東京都江東区の住みやすさを15人から聞いた結果

東京都江東区の住みやすさを15人から聞いた結果

東京都江東区の住みやすさを、実際に暮らしたことのある15人からアンケート調査しました。

江東区と言えば、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、沿岸部の再開発が進んでおり、気になっている方も多いのではないでしょうか?

実際、住み心地はどうなのでしょうか?

まずは動画で江東区の魅力を知る!

このアンケートは以下のように実施しました。

調査実施日:2018年11月25日~2018年12月09日

調査方法:インターネット調査

対象者:東京都江東区に住んだことのある方

人数:15人

実施者つむぐ

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見てみましょう。

【マイホームの購入を考えているなら、タウンライフ不動産売買がオススメ】

  • ネットに出回る前に売れてしまう優良物件の情報を知りたい
  • 手間暇かけずに、希望条件に合った物件を見つけたい
  • マイホームの購入で失敗したくない

このように考えているなら、タウンライフ不動産売買がオススメです。

タウンライフ不動産売買なら、非公開情報を含む新着物件の情報を受け取ることができるため、ネットに出回る前に売れてしまうような優良物件を見つけることができます。

また大手から駅前の不動産会社まで、地域に合わせた複数の不動産会社に一括で要望を伝えられるため、あなたにピッタリの物件情報を得られる可能性が高いです。

一戸建(新築・中古一戸建て)、土地、マンション(新築・中古マンション)、収益物件・店舗・事務所など、色々な物件を見つけることができる、タウンライフ不動産売買を活用してみてください。

タウンライフ不動産売買(公式ホームページ)

(詳しい情報→タウンライフ不動産売買とは?メリット・デメリットや利用の流れ

スポンサーリンク

東京都江東区の住みやすさを15人から聞いた結果

※以下の()は、(性別/年齢/職業)です。

大島で暮らしてみてわかった江東区の住みやすさ

山田誠さん(@makotokoko)がシェアした投稿


江東区に住み、江東区で勤務をしていますが、中心部(東京駅、新宿)へのアクセスがよく、羽田空港、成田空港へ行くのもそれほど時間はかからないので、とても利便性のいい場所です。

また、大島は下町の雰囲気が多く残り、商店街が至る所にに点在しているため、買い物も専門店で買える点もいい点です。

もちろん、イトーヨーカドー、イオン、ららぽーと、丸井といったショッピングセンターもあるので、買い物のために江東区から出る必要もありません。

商店街に関しては、スーパーの八百屋よりも安く野菜が手に入るため、かなり活用しています。

また大島駅近くの商店街はお店も多く、総菜店が多いので、単身住まいの方へも困らないでしょう。

ファミリー層も多くすんでいる地域ですので、行政のサポートからしっかりしているように感じます。

木場公園から猿江恩賜公園といった大きな公園もたくさんあるので、子供の遊び場も豊富です。

(女性/30/教育関係会社の事務職)


大島に関して言えば、都営新宿線一本で新宿まで30分程と言うアクセスの良さが魅力です。

その他、渋谷や池袋など、主要な街へのアクセスも良く、とても住みやすいです。

商店街やスーパー、複合施設も多くあり、普段の買い物は徒歩圏内で済み、全く困らないと言っても良いと思います。

特に、よくテレビでも取り上げられている砂町銀座商店街が近くにあり、休日に足を伸ばせば有名商店街での買い物も楽しむことが出来ます。

生活に関して、住宅街であり夜は静かです。

マンションが多く建設され、ファミリー層が増え子供も多くいます。

子育て環境としては、学校や病院も近くにあり、育てやすい環境だと思います。

下町なので自治会もあり、季節ごとの行事で盛り上がっている風景もよく見ます。

(女性/33/医療関係)


江東区内には鉄道が10路線も通っているので、交通が便利で、都心へのアクセスがよく、都内のさまざまなところにも行きやすいです。

また、バスの便も結構行き渡っている方だと思います。

全体に公園が多いので緑が多く、のんびりくつろいだり、子供たちを遊ばせたりするところがたくさんあります。

子供といえば、中学校卒業まで医療費は無料です。

図書館や文化センター、スポーツ会館など、区の施設も充実している方だと思います。

大型のショッピングモールもあるし、昔からの商店街もあるし、スーパーやコンビニもあるので、いろいろなパターンに買い物ができます。

臨海地区の近未来的な感じと、古くからの下町情緒の残る町が混ざり合ってあって、表情が豊かな区です。

(女性/62/サービス業「図書館司書」)

東陽町で暮らしてみてわかった江東区の住みやすさ

東陽町駅近くに住んでいたのですが、東西線を利用すると東京駅や銀座、日本橋、渋谷などどこへ行くにもとても便利でした。

地下鉄だけではなく、路線バスも充実していて、地下鉄では直接つながっていない南北のラインの移動もバスを利用すると、JRや都営線に接続できてとても便利でした。

また、箱崎のバスターミナルからは、羽田空港や成田空港へのアクセスもとても便利です。

そうした利便性に加え、下町情緒があふれ、手頃なお値段のスーパーがいくつもあったり、家賃も手ごろな値段の物件も見つけやすく、経済的にも住みやすいと思いました。

下町ならではのグルメやお祭りを楽しめることや、清澄庭園や木場公園などおおきな公園や美術館もあり、週末の楽しみの充実している点に魅力を感じました。

(女性/41/研究者)

亀戸で暮らしてみてわかった江東区の住みやすさ

流浪の 猫さん(@cat_wandering)がシェアした投稿

江東区亀戸の亀戸駅から少し歩いたところにある住宅街に住んでいました。

駅から少し離れていて、学校や公園が近くにあったので、治安もとてもよく夜は静かでした。

日々の買い物も、スーパーとコンビニが家の近くにあり、亀戸駅や錦糸町駅まで行くとたくさんの安くて鮮度のいいお店があったので、不自由しませんでした。

また、亀戸駅付近には昔ながらの居酒屋やホルモン焼き屋、お洒落なバルなどの飲み屋が数多くあったので、お酒が好きな人にはとてもおススメです。

江東区内はバスが多く通っていて、築地やスナモなどにもバスで行けるので、家族でお出かけするときなども気軽に行けるので便利です。

オリンピックがもうすぐあるので都市開発が現在も進んでいるので、これからますます住みやすい区になっていくと思います。

(女性/30/専業主婦)


はっきり言って、街が汚かったです。

中国人などの外国人が多く、中華料理店が多いです。

中国人の経営する中華料理店や八百屋さんやお弁当屋さんは、ものすごく安かったです。

夜になると、客引きがたくさんいるので、女性の一人暮らしはおすすめできません。

良いところは、美味しい餃子屋さんや焼肉店・ホルモン焼きのお店がたくさんあり、いつも行列が出来ているお店がたくさんあります。

とても美味しいです。

亀戸駅ビルのアトレでは、洋服、靴、化粧品、薬局、飲食店が入っていて、ほとんど何でも揃っています。

わざわざ錦糸町や新宿まで行かなくても、亀戸駅でほとんど用事が済ませます。

駅前に、安くて美味しい回転寿司のお店があり、いつも混んでいます。

(女性/38/司法書士)


交通の便が大変便利。

最寄りはJR総武線と東武亀戸線だけだが、少し足を延ばせば、都営新宿線、半蔵門線、大江戸線、JR総武快速線も利用できる。

そのため、東京駅にも出やすいし、横浜や鎌倉も乗り換えなしで出られる。

ディズニーランドも比較的近い。

また、安いスーパーマーケットがたくさんあるので、日々の買い物には大変便利である。

駅ビル内にもスーパーがあるので、仕事帰りの買い物も便利だし、24時間営業しているスーパーもあるので、色んな生活スタイルの人が買い物に困ることはないと思う。

隣駅の錦糸町には映画館もあるので、休日にわざわざ新宿などまでいかなくても映画も見られるし、買い物も亀戸駅の駅ビルもあるし、錦糸町には丸井やショッピングモールもあるので大変便利である。

税務署や社会保険庁の施設も近くにあるので、大変住みやすい場所だと思います。

(女性/38/建設業の事務職)


子どもが生まれてから、小学校入学までの間、亀戸でシングルマザーで子育てしていました。

下町の雰囲気で、とても人情みあふれる街で、小さい子どもを連れていると、本当にたくさんの助けの手やら声やらがあちこちから出てきて、本当に住みやすかったです。

「暑いから、もうおうちに帰んな~」、「どんぐりあげる」などなど、おじちゃん、おばちゃん、おじいさん、おばあさんが気軽に話しかけてくれて、うれしくなりました。

子どもも、年配の人が大好きでした。

また、昔ながらの商店街と、駅ビルやドンキなど大きなお店もあって、一般食料品の物価も安くて、とても助かりました。

大きな公園もたくさんあって、季節ごとに自然を楽しむことができて、育児にとても向いている町だと思います。

(女性/47/保育士)

南砂で暮らしてみてわかった江東区の住みやすさ

私は東京メトロ東西線の南砂町駅と東陽町駅の間に住んでおりましたが、一番の良さは都心へのアクセスが良いことです。

東西線に乗れば、東京駅までは15分もかからずに行くことができますし、他の主要駅にも乗り換えをすれば40分以内には行くことができます。

ディズニーリゾートも30分以内で行くことができます。

また、交通の便がとても良く、東西線だけではなく、バスに乗れば他の路線にもアクセスできるので、万が一東西線が動かなかった際にも、不自由しません。

そして、江東区に住んでいた時には、買い物にも全く不自由しなかったことも、住みやすさのひとつに挙げられます。

私の住居していた南砂も多くのスーパーがあり、いつでも日用品や食料品を安く手に入れることができましたし、20分くらい歩けば有名な商店街の「砂町銀座」もあり、そこには安くておいしいお総菜がたくさんありました。

tak.fさん(@takao.fuku)がシェアした投稿

さらには、江東区には多くの公園があり、駅周辺は都会でも、憩いの場としてホッとできる場所もたくさんありました。

このように、住環境には江東区は最適な場所だと思っております。

(女性/28/「医療サービス」の「医療事務職」)

白河で暮らしてみてわかった江東区の住みやすさ

最寄り駅は清澄白河駅で、交通の便が良くここに決めました。

隅田川が近くにありますが、そこを渡ると中央区(水天宮や人形町)となります。

近くにある深夜まで開店してるスーパーは値段が安く、重宝しています。

休日は近くを散策できるので、とても過ごしやすいです。

清澄庭園は歴史と静けさを感じることができますし、周りには古い建物を利用したカフェがいくつもあり、ホッとする空間です。

♡yuki♡さん(@yuki_minmin0218)がシェアした投稿

少し足を伸ばせば木場公園があり家族で満喫できますし、隣接した東京都現代美術館は本格的なものですが気軽に美術に触れるとこもできます。

下町グルメも深川から門前仲町にかけて沢山堪能できます。

深川めし、柳川鍋、桜鍋など古くから愛されるものもあれば、お寿司、天ぷら、焼き肉などお勧めできるお店もいくつもあります。

(男性/42/IT系ソフトウェア開発、システムエンジニア)

枝川で暮らしてみてわかった江東区の住みやすさ

東京都に住んでるのに実感がないほど不便です。

電車に乗るときは、門前仲町駅までバスに乗らなければいけなく不便でした。

工場から甘い匂いがするのを今でも思い出せます。

しかし、有楽町線に豊洲駅ができて住みやすくなりました。

それからは豊洲駅周辺にららぽーと、飲食店やホームセンターが出来て一気に便利な場所になりました。

豊洲駅までは徒歩でいけるので、電車が便利になりました。

工場跡地は綺麗で高いマンションが出来て、街の雰囲気も変わり明るくなりました。

銀座までもすぐなので、タクシーで買い物に行ってました。

銀座で用はほとんど済ませられます。

深川祭も大規模なお祭りで、出店もたくさんでて、水を浴び、ビショビショに濡れた楽しい思い出があります。

clematisさん(@bloom_clematis0605)がシェアした投稿

晴海の花火も橋の上から見えました。

ディズニー好きにはオススメです。

アクセスがいいです。

30分かからないので、フットワーク軽く遊びに行けます。

ゆりかもめもあるので、お台場も近いです。

都心に比べると若いファミリー層が多く、ゆったりとした空気を感じます。

都心のセカセカとした感じが苦手な方はいいと思います。

私は職場が遠くなるので住みませんが、住み心地はよく好きな街でしたよ。

知人に聞かれたら、オススメできる街です。

(女性/37/雑貨製造)

豊洲で暮らしてみてわかった江東区の住みやすさ

Yuko Nakamuraさん(@yukomama63)がシェアした投稿

豊洲周辺はスーパーマーケット、ショッピングモール、ホームセンター、コンビニ、ファーストフード店などあり、生活に困ることはありません。

また、有楽町線、ゆりかもめ、バスがあり、東京方面・千葉方面に行くにもアクセスが非常にいいです。

ダイヤには限りがあるかもしれませんが、成田・羽田空港へのリムジンバスも運行しています。

特に私が便利だと思ったのが、レンタルサイクルサービスです。

東西線の駅(例えば、東陽町駅・木場駅)に出かける際、電車では2回乗り換える必要がありますが、レンタルサイクルの指定された場所へ返却すれば、乗り捨てすることも可能です。

(電動自転車なのですが、)充電や空気を入れるなど、メンテナンスも必要ありません。

以前は、自分の自転車を持っていましたが、駐輪場費用やメンテナンスの手間を考えて、レンタルサイクルに変えました。

(女性/30/主婦)


実際に、東京湾に面していて、海風をいつも感じることが出来ます。

そして、下町のイメージですが、たくさんの高級マンションがあり、共働きのご夫婦、比較的お若い方が多く住まわれていました。

たくさんのお子さんも住んでおり、ファミリーにあたたかい街でした。

都内への移動も、とても近く、便利でした。

夜は、危険もなく、道路も広く歩きやすいです。

スーパーもたくさんあり、お肉屋さん専門店のコロッケ屋さんなど、人情味あふれています。

想像よりかは、とても良かったです。

大きな救急病院も近くにたくさんあるので、いざという時に、ホッとするでしょう。

やはり、腕の良い名医は、都内にたくさんいらっしゃって、サッとみてくださいます。

(女性/33/観光業 OL)

木場で暮らしてみてわかった江東区の住みやすさ

何よりもアクセスの良さが抜群です。

メインの電車は東西線になりますが、どこへ行くのにも便利です。

大手町、日本橋には乗り換えなしで行けますし、銀座も近いです。

新宿、渋谷は乗り換え一回で、30分ほどで行けるのも魅力です。

下町の雰囲気も味わうことができ、夏には江東区全体で盛り上がる深川の大きなお祭りを楽しめます。

また、様々なジャンルの庶民的なレストランも数多くあり、外食には困りません。

公園や川も多く、自然もそれなりに残っているので、犬のお散歩や小さな子供がいらっしゃる方でも不自由なく生活できると思います。

そして大横川沿いは桜並木があるので、春には見応えのあるお花見を満喫することもできます。

大型ショッピングモールも所々にあるので、食品のみならずちょっとした日用品などのお買い物をするのにも便利です。

(女性/36/専業主婦)


ファミリー層が多く、治安が良いです。

近くに大きなイトーヨーカドーがあり、レストランや専門店がそろっているので買い物には困りません。

木場公園という大きな公園は、お花見の隠れスポットになっており、ゆっくりとお花見を楽しむことが出来ます。

ドッグランもあり、犬を飼っている人にとっても良い環境が整っています。

駅周辺には居酒屋やレストランなど、ご飯を食べるところも豊富にあります。

東西線が通っており、都心へのアクセスも良いです。

家賃は若干高めですが、セキュリティのしっかりとしたきれいな物件が多く、初めて一人暮らしをする方でもお勧めです。

歓楽街のようにがやがやしておらず、夜も静かで落ち着いているのでゆっくりと過ごすことができます。

(女性/30/「小売業」の「事務」)

東京都江東区の住みやすさを15人から聞いた結果のまとめ

東京都江東区の住みやすさを15人から聞いた結果を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

交通の利便性が良く、下町の情緒が残っており、ディズニー好きには最適などの意見が多かったように思います。

江東区に住むことを考えている人は、是非、上の意見も参考にしてみてください。

東京都江東区の治安情報

東京都江東区では、不審者/声かけ、詐欺・偽装/迷惑行為、注意看板、ちかん/盗撮、器物破損/交通、子ども被害の事件の割合が多いようです。

東京都江東区の治安情報を詳しく知りたい方は、ガッコム安全ナビがオススメです。

【マイホームの購入を考えているなら、タウンライフ不動産売買がオススメ】

タウンライフ不動産売買 

  • ネットに出回る前に売れてしまう優良物件の情報を知りたい
  • 手間暇かけずに、希望条件に合った物件を見つけたい
  • マイホームの購入で失敗したくない

このように考えているなら、タウンライフ不動産売買がオススメです。

タウンライフ不動産売買なら、非公開情報を含む新着物件の情報を受け取ることができるため、ネットに出回る前に売れてしまうような優良物件を見つけることができます。

また大手から駅前の不動産会社まで、地域に合わせた複数の不動産会社に一括で要望を伝えられるため、あなたにピッタリの物件情報を得られる可能性が高いです。

一戸建(新築・中古一戸建て)、土地、マンション(新築・中古マンション)、収益物件・店舗・事務所など、色々な物件を見つけることができる、タウンライフ不動産売買を活用してみてください。

タウンライフ不動産売買(公式ホームページ)

(詳しい情報→タウンライフ不動産売買とは?メリット・デメリットや利用の流れ

東京都23区別の住みやすさ

千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区

東京都23区外の住みやすさ

八王子市府中市調布市町田市三鷹市立川市狛江市武蔵野市

このページを読んでいる人にオススメの記事