が決まる。

母子家庭であることも多少は影響するらしい。

また、豪雪地帯の山間部ということで住んでいる人も少なく、他の県営住宅よりもかなり設定値が低かった。

その物件に住むことを決めた理由

元々、近くに実家があったため。

子供の学校が変わることなく、親の様子もわかるように歩いて3分のこの県営住宅に決めました。

実家よりもさらに奥になるため不便はかなりありますが、母子家庭の為経済的に安いこの住宅に決めました。

その物件に住んでみた感想

すぐ裏が山なので、陽当たりも悪く、湿気もすごかったです。

常にカビだらけです。

窓を開けると訳のわからない虫がたくさん飛んでくるし、安いだけのことはあります。

住人も低所得者が多く、治安も悪い。

いいことはありませんでした。

(女性/40/石川県加賀市/製造業事務職/9,000円)


家賃が1万円以下だった理由

物件が古く狭いため。

物件が4畳半、風呂なし 押入れなし、共同トイレ有、キッチンも無しでした。

メンテナンスをしていないため、初回の見学時、ねずみの糞だらけで不衛生でした。

薬を自分でまいて消毒して、壁の穴も自分でふさぎました。

その物件に住むことを決めた理由

職場に近かったことと、独立開業のため資金を貯蓄したかったので。

風呂は銭湯があるし、コインランドリーもある。

幸い繁華街がすぐ近くだったので、飲食店やコンビニ、スーパーも近く利便性もよかった。

良心的な下町のワンコインの定食屋もあり、助かりました。

その物件に住んでみた感想

繁華街から1本入っているので、静か。

人気が無いので3階建の25部屋ある物件ですが2部屋しか埋まっていないので、他の住民に気を遣わなくてよかったとこは、評価していました。

自分で毎日清掃していたので、衛生面はさほど気にならなくなった。

安いので、お金ためるのには最適な物件でした。

(男性/25/岐阜県岐阜市/美容業/8,500円)


家賃が1万円以下だった理由

築年数も50年以上で、平屋の全室和室、5年間住んだ人が居なく、和式のボットントイレ、お風呂はガスなど内装も古いのである程度安かったのですが、

そこの大家さんが母の知り合いだったこともあり、12,000円からそこまで下げてくれました。

その物件に住むことを決めた理由

その前に住んでいた所が、取り壊しの為、早く出ないといけなかったのであまり日にちがないのと、家族で住んでいたのですが、お金がなく、それくらいの家賃で住めるお家があるならと決めました。

また、そこは弟の学区内で転校しなくても良かったからです。

その物件に住んでみた感想

やはり、古かったです。

よく見るとお風呂周りシロアリかなという、柱がふわふわ、浴槽も狭く体育座りで入ってました。

和式のボットンだったので、使い辛かったです。

夏は、ニオイもきつかったし、トイレスペースが狭かったです。

(女性/23/福島県郡山市/学生/9,800円)


家賃が1万円以下だった理由

訳あり物件だった。

後々分かったことですが、私の住んでいたアパートで女性が亡くなられた。

おまけに築60年のおんぼろアパートで、風呂は昔式のガス湯沸かし器で沸くのに30分~1時間かかる。

壁も薄く、他の階の人の会話が聞こえる。

その物件に住むことを決めた理由

一番の理由はお金がなかったから。

あと、朝が弱く職場に近いところをだった為。

また広い部屋を探していたら、たまたま安く見つかったから。

知り合いがたまたまここの大家と知り合いで、その人の勧めもあり断りきれなかった。

その物件に住んでみた感想

都市にも近く、交通面ではすごく良かった。

徒歩圏内にスーパーも商店街もあり、買い物にも不便ではなかった。

ただ、見た目がすごく悪く、若者が住んでいるようには見えないようなところ(イメージ的には老夫婦が住んでいる)で恥ずかしかった。

(女性/18/福岡県福岡市博多区/介護職員/9,000円)


家賃が1万円以下だった理由

スポーツのクラブチームに所属しており、アパート全室をまとめて借りて食事付きで提供していたため安かった。

建物自体はとても古く、風呂トイレ共用、隣のテレビの音が聞こえる壁の薄さ、階段の上り下りで足音が聞こえる。

間取りが1Kなどの問題点も多数ありました。

その物件に住むことを決めた理由

とにかく食事付きで安く、希望者は同じオーナーさんの持っているアパートにも移れたのだが3分の1の値段で借りれたのが大きかった。

また周りに住んでいる人も同じチームに所属している人ばかりだったので、困ったときに相談しやすいと思ってこの部屋に決めました。

その物件に住んでみた感想

とにかく暮らしやすかったです。

多少の騒音自体はあったものの、すべて昼間で、顔見知りの人がしていることなのでそこまで気になりませんでした。

またみんなで誰かの部屋に集まって雑談したり、節分の時にはイベント好きな奴が豆を配ったりと楽しく過ごせました。

風呂トイレにだれかが入っていて、ほかのところを探したり、換気扇がないのでたまに料理しているときに火災報知機が鳴ったりと苦労はありましたが、住人トラブルがなっかったのでとてもいい生活でした。

(男性/18/大分県大分市/大学生/8,000円)


家賃が1万円以下だった理由

建物周辺の治安がかなり悪いことと、建物の築年数がかなり経っている為だと思います。

外観からもかなり古いことがわかりますし、部屋の中も想像通りかなり汚く異様な雰囲気がありました。

近所には組事務もあり、そういったことが理由だと思います。

その物件に住むことを決めた理由

単純に一度ひとり暮らしをしてみたいと思っていましたが、お金に余裕もなく最初はかなり迷いましたが決心し、住むことに決めました。

出身も京都なので全く知らない地域でもないですし、しばらくすれば慣れてくるだろうと思い決めました。

その物件に住んでみた感想

住む前まではいろいろな不安に思う点がありましたが、住んでみると意外とすぐに慣れこれといったトラブルもなく、結果的には楽しめたかなという感想です。

ただあまり雰囲気はよくなく落ち着かなかった為、すぐに別の場所へ転居しました。

(男性/24/京都市伏見区/電気通信業/10,000円)


家賃が1万円以下だった理由

1LDK物置付でしたが、とてつもなく古く、手直しが必要だった為に家賃は破格に安く、壁紙などの手直しの費用と清掃費用はすべて自己負担でした。

夜、寝静まると屋根裏からネズミが走る物音で目が覚める事がしょっちゅうでした。

その物件に住むことを決めた理由

当時、収入が少なかったのが最大の理由でした。

私も小さい子供を抱えて働く事が出来なかった為、旦那の収入でやりくりするにはその家を借りる選択しかありませんでした。

車もなかったので、何かあった時に頼れる人の家が近かったのも理由の一つでした。

その物件に住んでみた感想

ネズミが出るので衛生面がとても心配だったのと、子供が噛みつかれたりしないかとても不安でした。

でも悪い面ばかりではなく、ご近所の人柄がとても良くて居心地は良かったです。

若いながらに、ご近所付き合いの大切さを学ばせてもらいました。

(女性/23/北海道標津郡中標津/専業主婦/6,000円)


家賃が1万円以下だった理由

つくばエキスプレス六町駅から徒歩20分以上かかる立地であり、周りに工場とかがある地域であること。

あと、築30年を超過した物件で、間取りも6畳一間のアパートで風呂やトイレ、洗面台も共同でした。

そのために、非常に安くしてくれました。

その物件に住むことを決めた理由

ここに決めたのは、まず当時働いていた上野から比較的近くて、業務が一日外出していることも多く、泊まりの業務も多々あったため、そんなに寝るだけの部屋にお金をかけたくなかったのでこの物件ならぴったりと考えて、契約しました。

その物件に住んでみた感想

この物件に住んでみて、とても自分の利用の仕方にぴったりの物件でした。

泊まりの業務も多々あり、家に帰ることが少なかったので寝るだけの部屋で充分でした。

お風呂がないので、近所の銭湯に行ったりして、楽しかった。

(男性/23/東京都足立区/サービス業 サービスマン/9,500円)


家賃が1万円以下だった理由

オーナーが飲食店を経営しておられ、そこでアルバイトをするかわりに格安にて住まわせて頂くことができた。

自分以外にも、数人そのように住んでいる人がおられた。

アルバイトは週4日程度おこない、給料もきちんともらえた。

その物件に住むことを決めた理由

まず、単純にお金がなかったので、家賃の安いところが良かったからです。

学校の先輩に紹介してもらい、とても魅力的に感じたので決めました。

また、アルバイトをしなければならない状況だったので、そこで働くことができたからです。

その物件に住んでみた感想

部屋自体はとても古く、ワンルームで水周りは共同でしたが、立地条件もよく、大変住みやすかったです。

現在はもうその住居は無くなってしまいましたが、自分のまわりに住みたいという人がいれば、オススメする物件です。

(男性/19/大阪府堺市/学生/8,000円)

まとめ

家賃は1万円以下と激安な物件ですが、意外と住めば都だったとの回答が多かったように思います。

ただ、これぐらいの家賃だとトイレ・風呂は共同で部屋についておらず、衛生面でも不安なケースが多いです。

もしあなたが家賃1万円以下の物件に住むことを考えているのであれば、よく考えてから契約書にサインするようにしましょう。