東京都狛江市の住みやすさを14人から聞いた結果

東京都狛江市の住みやすさを14人から聞いた結果

東京都狛江市の住みやすさを、実際に暮らしたことがある14人からアンケート調査しました。

狛江市は世田谷区の隣に位置しており、都心にも近いため、ベッドタウンのイメージを持つ人が多い印象です。

ですが、実際の住みやすさというのは、どうなのでしょうか?

まずは動画で狛江市の魅力を知る!

このアンケート調査は、以下のように実施しました。

調査実施日:2019年01月06日~2019年01月20日

調査方法:インターネット調査

対象者:東京都狛江市に住んだことのある方

人数:14人

実施者つむぐ

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見てみましょう。

【マイホームの購入を考えているなら、タウンライフ不動産売買がオススメ】

  • ネットに出回る前に売れてしまう優良物件の情報を知りたい
  • 手間暇かけずに、希望条件に合った物件を見つけたい
  • マイホームの購入で失敗したくない

このように考えているなら、タウンライフ不動産売買がオススメです。

タウンライフ不動産売買なら、非公開情報を含む新着物件の情報を受け取ることができるため、ネットに出回る前に売れてしまうような優良物件を見つけることができます。

また大手から駅前の不動産会社まで、地域に合わせた複数の不動産会社に一括で要望を伝えられるため、あなたにピッタリの物件情報を得られる可能性が高いです。

一戸建(新築・中古一戸建て)、土地、マンション(新築・中古マンション)、収益物件・店舗・事務所など、色々な物件を見つけることができる、タウンライフ不動産売買を活用してみてください。

タウンライフ不動産売買(公式ホームページ)

(詳しい情報→タウンライフ不動産売買とは?メリット・デメリットや利用の流れ

東京都狛江市の住みやすさを14人から聞いた結果

※以下の()は、(性別/年齢/職業)です。

元和泉で暮らしてみてわかった狛江市の住みやすさ

最近は小田急線の急行が止まるようになったので、新宿までの所要時間が短くなったのと、千代田線への乗り入れが急行が多いので、千代田線の駅へのアクセスがとってもよくなりました。

他の地下鉄への乗り換えも便利です。

駅前にはバスのロータリーがあって、さまざまな行き先のバスが出ています。

京王線だと、仙川や国領、調布に出られます。

中央線の武蔵境行きもあるので、中央線にも電車で回って行くことなく出られるので、なにかと便利です。

駅前は、買い物をするのにも一通り生活するのには事足りるお店がそろっています。

最近、このあたりにはマクドナルドがないのですが、狛江の駅前にはあるので、そこが地味にポイント高いと思います。

一人暮らしでも、ファミリーでも、住みやすい町だなと思います。

(女性/30/パート)

中和泉で暮らしてみてわかった狛江市の住みやすさ

狛江市は、新宿や渋谷と言った都心にもアクセスが良く便利です。

また、バスも数多く、交通面においては要綱です。

私の住んでいた中和泉は小田急線狛江駅と、京王線の国領駅とのちょうど間の地域で、駅へはバス利用していましたが、本数も多いので問題ありませんでした。

狛江は多摩川など自然が豊かな街なので、特にお子さんのいるご家庭にはオススメしたいです。

我が家の子供が小さい頃は、休みの日には多摩川や多摩川のすぐ近くの西河原公園、トンボ池公園などに連れ出しては遊んでいました。

中和泉周辺には学校や病院などの施設もあり、安心です。

買い物にはイトーヨーカドー、スーパーオーケーなどのスーパーが近くにあり、とても便利です。

適度に都会で、適度に田舎の雰囲気がいいですよ。

(女性/49/パートタイム)


自転車での移動がしやすく、車がなくても意外と平気でした。

スーパーも安い所が多く、駅前にも一軒あるので、少し遠出した帰りにスーパーに寄って買い物……なんて事も可能です。

飲食店も多く、その全てが当たりで外食がとても楽しいです。

小田急で新宿まで一本ですし、そこからJRで好きな場所に行けて、交通の便もいいと思います。

乗り換えがほぼ要らない!

これほど楽な事もないと思います。

狛江市は都心に比べると静かで、自然も豊かです。

多摩川での花火大会は人も多く来ていますが、それだけ大きなイベントという事でしょう。

狛江の人も優しい人が多く、私は何度も助けて頂きました。

少し家賃は高いかも知れませんが、それに見合うだけの人柄や土地柄の良さがあります。

(女性/27/派遣社員)


駅までは少し遠かったのですが、特に駅の周りはなんでも揃っていてとても便利です。

薬局なども何件かあり、マクドナルド、サーティワン、本屋などあり、小田急oxにはスーパー、エスカレーターで上がれば洋服店もあり、ドトールやコンビニやATMなど、とにかく生活必需品に不便を感じることは無かったです。

住んでいたアパートからは、自転車に乗れば10分程でイトーヨーカドーがありましたし、近所には郵便局やスーパー、コンビニ、23区では無いですが、割と便利でした。

ただ、小田急線が止まってしまったときなどは、新宿方面へ出るには、京王線の国領駅から乗らなければならなかったので少し大変でした。

畑などあったり、多摩川も近くなので、大都会という感じではないですが、住みやすい市だと思います。

(女性/47/専業主婦)


買い物には不自由しません!

イトーヨーカドーやマルエツ、小田急OXなど比較的大型のスーパーがあるので、食品も日用品も困りませんし、大型ドラックストアも点在していますし、医大付属の病院があるので健康面も安心です。

交通の便に関しても狛江に出れば小田急線、狛江市内を走っているバスに乗れば、京王線の特急停車駅である調布駅にも出られるので、新宿や渋谷などの都心にも約20分程度で出られるので便利です。

そんな都会的な側面に反して多摩川が近く、のんびりした雰囲気を味わうことが出来たり、自然豊富で農家も沢山残っているので、地元の新鮮なお野菜をお買い得に頂くことが出来るという、都会と田舎の狭間にあるとても素敵で住みやすい街です。

(女性/27/不動産貸付業)

中和泉3丁目で暮らしてみてわかった狛江市の住みやすさ

非常に閑静な住宅街が続きますので、昼も夜も騒音に悩まされることはありません。

また、東京の外れにあるということであまり人気がないのですが、実際には都心である新宿にも電車一本で行けますし、穴場なのではないかと思います。

駅周辺もメジャーな飲食店やコンビニが多く並んでいますので、外食や買い物にも困らないのではないでしょうか。

都内でも自然が感じられ、都会らしさもどことなく匂わせてくれる街並みですので、1人暮らしからファミリー層にもおすすめの住みやすさだと思います。

ちなみに、私が住んでいた家のすぐ近くには小学校があり、都内でありながらも人と人との繫がりがしっかりと感じられるような、そんな暖かい空気もありました。

(男性/31/個人事業主のフリーライター)

東和泉で暮らしてみてわかった狛江市の住みやすさ

私が狛江市に住んでいたのは約20年前になります。

あまりに古く意向に沿ってないかも?とも思いましたが、私自身が懐かしくなり、書かせて頂くことにしました。

まずは素朴でのんびりしたところがいいですね。

肩が凝らないし、落ち着きます。

東和泉の近くには和泉多摩川商店街というのがあるのですが、そこには「りろ書房」という書店があり、本の上にネコがいつも寝ていました。

しかも日曜は休み。

地元の人しか相手にしていない!って感じですね。

「EDOYA」という小規模のスーパーがあり、当時は「リバーサイドカード」というそこでしか使えないポイントカードもありました。

次は多摩川河川敷が近くにあること。

オープンスペースが近くにあるというのは、解放感があっていいです。

ジョギングにも良し。

対岸の登戸側になりますが、ボート乗り場もありました。

最後はちょっと主観的になりますが、市外局番が03であることです。
私は福岡からの転勤で越してきたのですが、狛江より名の通りがいい調布などでも04Xの市外局番がつくのに狛江は何の都合が23区と同じ03。

地方出身者の私はそれだけでうれしくなってしまいました。

都心からの距離もそこまで遠くなく、都心に通勤してもそれほど疲労はしないと思います。

住みごこちは割といいかも?です。

(男性/54/専業主夫)


なんといっても、ドラッグストアの多さ。

各店舗が価格を競っていたので、いろいろ安く買えましたよ。

食べ物屋さんもオシャレな飲み屋さんとかたくさんあったので、1人暮らしの人は食に困らないです。

一駅歩けば、多摩川河川敷があり、休日には、気持ち良く散歩もできますよ。

通勤についても新宿まで30分で着きますから、苦ではないですね。

まあ、とても混雑はしているので、それは我慢が必要かもですが、でも、複々線化されて少し緩和されてきていますね。

家賃も他の駅と比べても少し安いのではないでしょうか。

それなりに広い部屋を安く借りることができました。

治安も全く問題ないですね。

怖い出来事も一度もないです。

1人暮らしの方から、ファミリーの方まで、全ての方にオススメします。

(男性/38/IT業界の会社員)


狛江駅周辺にコンビニやスーパー、ドラッグストアなど生活に必要な買い物はほぼ一通りできます。


レストランやファストフードなどの飲食店もあり、充実してるのではないかと思います。

市役所も駅から近いところにありますし、クリニックや大きい病院もあるので、すごく便利だと思います。

大学が近くにあるので、学生さんが住みやすいようにもあるのか、家賃も場所と部屋の間取りにもよると思いますが、安めの方ではないかと思います。

学生さんが多そうにも思うのですが、騒がしい感じもなく、静かで住みやすいと思います。

電車も小田急線は準急が止まるようになったので、朝の通勤ラッシュが多少緩和されましたし、新宿へ出るのも16分ほどで早く行けるようにもなりました。

バスで15分ほど乗れば、京王線もあるので便利です。

(女性/28/医療関係)

和泉本町で暮らしてみてわかった狛江市の住みやすさ

生まれてから、32年住んでいました。

私が住んでいた和泉本町は、スーパーや商店街が充実しており、買い物には困りません。

商店街も、肉や魚、野菜、パンなどいろんな店舗があります。

近隣には大きな公園などもあり、夏になると盆踊り大会やラジオ体操などがあり、冬にはもちつき大会もあります。

他にも小さな公園もいっぱいあるので、子育てしやすい町だと思います。

また、市民体育館やプールなど割安で利用できるので、小中学生などは、バスケットボールやバトミントンなどして楽しめます。

近隣の人達との交流も盛んで、昔の下町のような感じで、困っていると誰かしら助けてくれます。

また、都心へのアクセスもよく、小田急線と京王線の両方が使えるので、新宿や、渋谷まで1時間もかからないで行けます。

バス便も充実していて、武蔵境や二子玉川までバスで行けば、中央線や田園都市線なども利用可能です。

子育て世代はもちろん、大学病院もあるので、お年寄りにも住みやすい町です。

(女性/42/飲食業のキッチンスタッフ)


緑豊かで穏やかな町でした。

また、文化的なイベントにも力を入れていて、とても活気があり、住んでるだけで元気をもらえるようなところでもありました。

狛江の駅前には、エコルマホールという劇場があり、日本舞踊など邦楽のお祭りや、有名歌手のコンサートも開催されています。

さらに、「流し踊り」といって、東京音頭や狛江音頭に合わせて、駅前から市役所まで踊りながら歩くお祭りが、年に一度行われていて、それを観るのも楽しみのひとつでした。

高級住宅街の成城も近く、閑静な住宅街であるにもかかわらず、新宿まで30分かからないという立地条件も魅力でした。

小田急線なので、町田に出ればロマンスカーにも乗れる交通の便の良さも忘れられません。

(女性/53/無職)

駒井町で暮らしてみてわかった狛江市の住みやすさ

狛江市は東京都内にありながら、知名度が非常に低いです。

大学生になって狛江市で生活しましたが、自転車で簡単に1周出来るくらいに狭いです。

私は趣味がマラソンだったので、多摩川をよく走っていました。

自然も豊かで、美味しい個人の飲食店も多く、店巡りには飽きませんでした。

狛江市は高層マンションが少なく、住んでいて日照権が侵害されそうな場所が少ないように感じました。

騒音もなく、変質者もなく、非常に平和な地域だったと記憶しております。

私は出身が長野県の田舎出身ですが、そんな田舎者の私でも都会独特の雰囲気にも毒される事なく、悠々自適な生活が出来たと思います。

基本的に狛江市には、いい思い出しかありません。

また狛江市で生活したいです。

(男性/30/会社員)

東野川で暮らしてみてわかった狛江市の住みやすさ

まず、狛江市全体として静かな地域が多いという印象です。

大通りはそれなりの交通量はありますが、一本路地を入ると閑静な住宅街がほとんどです。

都心のベッドタウンとなっているため、コンビニやスーパー、ホームセンターなども多く日常の買い物などは不便しないと思います。

交通網としては、狛江駅、和泉多摩川駅、喜多見駅が狛江市内ですが、バスで仙川駅や成城学園前駅も利用可能となっています。

バスの本数もそれなりに多いので、交通の便も悪くないと思います。

昼間は、土日でも座れる程度には空いていることが多いです。

車を所持していますが、月極駐車場は安いとは言えませんので、それなりの出費は覚悟する必要があります。

また、朝夕は道路渋滞が激しくなります。

通勤を車で考えている方は、かなり余裕を持った時間に出発をしないと確実に遅刻します。

夜はあまり人通りは多くないかもしれません。

場所によっては街灯が少ない場所もあります。

ただ、治安はそこまで悪いという印象はありません。

都心へのアクセスも良く、閑静な住宅街で住みやすい地域だと思います。

(男性/28/製造業 事務職)

岩戸北で暮らしてみてわかった狛江市の住みやすさ

狛江駅から徒歩10分ぐらいのところに住んでいました。

小田急線やバスの本数もそれなりにあるので、アクセスも便利です。

都心部までは30分圏内なので、通勤に便利な地域だと思います。

駅前周辺には、病院や保育園など福祉施設が充実しています。

安心して暮らすことができます。

治安は凄く良いと思います。

パトカーのサイレンを聞いたことがないくらいです。

女性一人でも、安心して住めると思います。

多摩川が近いので、アウトドア好きな方にもオススメです。

子育てするには最高の立地だと思います。

最近はチェーン店などの飲食店・商業施設が増えてきたので、買物も便利になりました。

唯一の難点は、道路が狭いので、人口増加に伴い不便さを感じるようになりました。

(男性/40/会計)

まとめ

東京都狛江市の住みやすさを14人から聞いた結果を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

実際に住んだことがある人からの声ですので、狛江市の住みやすさについて、かなり知ることができたのではないでしょうか?

住み替えや引っ越しを考えている方は、是非、上記のアンケート結果も参考にしてみてください。

【マイホームの購入を考えているなら、タウンライフ不動産売買がオススメ】

タウンライフ不動産売買 

  • ネットに出回る前に売れてしまう優良物件の情報を知りたい
  • 手間暇かけずに、希望条件に合った物件を見つけたい
  • マイホームの購入で失敗したくない

このように考えているなら、タウンライフ不動産売買がオススメです。

タウンライフ不動産売買なら、非公開情報を含む新着物件の情報を受け取ることができるため、ネットに出回る前に売れてしまうような優良物件を見つけることができます。

また大手から駅前の不動産会社まで、地域に合わせた複数の不動産会社に一括で要望を伝えられるため、あなたにピッタリの物件情報を得られる可能性が高いです。

一戸建(新築・中古一戸建て)、土地、マンション(新築・中古マンション)、収益物件・店舗・事務所など、色々な物件を見つけることができる、タウンライフ不動産売買を活用してみてください。

タウンライフ不動産売買(公式ホームページ)

(詳しい情報→タウンライフ不動産売買とは?メリット・デメリットや利用の流れ

東京都23区別の住みやすさ

千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区

東京都23区外の住みやすさ

八王子市府中市調布市町田市三鷹市立川市狛江市武蔵野市

このページを読んでいる人にオススメの記事