東京都品川区の住みやすさを21人から聞いた結果

東京都品川区の住みやすさを21人から聞いた結果.png

東京都品川区の住みやすさを、実際に暮らしたことのある21人からアンケート調査しました。

品川区は、洗練された街や色々な場所へのアクセスが良い立地にあるイメージですが、実際はどうなのでしょうか?

このアンケートは以下のように実施しました。

調査実施日:2018年10月06日~2018年10月20日

調査方法:インターネット調査

対象者:品川区に住んだことのある方

人数:21人

実施者つむぐ

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見てみましょう。

東京都品川区の住みやすさを30人から聞いた結果

※以下の()は、(性別/年齢/職業)です。

大井町で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

何よりターミナル駅である品川駅に近いので、東京都内のどこに行くにも遠すぎず、神奈川や近郊エリアへのアクセスもとても便利です。

もちろん、新幹線の駅もあり、旅行や移動が多い生活をしていたので、それがすごく最高だと思います。

品川駅のエキュートでは、常に新しいお菓子や手土産が豊富で、急いでお土産を購入するには最適の場所です。

また、ディズニーランドへのアクセスも、大井町からりんかい線でもの凄く早いです。

その反面、大井町は昔ながらの飲み屋さんや飲食店が連なる通りなど、昭和を感じられてどこかほっとするエリアも健在です。

ですので、食べ歩きが好きな人には、散策しがいのある街でもあります。

駅周辺で買い物する所も豊富で、駅前にはスーパー銭湯もあります。

(女性/33/小売業の販売)


品川区は大都会という訳ではなく、なかなか下町っぽい感じのところでした。

昔ながらのお店が多く、人付き合いがなかなかとれない都会的なイメージとは違い、近所の方とすぐ馴染める感じでした。

少し歩けば駅前は賑やかなところで、買い物も全て揃うのでわざわざ遠くに買いに行かなくても良いし、外食する際も新しいお店と昔からあるお店が混在しているので次はどこへ行こうか楽しみも増えます。

逆に少し駅から離れれば住宅街があり、静かなところでした。

場所がらどこへ行くにも便利なところで、新幹線へも近い羽田空港へも近いところで遠出するにも交通の便がとても良かったです。

家賃相場も23区のなかでは、比較的手が出しやすい価格帯だと思います。

(女性/34/専業主婦)


京浜東北線が通っており、横浜に行くにも、東京に行くにも便利です。

また、東京大井町線、京急電鉄、りんかい線など、交通の便がかなり良いと思います。

普段の買い物、衣類などの買い物も、全て品川区内で済んでしまいます。

飲食店も豊富であり、特に大井町は、飲み屋街がたくさんあり、昔ながらのバラック街の様なところから、綺麗なお店まで、全て揃っています。

家族連れには、大森駅付近にある品川水族館もおすすめ。

実際、土日に行ったことがありますが、大井町駅からの無料送迎バスには多くの人が乗り、土日の水族館はとても混雑していました。

品川区民だと水族館は割引優待が受けられるのも、品川区民でよかったことの一つです。

最後に、ネームバリューもあります。

品川区に住んでいるというだけで、「良いところに住んでるね。」と言われるのは、少し嬉しいですね。

(男性/27/運輸業)

西大井で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

なんと言っても、利便性がとても良いです。

終電も気にしなくてすみます。

また少し遅くなってしまっても、タクシー代もかさみません。

スーパーも西大井付近は車でいける範囲にイオン、また徒歩で行ける範囲内にはイトーヨーカドー、マルエイなど充実しており、特に困りません。

外食店は、かなり沢山あります。

チェーン店や御忍びのお店、地元の有名な店などラインナップも多く色々と選べます。

また地元のお肉屋さんやお魚屋さん、総菜屋なども意外とあり、晩御飯のお供にもとても助かっています。

治安についてですが、都会と言っても特に怖い思いをしたこともなく、いたって平和です。

財政も安定している品川区なので、助成金なども充実しており、住みやすい町だとおもいます。

(女性/32/専業主婦)

豊町で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

住んでいた場所は、電車での最寄りが東急大井町線の下神明でしたが、大井町駅まで歩ける距離だったので、都内と横浜方面にアクセスしやすい場所でした。

大井町方面まで出れば大きなデパート(アトレ・西友・イトーヨーカドー)もあるし、戸越銀座商店街も近くにあって、買い物や散歩ルートには事欠きませんでした。

また、実家への帰省時も、品川駅に新幹線が止まるようになったことで大変便利になりました。

品川駅では、改札口を出ずにお土産を買うこともできるので、重宝していました。

品川駅近辺には、制服の人気が高いアンナミラーズや、映画館に水族館など、休日に楽しめるスポットがいくつもあります。

私の場合は、職場が横浜方面だったのですが、都内でなんとか通えそうな品川区の物件を見つけたことで、通勤時も混雑する電車を避けることができるようになりました。(上り下りが逆になるため。)

(男性/44/会社員(IT関係))

戸越で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

20歳で初めての一人暮らしの時、どこに住めばいいか悩んでいる時に、知り合いが住んでいた地域だったので住もうと思ったのですが、治安がとても良かった印象があります。

不審者などもいないので女性の一人暮らしには向いていたと思いますし、初めての一人暮らしでも住みやすいと思います。

物価も安かったので、買い物するのにも便利でした。

有名な戸越商店街もあったので、そこも買い物に便利でした。

昔からあるようなお店も多かったので、優しくしてくれるおじさんおばさんなどもいて、野菜やお肉を安く売ってくれたりとても助かったのを覚えています。

渋谷に行くのにも15分程で行けてしまうので、若い人でも遊ぶ場所には困らないという印象でした。

(女性/27/主婦)

西五反田で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

山手線の五反田駅、戸越銀座が最寄で、通勤しやすく、海外・国内出張の際、成田・羽田へのアクセスが良い。

五反田発着のバスも多数あり、交通の便にも不自由しない。

駅付近にお店は多いものの、映画館やDVD・CDショップがなく、戸越銀座の商店街にある個人商店では、規模が小さく、渋谷まで買いに出なくてはならない

大手の電気量販店もないので、家電を購入する際は、徒歩圏内では用を足せない。

但し、スーパーの食料品や、飲食店は多く、通勤・通学帰りに調達しやすい。

品川区の区立図書館が市民プール(屋内)が充実しており、通常混雑していないので、よく利用していた。

住宅地近辺に、個人病院も多いが、せんぽ高輪病院等、大きい病院も近くにあり、医療面でも充実している。

(女性/43/公益財団 財務経理)

東五反田で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

交通の便がとにかく良い。

山手線が便利なのは勿論、京成線で羽田空港までも近いし、車でも近い。

品川駅からは、箱根の日帰りで行ける距離。

また、大崎のりんかい線、五反田から不動前駅も徒歩圏内のため、東急線も利用可能。

横浜方面、銀座方面、渋谷方面、お台場方面とどこも近くて、外出が楽。

また、主要スーパーマーケットも多く、普段のちょっとした外食も選択肢が多い。

大崎周辺は、テナント付きのオフィスビル、高層マンションが年々、増えていき、街に活気が出てきた印象。

五反田周辺には、池田山公園他、子どもが自然の中で遊べる緑地も多く、落ち着いた住宅街も残っていて、散歩にも良い。

また、高齢者施設も新設があり、利用者が選択できる環境なのもありがたい。

武蔵小山もオシャレなお店が増えたり、青物横丁には庶民的な商店が多かったりととにかく多面的に魅力ある品川区だと思う。

(女性/41/専業主婦)


交通アクセスが便利。

山手線沿いなので、都市中心部へ出やすい。

大崎に出れば神奈川へ、品川へ出れば新幹線に乗れて都内だけでなく、他県へのアクセスも便利。

地下鉄に乗れば、浅草方面の下町にも行ける。

羽田空港や成田空港へのアクセスも便利。

五反田からは羽田空港まで直通。

品川からは成田空港へ行けるので、国内のみならず海外へのアクセスも便利。

恵比寿、中目黒、広尾、白金、六本木が近く、カフェやレストランなど有名な店舗、テレビなどメディアで紹介されている店舗へも行きやすく、美味しいお店がたくさんある。

大通り以外の路地はわりと静かで緑も多く、目黒川や公園など散歩にも快適。

春は桜も楽しめる。

ファミリーレストランやチェーン店なども勿論あるが、有名ホテルも多く、贅沢したい時やご褒美にビュッフェやアフタヌーンティーなど優雅な時間が過ごせる。

(女性/28/主婦)

八潮で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

品川区は都心なので、交通アクセスがとても良いです。

羽田空港からも近いのですぐにいけますし、ちょっと行くだけで山手線から東京の都心にアクセスしやすいのと、お台場なども行きやすいですし、横浜方面への電車も充実しているので、交通アクセスは最高です。

品川区は意外と住宅街も多く、イメージよりは全然治安も良いと思います。

近くに学校などもたくさんあり、子供たちが遊べるような公園とかも結構ありますし、
イオンなどの大型商業施設もあるので、買い物も仕事で夜遅くなっても、全然間に合います。

ただ、都心なので品川区でも住む場所によっては電車の音がうるさかったり、夜中の騒ぎ声が気になったりする場所もあるかと思います。

なので、住宅街側が一番おすすめです。

(女性/22/会社員)

北品川で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

「品川に住んでいる」というと、「あんな都会のどこに住む場所があるの?!」と言われることがよくあるが、実際,品川駅から徒歩15分も歩けば、そこはかなりのんびりした住宅街に入ります。

京急の北品川駅、新馬場駅は国道沿いから一歩外れると、静かで実はあまり都会的でない、安らげるいい所です。

スーパー、病院、カフェなどがちゃんとあるので、困ることは基本的にありません。

また、天王洲アイルの方に行くと、お洒落なカフェやパン屋があります。

住む場所はゆったりしていながら、どこへ行くにも本当に便利です。

成田空港、羽田空港のアクセスも抜群ですし、新幹線も通っているので、特に旅行の帰りは早く家につけるのでありがたいです。

若いファミリーが多く、子供が遊べる広めの公園も多いです。

(女性/36/輸入販売業の営業事務)

東品川で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

品川区の良さは、なんといっても交通の便がいいことです。

特に私が住んでいた東品川は、京浜東北線の大井町駅、京急線の青物横丁、モノレールの大井競馬場とその他品川駅が近いところにあります。

品川区からであれば、どこに行くにもとても便利でした。

そのほかは近くに品川シーサイドイオンモールがあり、遅くまで営業しているため、仕事で遅くなった日でも買い物に苦労することはありませんでした。

イオンモール以外にも大井町に行けば、西友や駅ビルがあったりとスーパーは豊富です。

また病院もかなり多く点在しているため、品川区は本当に住みやすい場所だと思います。

単身よりも家族所帯が多く、そういった意味では大変安全で安心して住むことができます。

(女性/38/専業主婦)

南品川で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

私は品川駅の近くの駅が最寄駅ですが、品川駅にさえ行ってしまえば、空港にも行けるし、中心都市にも行けます。

乗り換えは、ほとんど品川です。

私の最寄または近所ですが、スーパー、モール、百貨店、郵便局、コンビニなどなど、人々が必要としているものが品川区だとすぐ近くにあるなというのは、20年近く住んでみて実感しました。

そして、なんと言っても交通面の良さ。

今回のような台風の影響で電車が大幅に遅れてしまうことは、品川区でも私の最寄でもありますが、電車の種類がいくつかあるため、選択肢が増えます。

先ほど言ったようにお店などが近所にあるので、夜になっても安心して帰ることができるのかなと思いました。

まとめますと、交通面と近所にお店があるから便利という感じです。

(女性/22/学生)

武蔵小山で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

武蔵小山は、東急目黒線で目黒駅まで二駅、渋谷や新宿などの都心へのアクセスも大変便利です。

駅前にはアーケードが長くて有名な武蔵小山商店街があり、いつも人通りが多く、とても賑わっています。

衣料品店、生活用品、スーパー、本、CD、ゲームなどなんでもあり、お買い物には困りません。

飲食店もファーストフードやカフェ、居酒屋など様々なお店がたくさんあります。

歩いているだけでも、とても楽しい商店街です。

都心に近いのに庶民的で物価が安いのが特徴で、とても暮らしやすい街です。

一人暮らしの学生さんやお子さんのいるご家族など、様々な層が住んでいます。

芸能人やスポーツ選手などの有名人もよく見かけます。

とても穴場的な街だと思います。

(女性/55/小売業 派遣)


私が住んでいた武蔵小山は商店街がとても大きく、そこで安くおいしい食材をかえますし、お惣菜も調達できたので、便利でした。

また、都内なのに温泉がでる銭湯があったり、林試の森公園という大きな公園もありますので、都会にいながらのんびりできるのが住みやすい点です。

武蔵小山は目黒線ですが、目黒線が終電時に止まってしまっても、武蔵小山まででしたら、目黒駅から歩ける距離ですので、都内で仕事をしている方にとっては終電を気にせずに飲んで帰れる環境です。

私はラーメン好きですが、ラーメン屋が多数ある点も魅力的ですし、反対においしいパスタ屋などもあります。

品川と聞くと、都会で住むのはどうなんだろうと思ってましたが、意外と庶民的な町な町です。

なので、都会にいながら、庶民的な暮らし、背伸びをしない暮らしをしたい方にはお勧めの街だと思います。

(男性/35/会社員、デザイナー)

旗の台で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

品川区に住み、勤めていますが、とても治安が良く、子育て世代も多いです。

道が整備されているので、ゴミが落ちていることも少なく、朝はボランティアの地域のかたが交通安全運動をしていて、挨拶が飛び交っています。

有名な商店街がいくつもあり、総菜屋さんや、食事処は美味しくてTVにも出たような有名な所がいくつもあります。

スーパーも充実しており、生活面で困ることはありませんし、住めばすむほど新しいお店が発見できて、とても面白いです。

また、林試の森や、洗足池公園など、自然をテーマにした公園が近くにあり、休日にのんびり散歩ができます。

旗の台が通っている電車は、大井町線、池上線、等があり、川崎方面、五反田、蒲田、大井町等へのアクセスができ、とても便利な上に、あまり混んでいないので快適に乗れます。

(女性/25/幼稚園教諭)


旗の台は駅周辺は商店街がにぎやかで、駅から離れると閑静な住宅街が続きます。

隣の駅の荏原町までの道沿いの商店街は、特にお店がそろっていてにぎやかです。

道幅が狭いので買い物しやすく、お年寄りや子連れでも小回りが利きます。

交通の便もよく、東急の大井町線と池上線が通っています。

駅から7分ほどの所に昭和大学病院があり、いざというときは町医者からこちらの病院に紹介状がだされます。

町並みは整っていて街路灯も多く、夜間に女性の一人歩きでも危険を感じることはありません。

全般に品川区はのどかな住宅街が多いので、子育てもしやすいと思います。

大小さまざまな公園があちこちにあり、遊ぶ場所にも事欠きません。

医療の方面も近場でそろっているので、すみやすい区だと思います。

(女性/47/IT関係 契約社員)


住んでいたのは、ちょうど旗の台と西小山の中間地点でした。

あの辺りは、公園や学校が多く、子供やおじいちゃんおばあちゃんが多い環境です。

荒れている人はほとんどいなく、夜はとても静かな環境でした。

なので、ファミリー層にはとても住みやすい地域だと思います。

町会のイベントやお祭りも豊富で、夏祭りの時期は武蔵小山に色々なところからお神輿が集まります。

お昼は子供神輿でたくさんのお菓子を配ったり、かき氷や綿あめなどの無料提供もあります。

夜の大人神輿は活気がありますし、御囃子や弓張連での子供達の参加もあります。

担ぎ手にはご飯やお酒が配られますし、みんなで楽しめるイベントです。

近所の神社でも、夏祭りの出店が出ていて、とにかくお祭りはとても賑やかで楽しいです。

(女性/20/人材会社のコーディネーター)

松原で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

新幹線、羽田空港へのアクセスがいいので、自宅から出張や旅行にでかけるときに便利。

東急の終電をなくしても、JR五反田から徒歩で帰宅できる。

タクシーを利用しても、お財布が痛くない程度の料金です。

桜のシーズンに近所で桜の鑑賞ができる場所が結構ある。

夜間1人で歩いていても、身の危険を感じたことがないので、治安は良いと思います。

地図的に都心なのに、住宅街は静かで、商店街は下町的。

スーパーマーケットのほか、個人の専門店(鮮魚店や八百屋など)があり、お買い物の選択肢が多く、生活日常品の購入は安くて良い品質のものが手に入りやすいので良いと思います。

特に戸越銀座と武蔵小山パルムは、生活には欠かせない大切なお買い物ゾーンです。

(女性/48/カスタマケア正社員)

大崎で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

私自身は大崎にしか住んでいないので、大崎(品川区北部)前提の話になりますが、品川駅の住所が実は港区、目黒駅の住所が実は品川区という話があるくらい、目黒・港・品川区(の北部)は入り組んでいて、結果として非常に交通の便が良いです。

23区内であれば、どこへ行くとしてもたいてい30分あれば行けるので、外出することが全く苦になりません。

品川区は、外からのイメージとしては海に近いため工業的な印象が強いと思いますが、目黒川流域や城南五山といった目黒区・港区のブランドエリアと地続きになっているため、北部は意外なほど緑が多く、実際の生活圏として極めてハイソな土地柄の恩恵を享受できます。

一方、昔ながらの品川、旧宿場町や戸越銀座、武蔵小山商店街などには、気の置けない普通の庶民的な喧騒が全く健在で、もちろん、こちらも生活圏として楽しむことができます。

江戸っ子の街とセレブの街、その両方を住みながらにして楽しむことができる、というのが品川に住まうことの最大の喜びではないでしょうか。

(女性/49/専業主婦)

荏原で暮らしてみてわかった品川区の住みやすさ

徒歩・自転車圏内に、商店街が1つではなく、いくつもあって買い物には困らないし、商店街をめぐるだけで楽しいです。

また、それに合わせて、最寄り駅、沿線がいくつもあり便利です。(最寄り駅はどこですか?と聞かれると逆に困るぐらいです。)

最近では駅前にタワーマンションも建築中で、それに合わせて新しいお店も色々と開店しているので、昔に比べて今どきのお店が増え、便利になりました。

その代わり、昔ながらのお店が少なくなっているのは寂しいですが。

幼稚園の保育料も23区内では安い方だと聞きましたし、大きな総合病院もあり、また、小中一貫教育としても品川区は知られていると思います。

近くにある都立高校も、昔に比べてかなり偏差値も高くなり、大学進学率も上がってきていると聞いてます。

これからもっと、子育て世代にはお薦めの街になると思います。

5-6年前は昔ながらの家が多く、高齢者向けの街になったのかな?と思っていましたが、近年で大分若い人も増えてきて、活気のある街になっていると思います。

そのうち、住みたい街ランキング上位に入ってくるのではと期待しています。

(女性/40/専業主婦)

まとめ

東京都品川区の住みやすさを21人から聞いた結果を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

様々な場所への交通アクセスが良好といのは、イメージのままでしたが、意外と下町な部分もあるということで、行ったことがない人にとっては少しの驚きがあったのではないでしょうか?

全体的には、品川区は住みやすく、魅力のある街であるといった声が多かったように思います。